We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

禁断の恋でいこう 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数371件
禁断の恋でいこう(10巻完結)

作品内容

月の光で人間に変身する狼・夜斗とその最愛の恋人・緋佐子。禁断の甘くアブナイ恋に溺れる二人に怖いものナシ!!…と思いきや、不穏な動きが!?夜斗との関係を脅かす存在に困惑する緋佐子は!?禁断の第1巻!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全10巻完結

  • 禁断の恋でいこう 1巻
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    月の光で人間に変身する狼・夜斗とその最愛の恋人・緋佐子。禁断の甘くアブナイ恋に溺れる二人に怖いものナシ!!…と思いきや、不穏な動きが!?夜斗との関係を脅かす存在に困惑する緋佐子は!?禁断の第1巻!!
  • 禁断の恋でいこう 2巻
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    禁断のワイルド・ラブはますます絶好調。緋佐子(ひさこ)の魅惑的なボディーをひとり占めする狼・夜斗(やと)。月の力で人間に変身した夜は、もちろん緋佐子と×××…。そんな二人のもとを訪れたのは、緋佐子に片想いをする青年・南斗(みなと)。この禁断カップルに割り込む隙(すき)はあるのか!?大人気御礼興奮の第2巻。
  • 禁断の恋でいこう 3巻
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    昼でも夜でも緋佐子と愛し合いたい夜斗。人間でも狼でもワイルドな夜斗に“ぞっこんLOVE”の緋佐子。ますますヒートUPするこの禁断カップルに、試練の時が訪れた!!古い洋館を所有する、謎の貴婦人に招かれた彼等。そこで緋佐子が耳にした、夜斗の衝撃の過去とは…!?大胆不敵な第3巻
  • 禁断の恋でいこう 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    無敵の禁断カップル・夜斗と緋佐子。熱愛同棲中の二人は、今宵も甘い欲望にトロけるのであった…ある日、骨董店オーナーの祖父が緋佐子たちのもとを訪れた。彼は緋佐子のことが大のお気に入り!!彼女のために、商店街の新年会で夜斗も驚きの(?)演出をして…!?見逃せない魅惑の第4巻
  • 禁断の恋でいこう 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    炸裂する夜斗と緋佐子の”禁断愛”に異常事態――!?獣達が恋に目覚める春、夜斗の体にも異変が発生。いつも過激なHで緋佐子を魅了するのに、なんだか最近アッサリぎみ…。発情期なのに一体なぜ??「狼の彼女」として、不安を隠しきれない緋佐子だけど…?誰にも止められない、灼熱の第5巻。
  • 禁断の恋でいこう 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    カラダばかりか最近ココロまでHになりつつある緋佐子。なぜなら止まることを知らない夜斗の×××のせい…。そんな御法度熱愛カップルの二人に決断の時が!?久しぶりに母親と会った緋佐子は、お見合いを勧められる。母親に夜斗のことをなかなか言い出せなくて…!?禁断愛が炸裂の第6巻。
  • 禁断の恋でいこう 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    人間に変身できる狼・夜斗の全てを愛する緋佐子。獣に恋をしてしまった以上、アブノーマルなHは覚悟の上だけど、彼を愛すれば愛するほど胸の不安は募るばかり…。そんな緋佐子に運命の稲妻が走る!!夜斗の故郷で目にした彼の衝撃的過去、そして謎の狼の正体とは?緊迫のドイツ編突入!!
  • 禁断の恋でいこう 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    夜斗(ヤト)の故郷・ドイツを訪れた緋佐子達。だが、そこで彼らを待っていたのは夜斗の息子と元伴侶のはく製…!!胸に激しい痛みを覚える緋佐子。夜斗もまた、その衝撃を隠せない。哀しみの中、はく製のある小屋に火をつけ姿を消してしまい…!?大海先生の旅行記も収録した濃厚ドイツ編ついに完結。
  • 禁断の恋でいこう 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ドイツから帰国し、ようやくひと息ついた緋佐子(ひさこ)と夜斗(やと)。いつもの平穏な日々に戻り、ラブラブな時間を過ごせると思った矢先、またしても事件発生!!なんと七夕伝説の織姫と彦星の逢瀬を手助けすることに☆織姫に協力するため、身体を貸すことになった緋佐子だったが…!?禁断恋物語第9巻!!
  • 禁断の恋でいこう 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    狼と人間。そんな障害をものともせず、愛を育んできた夜斗(ヤト)と緋佐子(ひさこ)。どんな時も“オレ様”な夜斗と、いつでもおっとりな緋佐子の凸凹カップルは、24時間ラブラブ。そんなある日、もうひとりの“夜斗”が現れた!!緋佐子の身に危険が迫り、事態は緊迫して…!?“禁恋”シリーズ、遂に堂々の完結!!

