マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 1

620pt/682円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

三度の飯より寝るのが好きなダメ人間・増田桂馬が召喚されたのは、山賊によりコアルームを占拠、制圧されている完璧に“詰んだ”ダンジョンだった。
「このダンジョン、いきなり終わってんじゃねーか!」
ダンジョンのコアである金髪美少女・ロクコから状況を聞くうちに、桂馬はうっかりダンジョンと命運を共にする“ダンジョンマスター”に設定されてしまう!
――絶体絶命ダンジョンと一蓮托生だと!?
寝るのは好きだが永眠はまだまだ遠慮したい男のダンジョン運営ミッション、スタート!

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  7巻まで配信中!

  • 絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 1

    620pt/682円(税込)

    三度の飯より寝るのが好きなダメ人間・増田桂馬が召喚されたのは、山賊によりコアルームを占拠、制圧されている完璧に“詰んだ”ダンジョンだった。
    「このダンジョン、いきなり終わってんじゃねーか!」
    ダンジョンのコアである金髪美少女・ロクコから状況を聞くうちに、桂馬はうっかりダンジョンと命運を共にする“ダンジョンマスター”に設定されてしまう!
    ――絶体絶命ダンジョンと一蓮托生だと!?
    寝るのは好きだが永眠はまだまだ遠慮したい男のダンジョン運営ミッション、スタート!
  • 絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 2

    620pt/682円(税込)

    ダメ人間のダンジョンマスター・ケーマと、ちょっとおバカなダンジョンコア・ロクコの二人が運営するダンジョン【ただの洞窟】に場違いな美女が来訪する。
    その正体は、帝都にある巨大ダンジョン【白の迷宮】のダンジョンコア・ハクであった。
    彼女はロクコを溺愛するあまり、傍にいる邪魔な男……つまりケーマを追い出すべくダンジョンバトルを挑んできたのだ!
    「勝ったらマスターと認めてあげる。でも、負けたらうちのダンジョンで働いてもらうわよ」
    ――危機的状況を脱した思ったら、働かされるとかマジ勘弁! 仕方がないからこのダンジョンバトル、本気出す。
  • 絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 3

    620pt/682円(税込)

    【白の迷宮】とのダンジョンバトルに勝利し、膨大なDPを得たケーマはあぶく銭を活かして、『ダンジョン宿屋化計画』に着手する。
    宿屋経営には、この異世界に精通し接客ができる人材が不可欠。
    そこで、ケーマはニクに続く労働奴隷の購入を決心し、冒険者ギルドに紹介してもらった商館で品定めを開始したのだが――
    「おにーさんがご主人様候補なん!? うち、お買い得やでー!」
    早々に奴隷からの猛烈アピールを受ける。だが、この女奴隷有能ながらも曰く付きのようで……。
    【ただの洞窟】に来るのは問題児ばかりなのか!?
    ケーマの“働かない”日々を目指すダンジョンマスターライフ、第三巻!
  • 絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 4

    620pt/682円(税込)

    ダンジョン【ただの洞窟】は、ケーマの手による進化がギルドにもバレてしまい【欲望の洞窟】に名を改めた。
    訪れる人の増加を見越しダンジョンに併設した宿屋もオープン「働かずに稼げるダンジョン運営」が整ったはずだったが、宿屋に泊まったハクにより、過剰なサービスなど改善点を指摘されてしまう。
    さらに、その際にハクからもたらされた情報にケーマは肝を冷やすことに……。
    「知ってるかしら。この山にはもう一つダンジョンがあるのよ」
    フラグ過ぎる情報からは、ダンジョンバトルの臭いがプンプン!? 今度の相手はサラマンダー&ドラゴンが牛耳る【火焔窟】。
    怒れる格上ダンジョンと、いざ真っ向勝負!
  • 絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 5

    620pt/682円(税込)

    お隣のダンジョン【火焔窟】とのダンジョンバトルに勝利し『ツィーア山貫通トンネル』を得たことで、ケーマたちのダンジョンに訪れる利用者は増え、図らずも忙しくなってしまう。そして、接客対応を任せていた奴隷少女・ニクが倒れたことでようやくケーマは、抱えていた根本的な問題に気付く――

