マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガブリック出版BLIC王様ランキング王様ランキング(18)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

王様ランキング(18)

621pt/683円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

得体の知れぬ不気味な男・ルル―。
しかし、その強さは凄まじいものだった!

そんなルル―が率いる騎士団に
入団したボッジとカゲ。

騎士団最初の仕事はカゲにとって
深い因縁のあるものだった……

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  18巻まで配信中!

  • 王様ランキング(11)

    621pt/683円(税込)

    今明かされるボッスとミランジョの秘話。
    二人の過去を知り、ダイダは何を思うのか……。

    一方、現実世界では不死身のオウケンを前に苦戦する四天王達!!
    果たして冥府の剣王を止められる者は現れるのか…!?

    ミランジョと魔神の出会いを描く単行本描き下ろしエピソードも収録!!
  • 王様ランキング(12)

    621pt/683円(税込)

    ついに始まる父と子の決戦!
    予想もつかない展開に誰しもが驚愕する!!

    そしてその戦いの先にあるものとは……

    大増ページでお届けする第12巻!
    本編直後のボッジとカゲを描く単行本描き下ろしエピソードも収録!!
  • 王様ランキング(13)

    621pt/683円(税込)

    諸国漫遊の旅に出たボッジとカゲ。
    二人は王様ランキング下位の国「クヒャ国」を訪れる。

    一方、オウケンを元の人間に戻すため、
    神の宝物庫へ向かったデスハーは……

    王様ランキング第2部開幕!
    単行本描き下ろしでは成長したポイーズが登場!
  • 王様ランキング(14)

    621pt/683円(税込)

    ボッジとカゲは訪れたクヒャ国で王女メッヒに出会う。
    彼女の客人として王城に招かれる二人。
    しかし、そんなクヒャ国には
    人知れずゲスラン国の魔の手が忍び寄っていた…

    単行本描き下ろしエピソードとして、
    本編へと繋がる冥府三兄弟の番外編を収録!
  • 王様ランキング(15)

    621pt/683円(税込)

    裏切りの連鎖が渦巻くクヒャ国に
    絶体絶命の大ピンチが訪れていた!

    一方その頃、ボッジは行き倒れの男を
    助けるべく奔走していた。
    この男、どこかで見たことがあるような……

    単行本描き下ろしは登場したばかりの
    あの人物の過去エピソードを収録!
  • 王様ランキング(16)

    621pt/683円(税込)

    クヒャ国を襲った黒幕はかつて影の一族を
    皆殺しにしたゲスランだった!

    恨みを晴らさんと単身ゲスラン軍へ乗り込むカゲ!
    しかし、あえなく捕らえられてしまう……

    カゲの救出に向かうボッジだったが、
    そこにはゲスラン軍だけではなく
    即死の魔法を使うザキ神もいた……

    単行本描き下ろしは
    メッヒとカゲの交流エピソードを収録!
  • 王様ランキング(17)

    621pt/683円(税込)

    ボッジとカゲの下に訪れたオヤーブ。
    今までの行為を謝りたいと言うのだが……

    言葉巧みに許しを得たオヤーブは
    そのままボッジとカゲの旅に同行することになる。

    良からぬ企みをその胸に抱きながら……
  • 王様ランキング(18)

    621pt/683円(税込)

    得体の知れぬ不気味な男・ルル―。
    しかし、その強さは凄まじいものだった!

