漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

新装版 修羅の刻 宮本武蔵編

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(5.0) 投稿数2件
新装版 修羅の刻(9巻配信中)

作品内容

【『修羅の刻』1巻を収録した新装版!※内容はコミックス発売当時と同様です。】累計1700万部突破の人気シリーズ「修羅の刻」が3年の沈黙を破り再始動!
シリーズ第18巻「東国無双編」は2019年8月16日発売!
これを記念して、「宮本武蔵編」を読める特別版を電子版限定で発売。

【あらすじ】
歴史の影に「陸奥」がいる―――。関ヶ原の合戦から十年余‥‥刻は江戸。刺客に追われ、一人の若侍が茶屋に転がり込む。その場に居合わせた二人の男・・一人は「剣の鬼」宮本武蔵。もう一人は「陸奥」八雲と云う! 無手のみで戦うことを極めた幻の武術「陸奥圓明流」、それを受け継ぎし「修羅」達の物語は、ここから始まる!

作品ラインナップ  9巻まで配信中!

レビュー

新装版 修羅の刻のレビュー

平均評価:5.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 昔読んでた
    macchupicchuさん 投稿日:2020/8/30
    昔修羅の門を友達から借りて読んでて印象に残っていたが、歴史好きとしては修羅の刻の方が断然面白い。もちろんフィクションではあるがこのように史実と織り交ぜながらストーリーが進んでいくと興味なかった歴史も改めて調べたくなり勉強になる。あとこの作者 も後書きで書いているが個人的にも歴史好きなんだろうなって感じる もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 史実かと思ってしまうほどハマっています!
    じゅけんせいさん 投稿日:2020/3/14
    陸奥圓明流という一子相伝門外不出の武術の歴史を、古くは平安時代から、その時代ごとの有名な人物と絡めて書かれたものです。オリジナルの1巻初版(1990年初版)からずっと読んでいて今でも時々読み返してしまうぐらい好きな作品です。時代ごとの有名な 人物との関係は、本当に史実ではないかと錯覚してしまうぐらいです。「修羅の刻」単独でも読めますが、メインストーリーの「修羅の門」を読んでから読むと、うまくつながっている裏話もあり、合わせて読むことをお勧めします! もっとみる▼
▲ページTOPへ