We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

食べてもおいしくありません 3【電子特別版】

通常価格:
659pt/724円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数1,367件
食べてもおいしくありません(3巻配信中)

作品内容

人である日和は、巨ツノで鬼圧強すぎの穂高にゴリゴリに愛され中。
(性的な意味で)食べられ、死ぬほど気持ちいい…。理性は崩壊寸前!
食べられたくて欲望が制御できない。これって穂高を好きだから?
欲望を我慢する訓練を開始したけれど、前途多難で――!?
マガジンビーボーイ2020年11月号に掲載された企画ページ&インタビューを収録した電子特別版!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • 食べてもおいしくありません【電子限定かきおろし付】
    登録して購入
    通常価格:
    659pt/724円(税込)
    人間の方が希少な鬼の世界。人である日和は鬼にとって甘くて美味しい存在だ。しかしよりにもよって同級生の巨ツノで強引な鬼、穂高にヒトだとバレその上味見させろとキスされてしまい…。鬼を惹きつける厄介な体質で、危機的状況!? 抗えない本能と快楽の行方は――。電子限定の描き下ろしマンガ1Pも収録!
  • 食べてもおいしくありません 2【電子限定&シーモア限定W特典付】
    登録して購入
    通常価格:
    659pt/724円(税込)
    電子限定描き下ろしマンガ1Pに加え、コミックシーモアだけの描き下ろしマンガ1Pも収録!
    「おかわり5回目! ストップ!」
    人である日和はハイスペック鬼の穂高に、隙さえあればちゅーちゅーガブガブされている。
    しかも気持ちいいので困ったものである。
    「いんらん」になったらどうしようと悩む日和に「断食」を宣言した穂高。
    互いに辛い空腹状態。「おあずけ」の行方はどうなる――!?
  • 食べてもおいしくありません 3【電子特別版】
    登録して購入
    通常価格:
    659pt/724円(税込)
    人である日和は、巨ツノで鬼圧強すぎの穂高にゴリゴリに愛され中。
    (性的な意味で)食べられ、死ぬほど気持ちいい…。理性は崩壊寸前!
    食べられたくて欲望が制御できない。これって穂高を好きだから?
    欲望を我慢する訓練を開始したけれど、前途多難で――!?
    マガジンビーボーイ2020年11月号に掲載された企画ページ&インタビューを収録した電子特別版!

