マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック祥伝社onBLUEonBLUE comics25時、赤坂で25時、赤坂で
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

25時、赤坂で

650pt/715円(税込)

325pt/357円(税込)
7/16まで

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

超人気俳優×新人俳優、同性愛ドラマ撮影中の恋。
新人俳優の白崎由岐(26)は、大学の先輩で超人気俳優の羽山麻水(28)と同性愛ドラマで共演することになった。ゲイ役の芝居感が掴めない白崎は、男に抱かれてみようとハッテン場へ。そこでなぜか羽山に捕まり、相手を買って出られる。“芝居のためのセフレ協力”。即物的に始まった関係だったが、精緻な美貌と圧倒的なオーラの羽山に甘く心ごと抱き込まれ、白崎は恋心を自覚した。しかしドラマ撮影は終わりに近づき―――。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • 25時、赤坂で

    650pt/715円(税込)

    325pt/357円(税込)
    7/16まで

    超人気俳優×新人俳優、同性愛ドラマ撮影中の恋。
    新人俳優の白崎由岐(26)は、大学の先輩で超人気俳優の羽山麻水(28)と同性愛ドラマで共演することになった。ゲイ役の芝居感が掴めない白崎は、男に抱かれてみようとハッテン場へ。そこでなぜか羽山に捕まり、相手を買って出られる。“芝居のためのセフレ協力”。即物的に始まった関係だったが、精緻な美貌と圧倒的なオーラの羽山に甘く心ごと抱き込まれ、白崎は恋心を自覚した。しかしドラマ撮影は終わりに近づき―――。
  • 25時、赤坂で(2)【電子限定特典付】

    650pt/715円(税込)

    325pt/357円(税込)
    7/16まで

    【電子限定!描き下ろし特典マンガ1P収録】超人気俳優×若手旬俳優――俳優同士の恋、共演ふたたび。「もしかして、妬きました?」大ヒット同性愛ドラマ『昼のゆめ』が映画になって帰ってくる。主演はもちろん超人気俳優・羽山麻水とブレイク中の白崎由岐。この冬、テレビの話題を独占した“昼ゆめブーム”はまだまだ終わらない。――というのはオモテの事情。実は羽山と白崎は、両片想いを経て付き合い出した恋人同士。撮影現場では、男前な新キャスト・山瀬が白崎にちょっかいをかけ、羽山の機嫌は急降下。それが、嫉妬も知らずに生きてきた男の、はじめての独占欲というものなのであった――。
  • 25時、赤坂で(3)特装版【電子限定特典付】

    900pt/990円(税込)

    630pt/693円(税込)
    7/16まで

    【電子限定!描き下ろし特典ペーパー1P収録】
    20P(漫画16P「オフの日」収録)小冊子付き特装版
    超人気俳優×若手旬俳優 「優しくさせてよ」 「俺のこと甘やかさないでよ」
    恋人の超人気俳優・羽山麻水と同じマンションに引っ越した、若手俳優の白崎由岐。
    蜜月が始まるかと思いきや、白崎は出演する舞台の演出家から演技にNGを出され続け、焦るばかり。羽山に頼らずに自力で乗り越えようと、連日逢瀬を断り続けてしまう。
    その一方で、白崎に会えずにいる羽山はーー。
    「わかってない どんだけ好きだと思ってんの?」
    ※特装版小冊子の内容は紙の特装版と同じ内容になります。
  • 25時、赤坂で(4)特装版【特典付】

    900pt/990円(税込)

    630pt/693円(税込)
    7/16まで

    20P(漫画16P「してほしいこと」収録)小冊子付き特装版
    超人気俳優×若手俳優
    東京を離れしばし追憶、出会い編。

    羽山麻水と白崎由岐は大学の映研メンバーの結婚式出席のために帰省することにした。
    久しぶりの実家が居心地悪い羽山は、ふと白崎との出会いを思い出す。
    ーー地元大学の映研で羽山が3年生の時、1年生の白崎は入部してきた。
    卒業までに話したのは一度きり。
    しかしその間、2人はお互いの演じる姿を見つめ続けていてーー。
    山瀬&佐久間の意外な一夜を描いた番外編も収録!
    ※特装版小冊子の内容は紙の特装版と同じ内容になります。
    【紙&電子共通応援書店ペーパー収録】
  • 25時、赤坂で(5)特装版

    950pt/1,045円(税込)

    20P(漫画16P「甘やかし」収録)小冊子付き特装版

    ドラマ化された大人気作!