    「……人手不足だ!」

    ロクコやケーマの正体が秘密である以上、簡単には人を雇えない! この絶望的な状況を打開すべく、ケーマは貴重なDPを使って人型の魔物を召喚することを決断するのだが……。はてさて召喚した三人の魔物ムスメたちの、実力や如何に!?
  • 絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 6

    620pt/682円(税込)

    ダンジョン【欲望の洞窟】に来て早々、ロクコにプロポーズしてきた勇者・ワタル。ケーマとロクコの間を引っ掻き回すだけでなく、どうにも怪しい動きを繰り返すので、業を煮やしたケーマがさいころを用いた勝負を提案し――

    「わかった。勝負しよう」

    結果はケーマ自作のゴーレムさいころを使ったイカサマで圧勝! 借金漬けにして丁重にお帰りいただくことに成功する。
    しかし、今度はかなりヤンチャな勇者・鈴木龍(ドラゴン)が現れ、ワタルの比ではない傍若無人な振る舞いをしてきて!?

    ロクコやイチカたち仲間のために、さすがのケーマも本気出す!
  • 絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 7

    620pt/682円(税込)

    ケーマが経営する宿屋に突如現れ、彼の仲間たちに非道すぎる行為を働いた傍若無人な勇者・鈴木龍。 
    傷付けられた仲間のため、本気を出したケーマは、ダンジョンで様々なトラップを用い、鈴木を追い詰める。
    そして、彼を破滅へと導く容赦ない作戦を遂行し――
    「お前に助けは来ない、永遠にな……」
    騒動の後片付けを終え、怠惰な日々を取り戻したケーマは、苦楽を共にしてきたロクコとの約束を思い出す。
    それは、相棒の証として“指輪”をプレゼントすること。 
    ぐーたらな男も流石に指輪作りは適当に済ませられない!?
    原作者・鬼影スパナ書き下ろし短編小説収録。

レビュー

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでのレビュー

平均評価:3.9 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 色々と好きです
    ずいほさん 投稿日:2020/5/5
    ダンジョン物は個人的に好きで、買い漁ることが多いですが、その中でもお気に入りの作品です。多少のご都合主義な展開はあり、好みは分かれそうですが、所々発想に光るものもあり、それが一つの魅力なのかなと思います。

高評価レビュー

  • (5.0) 無理ゲー!!と思っても・・・
    マサやんさん 投稿日:2019/8/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 いい感じに緩くてまったりとした、ダンジョン運営モノでした。 主人公がやる気が無いため、多少残虐な描写も在りますが、住環境充実(自己満足)など気にせず、最低限の生活レベル(睡眠時間だけは多め)でも、のんびりとダンジョン運営をしている所が、オススメです。 私的には、主人公がもっとやる気が無い設定でも良かった気がしますが、そこがこの作品のキモなので、いい味だしてます。 2巻目が楽しみです。 続きを読む▼
  • (4.0) タイトルとは…
    kazzさん 投稿日:2019/3/31
    働きたくない主人公が良い仕事をする… タイトル的に日常マンガかな?って思ってたけど、意外に世界が広そう。面白かったから次も期待してます。
  • (4.0) 斬新
    かんかんさん 投稿日:2020/2/23
    ダンジョンを真面目に運営していて良い。 全ての話がちゃんとダンジョン。チートなしは好感ありました。
  • (4.0) チートは?
    ショウさん 投稿日:2019/8/27
    異世界転移でチートは無くダンジョンマスターになった主人公の話
  • (3.0) 魔王様の街づくりのコメディ版
    オレオレさん 投稿日:2020/3/2
    ダンジョンマスター、ダンジョンマスター同士のバトル、ダンジョンを中心にした居住地づくり、魔王様の街づくりと同じ展開ですね、こちらはコメディ色が強いのと女の子の絵は気合いが入っていますが、主人公を含めたそれ以外のキャラはどうしてああも雑なのか …つまらなくはないですが、個人的には魔王様の街づくりの方が好みです。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