レビュー

食べてもおいしくありませんのレビュー

最新のレビュー

  • (5.0) 最高です!
    aozmdさん 投稿日:2021/8/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 2人ともさいっっっっっこうです!穂高が好きと認めないところもいいし日和が認めさせたくて言わせるけど逆に恥ずかしくなってしまうのも良かったです!ぜひ買ってみてください! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) とうとう手を出してしまいました!面白い!
    ベグさん 投稿日:2021/6/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 特に理由はないのですが、よく目にしつつ手にしなかった作品です。でも!3巻の表紙が今までと明らかに違う!何!?何!?形勢逆転!?と1・2巻の内容も知らないのに、興奮笑。1巻セールだし、買い!と読みたい熱の赴くままに読んでみました。おもしろーい!鬼×ヒトは割とある設定ですが、始まりが、捕食(かじったりキスしたりナニしたり笑)×鬼助け(+ヒトとバラされたくない)ということで、ここからどう恋愛に発展するの?とワクワク。 穂高にあっさりヒトだとバレちゃった日和は、おバカでチョロいのは間違いないのですが、根本的に優しい奴。優しくておバカって、もう可愛いしかない。甘い匂いと美味しさだけでなく、そんな優しくて可愛い(チョロい)日和自身に絶対惹かれてるはずなのに、表情にも言葉にも出さずに「捕食」と言い張る穂高と、「好き」と認めさせたい日和の攻防が面白いです。 2巻は日和が「い ん ら ん」(平仮名でもNGなんですね)にならないための我慢大会。当て馬とまではいかないけれど、スパイス的な薬師さんも登場してわちゃわちゃ展開。日和の空回りと穂高のけなげさがクローズアップされております。日和に好かれたいって言う穂高がイイ! 3巻まできて、そろそろ同じような展開は飽きてくるよ〜と思うところで、「マーキング」という新ネタがやってきて、新鮮な面白さに繋がりました。個人的に、日和のお兄ちゃんが好きなので、登場増えたのも嬉しい〜!お兄ちゃんも過去に何かあったよね!?鬼と何かあったよね!?お兄ちゃんのお話も読みたいよー。となっております。 そして、ツノ舐めるの、やっぱエロいな〜っもっと見たいな〜ってところで3巻終わり。4巻は、2人の関係が深まるようで楽しみ!お兄ちゃんの話も楽しみ!(希望的観測デス) セールの1巻だけと思ったのに、一気に既刊3巻まで読んじゃいました! 続きを読む▼
  • (5.0) シンプルに面白い!!
    りんさん 投稿日:2021/6/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 難しいことを考えず、単純に作品の世界観を楽しめるストーリーです。テンポも良いし、キャラクターの性格も個性的で。イヤな奴も出て来ない。この物語ならではの独特の造語がまた良い!〈 おにみがある 〉とか〈 巨ツノ・貧ツノ 〉って(笑) 鬼が9割、人1割って。設定がユニーク。 主人公の人である日和がチョロくて可愛い。3巻で日和兄と穂高に「うかつの申し子」なんてひどいことを言われてましたが、その迂闊さがなければ、日和じゃない!…くらい愛すべきキャラでした。 最初、成長痛!でツノが痛いと言う穂高を気の毒に思い、自分をかじらせた(笑)優しい日和ですが、人であることが薬師にバレた時の怒りの出し方に、言わないかんことをちゃんと言える強さも持ってるんだ…と感心しました。日和、奥が深い。でも、日常的には抜け感満載なので、圧がありまくりな穂高とは、バランス的にもちょうど良いんでしょうね。 個人的には情緒不安定でツノが引っ込まない薬師さんが好みなので、もっと日和と絡んで欲しいですが。 穂高と薬師の日和の引っ張り合いからのタイミングばっちりの「ツノなしは黙ってろ!!」発言(笑) 穂高は日和兄とも息ばっちりで。このノリが小気味よい(^^) 笑ったのは、空木がフラれるナレーション。あの情報、いる?(笑) 本筋に全く関係ないナレーションがしっかり入る作者様のセンスよ。好きすぎます。 穂高の食いたい、日和の食わせない攻防が、徐々に形を変え、お互いの距離が縮まっていく様をずっと見てたい。この先、どうなっていくのか、すごく楽しみです(*´艸`)♪ 続きを読む▼
  • (5.0) 二人のキャラが最高!!!もっと読みたい!
    さなえさん 投稿日:2021/6/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 「オニとヒト」「ツノ」など世界観に特殊な設定はありますが、ストーリー内でサラッと飲み込めて、かつ「貧ツノ・巨ツノ」などクスッと笑えるポイントも多くて最高です! 流行りのオメガバースや人外ものなどになかなか乗れない事が多い私ですが、無理のない展開のせいか、この世界観にはすぐに入り込めました!また人外といってもビジュアルは全く人外感は無くそこも抵抗を感じなかった点かと思います! (なので同じ様なタイプの読者の方も気負いせずに読み始める事が出来ると思います!) ギャグ的な展開も多くて軽い感じもありつつ、設定を生かした「捕食(という名のあの描写)」のセリフや表情、なにより二人のキャラが最高です(*´Д`*) 素直になれない(&実はちょっと抜けてる)ツンデレ受けの日和と、最初は強引だけどふとした時の優しさや真っ直ぐさに日和じゃなくてもキュンとしてしまう攻めの穂高、二人のやり取りが可愛いし、キュンキュンしてしまいます! そしてなにより濃密な「捕食」シーンの二人の表情や「食べる」描写が堪りません……!(ホントに食べる訳じゃないですよ!笑) 絵も綺麗で「その描写」もめちゃくちゃ良いです(*´`*) 一巻も大好きでしたが、二巻は穂高(攻)の日和(受)への愛情がビンビンに伝わってくる展開で、最高&最高でした 一巻ずつで完結するストーリーですが、あとがきからまだ続きがあるようなので、とても楽しみです! 続きを読む▼
▲ページTOPへ