    短期遠恋編。
    羽山麻水はイギリスへ映画撮影に向かい、白崎由岐は主演ドラマの撮影が始まった。
    座長としてのぞんだ白崎だったが、監督はかつて衝突したことがあるパワハラ監督。
    率直な気質の白崎は、この壁にどう立ち向かうのか…?
    一方、羽山はイギリスで小説家として成功した父の役を演じる。
    お互い、時差がありながらも撮影の合間をぬって励まし合うがーー。

    ※特装版小冊子の内容は紙の特装版と同じ内容になります。

レビュー

25時、赤坂でのレビュー

平均評価:4.8 2,442件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 最高すぎる
    おるしゃさん 投稿日:2024/6/21
    随分前に紙で二巻まで購入し、よくある芸能人のやつかぁ程度の感想(期待しすぎてたし、今よりもっとblを読み漁ってた)ですぐ手放したのですが、今回1巻無料のを久々に読んでみたところ、、、 えっ、ちょっと!こんな面白かったけ??え?私ほんまに二 巻まで読んでた??迷わず5巻まとめてポチリ。 ほんと絵がキレイだし、ケンカップルでなく 攻めのスパダリ甘やかし、誘い受けがもう本当に 完璧!!個人的な感想ですが、佐久間たちは くっつかないで先輩後輩の関係のままでお願いしたいです。ここがくっつくとよくあるやつになってしまってもったいない。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) こんなに絵が綺麗な作品は初めてです
    あかりさん 投稿日:2022/12/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻無料のおかげで素晴らしい作品に出会えました 作品名は見かけたことがあったのですが、芸能界の話ね、ふーんと興味を持たなかった自分を殴ってやりたい気持ちです。いつかは読んでいただろうけれど、1巻無料がなければこんなに素晴らしい作品をいつ読むことになるのかと思うと怖いです。無理期間が終わっても必ず読み返すだろうと思い1巻から購入させて頂きました。2巻までの購入ですがたまらずレビューしています。もうすでに何度も読み返していますが、とにかく絵が綺麗。瞳とふさふさなまつ毛に惹きつけられる。ストーリーに関して、もし2人の過去の描写がなければ、え?どこで好きになったの?って思ったかも。でもそこは夏野先生の素晴らしい構成に乾杯。大学時代の2人があってこその今。余すところなく魅力的に際立たせてくれていました。大好きな作品になりました。これからも追わせてください。ありがとうございました。 ↓12/21追記です 番外編の2巻、最新巻の4巻まで読ませて頂きました。 再レビュー初めてです。それほど素晴らしかった。 1巻で2人の過去をさらっとですが触れていたのでこれ以上に掘り下げてくれるとは夢にも思いませんでした。 1巻だけでも、2人の出会いがどれほど影響を与え合い今日までそれぞれ生きてきたのかを想像することが出来ていたのに、4巻を読んで、私の想像なんて遥かに超えてゆく2人の出逢い、お互いに感じていたであろう芝居への気持ち、憧れや救い、読みながら自然と涙が溢れていました。4巻を読み終えてから、2巻で映画撮影が終わったあと麻水さんが白崎くんに『ありがとうね』『出会ってくれて?』と言ったシーンをふと思い出しました。 3巻までは何となく、白崎くんの方が麻水さんに救われている描写がどうしても目立っていたように思うのですが、今改めて読み返すと全くそんなことなかった。麻水さんがどれだけ白崎くんとの出会いに救われてきたのか、どれだけ大事に思っているのか、大事にしたいのか痛いほど伝わってきます。そりゃあどろっどろに甘やかして大事にしたいですよね。だって自分を掬い上げてくれた人だから。これからもきっと2人でお互いを救い合い、支え合って生きていくんでしょう。 何巻になっても完結まで見届けたい。完結してもずっとずっと2人の生活は続いていくんだろうけれど。 そんなきらきらな未来に期待してしまうような作品です。出会えて本当に良かったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 大好き。(語彙力↓↓)