レビュー

禁断の恋でいこうのレビュー

平均評価:4.7 371件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 繰り返し読んでます!
    こみっく愛さん 投稿日:2008/8/4
    4話から1っづつ購入したのですが、夢中になって気づくと30話位読んでいました!パック購入すれば良かったー。 しっかりとストーリーがあって、ふたりの他の登場人物もキャラがしっかりしてて、とても好きなお話です。初めて、繰り返し読んでいます。 二人はしょちゅうHしてるし、付き合うきっかけはHからだというのに、軽いノリではなく、禁断の愛だというのに、二人の愛はとても深いんですよね〜。 Hの場面もセクシーで綺麗でとても素敵。 勿論、夜斗はカッコイイし、えっちなからだの緋沙子は大人しくてトロいのに、とても激しい所があって、特に夜斗への愛はだれにも譲れない、って所も良いです。 いちばん最後のエピソードにはとても驚きましたが、もうちょっと長くても良かったかも。ラストは想像通りでしたが、とても寂しかった。続編や番外編が見てみたいです。 週末にシリーズ全て読みました!(すっかり予算オーバー)順序良く読めなかったので、できれば、こちらはシリーズ最終章、とわかるようにして欲しかったです。いきなり103本パックは厳しいので10本づつにしてほしいですね。結局、全て購入したので、ちょっと損しました(^_^;)。 もっとみる▼
  • (5.0) 購入2回目
    ぱけらってさん 投稿日:2010/10/15
    相容れない種族の恋愛っていうファンタジー系が好きな人、リアリティーある動物の絵が好きな人、Hがあまりエロく見えずむしろ美しさを感じさせるキュン描写が好きな人は、漏れなくハマりそうです(笑) なかなか状態の良いコミックが見つからず、本棚 も空かず、業を煮やしてシリーズ全部を2度買い。次の期限切れまでに収納場所を作ってコミックを見つけたい 大海先生の作品特徴といえる、吸血鬼とか霊とか人狼がよく登場するキャラ設定も、独特の陰影が造る色気のある絵も好物ですが、物語が進むに連れ中弛みしがちなのが気になります。 しかしこのシリーズは文句なしです。〜しよう、続〜しようでザックリとしたメインキャラとその設定紹介や伏線を引き、本編でもヒヤヒヤする展開とバカップル展開とを巧く織り交ぜながら更にさりげなく伏線を引き、終盤で全ての風呂敷を閉じ尽くし、多分ほとんどの読者に納得のいくラストシーンまで駆け抜ける、ってな構成は…いや〜見事! 秘書も花も薔薇も悪くなかったけど、禁断の恋シリーズが今のところ頂点です もっとみる▼
  • (5.0) 大海とむ先生の作品の虜です
    kikiさん 投稿日:2016/11/17
    この作品をきっかけに大海とむ先生の世界にどっぷりハマっています。先生の作品は人間と「そうでないもの」との恋愛がほとんどなのですが、その設定に無理がありません。むしろその異質な設定が物語をより切なく苦しく美しくしています。私自身、ファンタジー はあまり好きではないのですが、大海先生の物語は違和感なくすんなり入り込めました。それは大海先生の物語作りの上手さ、キャラクターの魅力、物語をひっぱるパワーetc。。。全てが混ざり合い、唯一無二のカラーを作り出し、読者を魅了するからなのだと思います。この「禁断」も狼と人間の女性との物語。でも純粋な愛の物語です。大海先生の物語の女性は皆、大きな包容力と母性があると思います。この物語の緋佐子もそう。その包容力と強さが全てを乗り越え2人を導いてゆく。。。私もそんな女性になりたいと思いました。互いを思い合う夜斗と緋佐子の愛の物語。最後は涙が止まりませんでした。ぜひ「禁断の恋をしよう」「続・禁断の恋をしよう」からシリーズで読む事をオススメします。 もっとみる▼
