電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

異世界おじさん 6

通常価格:
640pt/704円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数76件
異世界おじさん(6巻配信中)

作品内容

新たな力を獲得し、温泉宿に襲来した魔物たちを撃退した勇者アリシア。おじさんは二人きりの露天風呂で、彼女の失った過去を紐解くこととなるが――。エルフの横槍入りまくりな、メガヒット異世界コメディ第6巻!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

  • 異世界おじさん 1
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    17年間の昏睡状態から目覚めたおじさんは、異世界からの帰還者だった……。甥っ子たかふみと共同生活を始めたおじさんが語る、新感覚異世界&異文化コメディ!
  • 異世界おじさん 2
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    異世界から帰還しユーチューバーとして生計を立てるおじさんと、その甥っ子たかふみ。そして、たかふみに思いを寄せる幼馴染の藤宮さん。レギュラーメンバーが増え、やるせなさと面白さがさらに加速する第2巻!!
  • 異世界おじさん 3
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    異世界帰りのおじさんは甥っ子たかふみとその友人藤宮との何気ない会話から、異世界へと飛ばされた初日の記憶を振り返る…。ついに明かされる衝撃の事実とは…? 大反響異世界ヒロインバグりがちコメディ第3巻!
  • 異世界おじさん 4
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    駆け出し冒険者のアリシアが勇者であることが判明し、異世界ファンタジーめいてきた物語は、ついにおじさんを王都へといざなう。熱量がヤバい「メガドライブミニ」コラボエピソードも収録の異世界コメディ第4巻!
  • 異世界おじさん 5
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    ドラゴンと化したおじさんを救ったのは、久々に合流したツンデレエルフであった。薬指の輝きを取り戻したエルフに迫る魔の手、そしておじさんの3つ目の指輪は誰の手に…? 不協和音の異世界コメディ第5巻!
  • 異世界おじさん 6
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    新たな力を獲得し、温泉宿に襲来した魔物たちを撃退した勇者アリシア。おじさんは二人きりの露天風呂で、彼女の失った過去を紐解くこととなるが――。エルフの横槍入りまくりな、メガヒット異世界コメディ第6巻!

レビュー

異世界おじさんのレビュー

平均評価:4.7 76件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 90年台ゲーム世代にハマる作品。
    金井亮さん 投稿日:2021/8/5
    メインキャラとなるおじさんのセガへの愛が強すぎて、それ以外の事に疎いことへのギャップで笑える。話はおじさんが異世界へ飛ばされ、現代へ戻ってきた所から始まる。親戚に過去を話す流れで、回想シーン(異世界パート)になる。ファンタジー物のはずなのに 、おじさんが得た超絶チート能力と空気読まなすぎな判断で周りを混沌に陥れていく。シリアスなシーンもあるが、大体オチがついていて話のまとまりがあり読みやすい作品だと思う。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 異世界おじさん隙間をついた稀に見る良作
    ごはんつぶさん 投稿日:2020/12/15
    異世界ものはあまりにもあふれているが、異世界から帰還したしかも「おじさん」が基本的に団地の部屋からほとんど外に出ないままに(オークションで落札したものを宅配費をかけないために魔法で回収に行ったりラーメンを食べに外出したりはする)話が進行して いく異世界ものは他に類を見ないだろう。 おじさんの現代パートと異世界にトンでいた時の異世界パートを交互に交えながら話が進行していく。まるでテレビで過去の記憶を見れるような魔法により、甥のたかふみ君とそれを鑑賞することで異世界パートは進んで行くのだが、おじさんがSEGAベースでしか思考できないためにおじさんの強大な魔法力が残念な結果しかうまない点がオチとなっている。異世界パートのオチが現代パートでうまく繋がっている点が絶妙である。また、作者の画力が非常に高いことも特筆すべき点である。しかしながら基本は「団地内での出来事」なので、高い画力が無駄になっていることが人によってはツボになるのではないだろうか。現代パートではたかふみくんの幼馴染が、異世界パートではエルフや女勇者が登場するのだが、彼女らの体のラインや胸の柔らかそうな表現が唯一高い画力をいかんなく発揮しているといえよう。 現段階では「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」が世間を席巻しているが、「異世界おじさん」が世界的なヒットになることを私は微塵も疑っていない。これは間違いなく歴史に残る名作である。 もっとみる▼
  • (5.0) 「異世界転生もののパロディ」的な
    茶沢山さん 投稿日:2021/6/24
    転生ボーナスでチート、その能力で無双、多くのヒロインから想いを寄せられ、しかし主人公は鈍感で気付かず・・・ まるっきり異世界転生のテンプレなのに、ちょっとずつ、ちょっとずつの「違和感」がそれをギャグに昇華してしまう。 「全く斬新で面白い 」より、むしろ難しいんじゃないかな、こーゆーお話作るの。 そしてまぁ、ヒロイン達がほんと可愛い。 何と言うかこう、姿形は整ってるのに、何処かポンコツだったり黒かったり。 それがむしろ「魅力」となっている感。 これ、この作品の面白さにも通じる部分ですねぇ。 「王道異世界転生もののパロディ」感があって、そう言う物を読み慣れた人にはウケるんじゃないかな。 もっとみる▼
  • (5.0) うわ…何?
    ticaさん 投稿日:2019/1/13
    この作者名…と思ってチラ読みし、思わず買ってしまいました 「ちょっ…!」とか「いいのか、悪いのかよくわかんねーっ!」とか「よくねーよっ!」とかそういうツッコミ感スゴイ(SE●A押しはさらにスゴイ) ジェネレーションギャップとは違う この感覚、何だろう? しかし、17歳の時に事故に遭って、それから昏睡状態ってことは、異世界でドッペルしてた? それともバイロケーション? (ちょっと設定上無理があるような…まあ、面白いからいいか) あと、甥っ子くんも鈍い。 おじさんとの血の繋がりを感じるな〜 何かもう、色々と面白くて、ヤバイとしか言いようがない作品です。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