    ベグさん 投稿日:2021/5/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 自分がレビューを書くという発想さえなかった電子書籍(BL)読み始めの頃に出会った作品で、BLにハマるきっかけとなった作品の一つです。そんなわけで、1巻は特に思い入れがあります。何度でも読み返せる…。 大学の映研で先輩、後輩の関係だった白崎くん(麻水さんがずっと「白崎くん」呼びなのがすごく好き)と麻水さんが、同性愛テーマのドラマでの共演を機に再会するところからお話が始まります。あるきっかけでセ フ レのような関係になった2人の、ドラマの撮影現場と私生活での逢瀬の対比にドキドキ。エチシーンの絵はさらりとしているし、修正や角度で見えないのですが、身体のならめらかな曲線と指、そこに触れているであろう指の描写がとてもエロく感じます。 2巻は、恋人同士になった2人が、映画で再共演するお話。当て馬登場で、麻水さんの嫉妬が垣間見えるのがオイシイ。そして、後に恒例となる「麻水さん断ち」笑。嫉妬だけでなくお預けまで食らってしまう麻水さんが気の毒だけど、ドヤ顔の麻水さんも、「早く動いて」って意地悪言う麻水さんも最高!ほんと大好き!エロい指は相変わらずエロく、濡れた瞳と赤面する描写も大好きです。(語彙力↓↓) 番外編を挟んで、待ちに待った3巻!ですがー…麻水さん推しとしては、麻水さんに同情を禁じ得ない展開涙。白崎くんの気持ちも分かるよ、分かるけど!麻水さん、本気でショックだよー。自分だけ知らないとか、頼ってもらえないとか、寂しすぎる。でもでも、麻水さんはやっぱり大人でかっこいい。1巻の種明かしも無理がなくて良かったです。「そうだったのかー!どうりで上手いこと現れたと思ったよ!」って。三原さん、面倒くさいけどいい人笑。はぁ、麻水さんの「好き」の気持ちが深いなあ。白崎くん、お願いだから麻水さんをもっと大事にしてー!って思っちゃいました。単純に、2人のイチャラブが見たいというのもあります笑。 4巻では2人のラブラブはもちろん、共演も見たいな。あー、そういう意味では、3巻はマンネリ感のない、読み手もヤキモキさせるアクセント巻だったと言えるかも?うん、そう思おう。何だかんだ、脇も含めて大好きな作品です。 無料・セール(6/8まで)みたいなので、未読の方は1・2巻だけでもこの機会にぜひ〜。 続きを読む▼
  • (5.0) 芸能界驚きのビッグカップル☆彡
    りゅまるさん 投稿日:2023/5/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 ◎4巻配信中。ドラマCD化。☆5.0。 《1巻》表題作のみ+描き下ろし/P211/白抜き修正/ハピエン/再開(ドラマ共演)〜両片想いから恋人へ。 《2巻》表題作のみ+描き下ろし/P212/白抜き修正/ハピエン/恋人編〜再共演(ライバル登場)。 《3巻》表題作のみ+描き下ろし+小冊子付き/P244/白抜き修正ハピエン/受け、攻めと同じマンションへ引っ越し&舞台で挫折〜成功へ。 《4巻》表題作のみ+描き下ろし+小冊子付き/P244/白抜き修正/ハピエン/地元へ、出会い〜大学時代編/小冊子に俳優仲間(山瀬&佐久間)の話有り。 大学時代の先輩後輩で超人気俳優の攻めと新人俳優の受けはドラマで恋人役で共演する事に。受けは演技の為に男に抱かれようとしますが攻めが自分が相手になると申し出て身体の関係へ。実は2人は両片想い。ドラマが終わる頃に想いが通じて演技の為の身体の関係から恋人へ…という内容です。エチエチだけでなく、演技に対しての思いなど内容もしっかりしてます。エチは派手ではないけど、すごい満足感がありました。美しいという表現が合ってるように思えます。受けは黒髪で26歳ですが少年のような可愛い顔してます。少し口が悪いのもいい感じです。しかもエチィです。攻めは、まぁ美人。受け側な綺麗な見た目です。そんな美人が攻めなんです。もうヤバすぎます!キスシーンだけでもすごく良かったのにエチエチなんて…!はぁ〜マジで推しカップルです。受けより2歳上だから、子どもっぽい受けと大人な色気たっぷり攻めのバランスが最高です。まだ続いてるので続編が楽しみで仕方ない! そして、俳優仲間の山瀬&佐久間。この2人に何らかの進展などはあるのかな〜と期待もしています。 私の考えですが、ドラマCD化されてる作品に間違いはありません!ぜひ読んでほしいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 表情の描き方が秀逸!