  • (5.0) 純愛、そしてH
    きいちごさん 投稿日:2008/8/27
    誰でも一度は、 「話は面白いけどHシーンが物足りないない」 「Hだけど話がつまらない」漫画を読んだ事があると思います。 せっかくで読んでるんだから・・・両方揃ってないと損した感じしますよね。 この禁断シリーズは、話も面白く、H なんです!! 初期の頃は省略されていたHシーンも、禁断の恋でいこうでは毎話適宜あります。・・・もう、めちゃくちゃ愛されてんなぁ!!って感じのHです。 そして、この作品の1番の魅力は、「狼男」ではなく人間に変身出来る「狼」だというところだと思います。狼の誇りがあって、人間と狼の境界線もあって。 それでも二人が愛してあえるのは、お互いに思いあっているからです。 読み終わってから半年くらい経ってますが、何度も読み返してます。全く飽きません。ポイントを使うのには、ためらいもあると思いますが、レビューの評価を信じて下さい。きっと、満足出来ますから。 もっとみる▼
  • (5.0) 大好きなお話です!
    にゃにゅ乃さん 投稿日:2013/4/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 月の力を借りて、制限付きですが人に変身できる何百年も生き続ける狼、夜斗(やと)と人間、緋佐子の恋物語です。出会い編は「禁断の恋をしよう」等で描かれてます。 愛情深く物事の本質を見極め、受け入れることができる緋佐子でさえ、人ではないものと愛し合い生きていく!という葛藤〜決意そして永遠へ…が物語の軸ではないかと思います。だからといって、ずっと重いわけでもなく、ラブラブあり、Hあり、シリアスあり、ミステリアスあり、涙あり、ほんわかあり…と盛りだくさんです。全巻にわたって二人の日常をのぞいているようにお話は続いて行きます。サブキャラも大人でいい味をだしつつ二人を支えてます。終始、夜斗の大きな愛に包まれている緋佐子が羨ましいなぁと感じました。ラストまで丁寧に描かれてますが、もう一声!と思うのは私の贅沢な願望かもしれません。 本当に大好きな作品なので、オススメします!長文でごめんなさい〜。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 人間と狼の恋のゆくえ
    禁断の恋シリーズ第三弾。「ミッドナイト・セクレタリ」「あなたに花を捧げましょう」で有名な大海とむの作品。緋佐子の恋人、夜斗の正体は実は狼。月の力をかりて人間の姿になれる夜斗と緋佐子は同棲中でラブラブの毎日。しかし狼である夜斗を狙う奴がでてきたり、そのために緋佐子が襲われたりと大変なことがおこります。緋佐子が狼である夜斗との関係に悩んだりするのは、普通の恋する女の子と一緒の気持ち。普段はおっとりした緋佐子が夜斗のことになると強くなったりする姿がとてもかわいいです。ラブラブな二人のシーンもたくさんあるので、思わず見とれてしまいます。
    制作:クリームめろん
▲ページTOPへ