漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

前科者 1巻

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.7) 投稿数9件
前科者(6巻配信中)

作品内容

現代日本のリアルを抉った核心的人間ドラマ

現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題である。
「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」非行少年の
社会更正の橋渡しをするのが、保護司の役目だ。保護司は
法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、ボランティアである。
立場の弱い人間が抱える問題に、
主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。
保護司制度の存続が危ぶまれている今、保護司に求められている姿とは
何であろうか?本作は現代日本が抱える問題を
掘り下げる本格ヒューマンドラマです。
是非ご一読ください。

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

レビュー

前科者のレビュー

平均評価:3.7 9件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 少年院や
    ユウさん 投稿日:2020/10/16
    鑑別所を出所した非行少年の社会更生をサポートする仕事:保護司。そこにフォーカスした作品です、なかなか普段知り得ることのない世界であり、興味を引かれる内容です。読み応えあります。

高評価レビュー

  • (5.0) タイトルに惹かれて購入
    maさん 投稿日:2020/1/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 前科者というストレートなタイトルに惹かれて購入しました。テンポよく予想を裏切らない展開です。 主人公の父と主人公の友人の前科者との恋愛も気になります 続きを読む▼
  • (5.0) 続きも買います
    ころころママさん 投稿日:2019/6/1
    主人公、保護観察対象者、その周囲の人、その人達の心の動きはどこか自分に重なる、そんな風に思える作品です。ベタベタした濃ゆい内容なのにさらっと心に浸透するのは、絵の質感のおかげなのかも。3巻全て購入しました。続きも購入するつもりです。
  • (4.0) タイトル…
    パンサークローさん 投稿日:2020/7/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 「保護司」では、普通過ぎて、ダメだったのかな? 主人公は、まさに「世の中における究極のボランティア」とされる、まだ若い「保護司」さんです。 役所からは「先生」と、持ちあげられるも、報酬ナシ(わずかながらの「手数料」が出ることもある。)、交通費ナシ(担当予定の、出所が近い受刑者に、刑務所や少年院に面会に行く時の実費が出るだけ。)で、面倒を見る対象は「元犯罪者」であり、だれもが改悛して出てきたとは限らない。本当に、どれだけの人徳があってやっているのかと思うほどです。 全体として、平均年齢は、60歳と少しで、女性は4分の1だとか。そうすると、本作の、まだアラサーくらいの独身女性が保護司を務めているというのは、かなりのレアケースといえるでしょう。 序盤は、出所者よりも、その周囲の人物に相応のクズがいて(元のヤ〇ザ仲間でもない、近所のワル爺)、身の危険さえ感じることもある主人公… 本当に、こんなわりにあわないこと、なんのためにやっているのか… 幸いにも、どの指導対象者にも「恵まれ」?、自身も成長していく様子が描かれていきます。 一方で、どんなに改悛しても、「前科者」への風あたりは強く… また、その、一方で、犯罪者により、家族が二度と戻らなくなった被害者側も出てくるなどして、読み進めるには、かなりの精神力が必要と思います。 絵柄に、少々、特徴があり、また「現実には対象者とこんなことにならんだろう」という描写もありますが、人間の心の深さを抉る、佳作といえるでしょう。 続きを読む▼
  • (4.0) 保護司とは
    yoshionさん 投稿日:2019/12/21
    うら若く、決して楽ではない暮らしの中で、クセのある前科者に寄り添う保護司のお話です。究極のボランティアです。少しずつ心を開いていく元犯罪者たちの姿に考えさせられます。
  • (4.0) おもい
    にやさん 投稿日:2019/11/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 更生しようとしている人を邪魔する人がいる。 そんな人からも保護司は守らなければならない。 本当に更生しようとしてたのに、思いを止めることは出来なかったのは悲しい。 思いが重くて胸が詰まる。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 保護司の勇姿を描く
    罪を犯した者…前科者はどうやって社会復帰するのか。その手助けをするのが無報酬の国家公務員・保護司です。主人公で保護司の阿川佳代は自身も複数の仕事を掛け持ちする多忙の身なのですが、真面目で優しい彼女の姿には前科者を正しく社会へ導く力があります。月島冬二先生作画のヒューマンドラマです!
    営業:ませびー
▲ページTOPへ