We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

Don’t Cry 香港 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(3.8) 投稿数6件
Don’t Cry 香港(1巻配信中)

作品内容

最初はただ、近くにいたかっただけ――黒社会の男・遠哥(ユンゴォ)に憧れ、少年・啓雄(カイホン)もまた組織の一員となった。狗仔(犬っころ)と呼ばれる程に遠(ユン)を慕い、付き従うだけの彼だったが、遠の負傷を契機に『強くなろう』と決心する……中国返還をひかえた香港の街を舞台に男達の人生を描くロマン・ノワール!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • Don’t Cry 香港 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    最初はただ、近くにいたかっただけ――黒社会の男・遠哥(ユンゴォ)に憧れ、少年・啓雄(カイホン)もまた組織の一員となった。狗仔(犬っころ)と呼ばれる程に遠(ユン)を慕い、付き従うだけの彼だったが、遠の負傷を契機に『強くなろう』と決心する……中国返還をひかえた香港の街を舞台に男達の人生を描くロマン・ノワール!!

レビュー

Don’t Cry 香港のレビュー

平均評価:3.8 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 私この本好き
    ちるちさん 投稿日:2019/8/25
    篠原先生といえば香港だよな〜! ということでこの本好きです。まだ香港返還前!w うわーすげーむかしだー! この本が好きすぎて、当時学校でいろんな友達に貸しまくったのを思い出してしまう……。

高評価レビュー

  • (4.0) ヒューマニティー!?
    ウォーレンさん 投稿日:2009/3/4
    センシティビティー゛ 中国返還前の揺れる香港を舞台に、暗黒街で生き抜く人々とそれぞれの思惑、憧れの人、遠哥を通して闇社会を垣間見ながら主人公、啓雄が成長して行く切ないストーリーです の間接だけなのですが、妙に心くすぐられます。 多 くのしがらみの中生きて行く難しさみたいなものを私は感じましたが…。 高尚なBL?です。 馬鹿な私は6話目からなるほどぉーそうなんだぁって、ゲキにぶちんです。 後、3話でホントに終るのか!? 目覚しい展開 篠原烏童センセーのお話は地球と生と人間社会のテーマ作品が多いです 実は私のニックネーム “ウォーレン”は烏童センセーの作品、純白の〜からに出てた吸血鬼の名前です 昔から読んでいて、今の画風はチョット…ですが私は好きなお話でした もっとみる▼
  • (4.0) ボーイズラブというより
    mayo-ketchupさん 投稿日:2009/3/16
    人間ドラマですが、親愛と憧憬と恋慕が入り交じった片想いの物語とも言えるかもしれません。 少年が青年に出会い、頼りにされたい一心で成長していく過程は微笑ましくもあり、同時にひた向き過ぎる痛々しさもあって、衝撃的なラストを読み終えた後、何とも 言い難い苦々しい気持ちが残りました。色んなことを考えさせられます… 一人の儚く弱い少年が、人を愛することと世の中の苦さを知り、自分の力で生きていける男になるまでを描き切った素晴らしい作品だと思います。 是非ご一読を もっとみる▼
  • (4.0) よかったです
    monogatariさん 投稿日:2010/5/1
    BLという概念では読まない方がよいのかなとは思いました。認めてもらいたくて頑張る姿は読みごたえがありました。読み終わった後必ず何か思う作品です。出会えてよかったです。
  • (3.0) 悲しいラスト
    鉄央さん 投稿日:2010/2/5
    異色のBLでした。 ハードボイルドタッチな展開なので既存のBLと思って読むと物足りないです。 でも独特な雰囲気が結構好きだったので、BLに拘らなければじっくりと読める作品だと思います。 絵も作風とよく合っていたと思います。 マフィアの遠に憧れて近づくために組織に入った啓雄は、偶然助けられ身の回りの世話をするようになります。優しく大人しい少年だった啓雄は、自分が銃を撃てなかったせいで負傷した遠を見て、これからも遠の傍にいるために強くなることを決意します。 時折1人でどこかに出掛けている遠が警察の潜入捜査をしていることを知った啓雄は訳を問いただすと、悪ガキだった自分の家族が殺された時に助けてくれた警官の下で仕事をしていることを打ち明けてくれる遠。 以前にも増して遠を慕っていくていく啓雄の前で、組織の裏切者との抗争中に偶然家族を殺した奴と対峙した遠は仇を討つと同時に自らの命も落とします。 自分が死ぬことがあっても決して泣くなと言われていた啓雄でしたが… もっとみる▼
  • (3.0) 泣けました。
    *ライ*さん 投稿日:2010/3/1
    期限切れ間近なんで読み直してたら…やばい、泣けた。つかもう読めないなんて自分何やってたんだー!!!もっと読んどきゃ良かったー!!!悔しい… この作品、本当BLでいいの?ってくらいBLっぽくないんです。男と男の絆。深い愛を感じます。プ ラトニックな関係だからこそ生まれる無償の愛的な…うまく言えないけれど強い絆を感じました。 最後は確かに悲しいけれど、この作品には最適な終わり方だと思います。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