    ユキさん 投稿日:2022/10/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 綺麗な絵に芸能人同士の王道の作品、と思っていたら縦にも横にも予想を上回る面白さと魅力いっぱいの作品でした。 まず夏野先生の絵が本当に上手い‥!線が細めで綺麗な絵なんですが何と言っても登場人物達の表情が凄いのです。 一巻は、人気俳優の羽山麻水と大学時代の映研サークルの後輩で無名役者の白崎由岐がBLドラマで共演するところから始まります。 麻水さんとの関わりの中で役者として開花していく白崎くんの演技。何とも言葉にできない切ない表情で麻水さんや観ている人の心を鷲掴みにした白崎くん。あの表情を描ける夏野先生の画力があってこその素晴らしい場面です。 演技のシーンも結構しっかりと描かれているので、TVの前でドラマを観ている気になった後に、麻水さんと白崎くんのプライベートのやり取りを見れて腐女として悶えまくり。それくらい作品に入り込んでしまいます。 でも絵だけではなく、登場人物達のキャラや会話もとても良いんです。勝手に「麻水さん断ち」なるものをした白崎くんに大人しく付き合った麻水さん、復活後の「早く動いて」に悶えた人は私だけでないはず。 そして弾けすぎず、でも笑いのツボもしっかりあって吹き出し外のセリフまで面白い。 綺麗な絵に味のある笑いもアリで、そりゃ皆んな大好きですよ。私もめちゃめちゃハマってしまいました。 2巻の当て馬?っぽい山崎くんも格好良くて、サイボーグじみてる麻水さんの気持ちを良いカンジで乱してくれます。3巻まで通して佐久間さんが良いキャラなのもポイント高いです。 予想以上に心を鷲掴みにされ、番外編までコンプリしてしまいました。 4巻が楽しみ過ぎる‥! 続きを読む▼
  • (5.0)
    らんさん 投稿日:2024/4/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 もともと気になっていた作品で、 1巻が無料になっていたので読んだらどハマりしてしまい、2巻のあらすじを見て購入して なんと麻水の嫉妬回と書いてありドキドキしながら読みましたがもう最高 ドラマが終わっても仲良しでファン同士ほんとに仲良しなの?と思われてるなかで プライベートでは本物の恋人 もう一度共演したいねと話してたら ドラマの続編が映画化することになり再共演! 新人俳優?の山瀬が登場して焦る麻水さん もぉーひたすら可愛くてかわいくて何度も見返せちゃいます 3巻では演劇での演技で悩む白崎 麻水に頼りすぎたくないと、麻水の誘いを何度も断りながら悩む日々の白崎と 少し前に出た熱愛を白崎が見て会ってくれないと思っている麻水 すれ違いだけどかわいいなぁとひたすらにやにやしながら見てました 三原に麻水の元恋人だと嘘をつかれて焼きもち妬いてる白崎もほんっとにかわいい 誤解をとこうとして人の前でキスしちゃう麻水もかわいい! なんてかわいいんだ。 4巻では過去(大学生の時の話)が描かれていて お互いがお互いの演技が好きだったんだなぁとニヤニヤ 新しい挑戦に少し迷っている麻水と やって欲しいと麻水の背中を押す白崎 ほんといい恋人だなぁ イケメンだし、かわいいし、 迷ってたり少し気になってる方は絶対見た方がいい作品です レビュー下手くそでほんとにざっくり書いてしまったので魅力が伝わらないかもしれないですが ほんっとに見てほしいです 今年の6月末には5巻が出るそうなのでホントに楽しみです 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

美しい絵にため息
設計:烏龍(シーモアスタッフ)
人気シリーズの第1巻!俳優の白崎は、大学の映像研究会の先輩で現在は人気俳優の羽山と共演することに…ドラマでは同性同士愛し合う役を演じながら、現実でも惹かれあう2人が、夏野寛子先生の綺麗な線で描かれます。潤んだ瞳で見つめ合う2人の美しい表情にため息がでることうけあいです!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
ドラマ化

「25時、赤坂で」

【出演】

出演:駒木根葵汰 新原泰佑

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