    そんなルル―が率いる騎士団に
    入団したボッジとカゲ。

    騎士団最初の仕事はカゲにとって
    深い因縁のあるものだった……

レビュー

王様ランキングのレビュー

平均評価:4.7 571件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 何度でも読み返したくなる
    なおさん 投稿日:2024/2/15
    本当に素敵な漫画です。絵柄はシンプルなのに、言葉が、行動が、真っ直ぐ心に刺さります。何度も何度も読み返し、その度に泣いたり応援したくなったり、自分も頑張ろうという気持ちにさせてくれる、本当に素敵な漫画です。読んでよかった。主人公とカゲの関係 がこれからも尊いものでありますように。続きが楽しみです もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 大人も楽しめる素晴らしい漫画です!
    amoさん 投稿日:2022/2/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 絵がとても可愛いので、小学低学年向けなのかな?と思いきや、大人も十分楽しめる内容です。本当に王にふさわしい人間とはどういうものなのか?人の上に立つ人、強い人、優しい人、こういったあいまいでも案外一人ひとりが持つ定義についてもう一度考えさせられる内容なのかなと思います。(ここから1巻のネタバレ入ります)主人公のボッジ王は巨人族の両親から生まれたにも関わらず、小さく非力な身体に生まれ、しかも聴力も奪われた小さな男の子。聴力を無くしているので、連動して喋る音も掴めず、人との会話がままならない。会話はできなくても読唇術ができるので、一方的に自分が周りにどれだけ馬鹿にされているかなどは分かってしまう。しかし、ボッジは常に笑顔を絶やさない。ボッジの出征には秘密があった。それは、実は王である父親が若かりし頃、悪魔と取引したからだった。生まれてくる子供の能力と引き換えに父親は世界最強になり、魔物たちを倒し、王となったのだ。そんな呪いのかかったボッジだが、底抜けに心優しく純粋で、それでいて努力家でもあったため、彼なりの強さを身につけていった。父親の戦い方は、相手の攻撃を前身に受けてでも攻め続けるという戦法なのだが、それができない非力なボッジは、全て避ける、逃げる、隙を突いてダメージを与えるという戦法。実はこれを人知れず訓練していたのだった。腹違いの弟との試合で、この戦い方を披露することになるのだが、周囲は初めの頃は「ボッジ王凄い!」と思うも、徐々に「正々堂々としていない」「カッコ悪い」「なんだか卑怯な戦い方だ」と酷評。不穏な空気を察知したボッジの剣の指導者ドーマスは、敢えて剣をよけるなと指示し、ボッジは全身骨折でボロボロになってしまった。この国にいる者のほとんどは、ボッジが次の王様になることを望む者はいない。この非力で、言葉も聞けずしゃべれず、頭の足りなさそうな小さな男の子では、この国は守れないと思っている。ましてや、ボッジの腹違いの弟はとても優秀で野心家ときている。だけど、なぜか、ボッジは人を引き付け放っておけない存在なのだ。現王妃である弟の母親も、ボッジにつらく当たり、ボッジを次期王様にさせたくはないと思う一人なのだが、それはボッジに平和な世界でずっと幸せに暮らしていてほしいと願うからこそだったりする。今後ボッジが作っていく王国がどのように広がっていくのかとてもたのしみです! 続きを読む▼
  • (5.0) ありがとう
    はづさん 投稿日:2021/12/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 すごい作品。とっても深い、そして可愛い。あと個々には決して一つではない沢山の面がある事を教えてもらいました。嫌だなと思う人に対しても、そんなふうな考えられたら、嫌な人で終わらず違った関係を築けるかも、自身の心も考え方によって楽になるかもしれないとも思いました。頭ごなしに決めつけてしまうヒリング、でもとてもダイダもボッジも愛して大切に思っている。ダイダも傲慢だけどそれに敵う努力をしているし、心にきちんと兄であるボッジを思いやり、自身を顧み反省が出来る、ベビンも、ベビンの考えややり方があり、お前何するんだ!って事もあるけど、きちんと意味があったり、アピスの弱いけど情の厚さ、ドーマスの揺れに揺れ犯す罪、苦悩、人間臭さ、ボッジの笑顔には葛藤、悲しみ、絶望、希望が入り混じっていて、それでもひねくれず優しさを持ち前を向き頑張る!その中でもホクロはブレなかったな。ボッジに対してもそうだけど、何事も筋が通っており誠実。カゲは、完璧なボッジの親友。もう書ききれないくらい素敵なキャラクターたち。そこでカゲ言う!?ボッジの読心術!とか、王になるのに自信がないと落ち込むボッジを見て、自分がしでかしてきた事を知り罪を感じるヒリングのシーンやラストのラスト、あのシーン!ああ!あれのあれに繋がるのね!って言う・・・・涙涙でした。爽快な終わりでした。ただ可愛い頑張り屋なボッジに会えなくなるのは寂しいですけどね。こんな素敵な漫画、世界中の沢山の人に読んでもらえたらいいのにな、っと思いました。作者様ありがとうございます。(でも第一部完、とあったので第二部〜とかあるんでしょうね!正直まだまだ気になることは沢山あるので、きっとまたボッジが沢山の素敵な冒険をして人々を幸せにし成長するのだろうなと思います。作者様の疲れもあるだろうので、気長に待ちます!) 続きを読む▼
  • (5.0) よい作品
    ひのでまちさん 投稿日:2021/12/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 休日に入り手持ちの大量を読む積もりが、おすすめで見かけ試読止まらずまとめて買ってしまった。。現在2周目。 希望がある。 自分らしくいて良いんだとする話。成長譚。それでも自助努力は大切としながら終わりの見えない辛抱さえもいずれ報われるという真っ当な物語。ボッヂがいたいけ。 どの漫画にも言える事だが本作も複雑な人のあれこれが織り込まれてある。冒険ファンタジーに乗せた人間ドラマが展開する。 割りと辛辣に感じられるが考えてみると皆ボッヂを想ってのこと。 人の態度など目に見えている事や耳に聞こえている事などがその全てではないと分かっていながらもそれらに頼り捉われてしまう心の弱さについて、また、 耳触りのよい ある場合には全くの嘘を子ども相手に発することをさも尤もな事だとする詭弁など、色々に思いが拡がる漫画だった。 自分の中で回収出来ていない箇所があるのでまた読みたい。それにしても兄弟仲を兄弟(や家族)と向かい合わせて成長させるって中々の荒療治だと思うし人の欲についてもやや強烈に感じられたが物語はよく整っていて違和感は全くない。 あと希望について。最後がハピエンで希望が感じられる漫画は多々あるが、希望を持ちたいと願いそれを持ち続けそれが確かにある有ると感じられる漫画って少ない。良作。読んでよかったと思う。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

SNSで超話題! 涙腺崩壊感動のヒューマンドラマ 王様ランキング
営業:カレー王子(シーモアスタッフ)
SNSでブレイクし、話題沸騰中のマンガ『王様ランキング』。この本は絵本なの?そんな可愛い絵柄で描かれた主人公が王様ランキング1位を目指して冒険します。背が小さく、剣を持つ力もなく、言葉も発せない王子がどうやって…?弱弱しい王子が、個性的で魅力いっぱいの人たちに、ある時は助けられ、ある時は追われつつがんばる姿に涙が止まりません!読んだらきっとあなたもいつのまにか王子を応援していますよ。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
アニメ化

「王様ランキング 勇気の宝箱」

【声の出演】

ボッジ:日向未南 / カゲ:村瀬歩 / ダイダ:梶裕貴 / ヒリング:佐藤利奈 / ドーマス:江口拓也 / ベビン:上田燿司 / アピス:安元洋貴 / ドルーシ:田所陽向 / ホクロ:山下大輝 / デスパー:櫻井孝宏

【あらすじ】

耳が聞こえず、話すことができない非力な王子・ボッジと、その親友・カゲの冒険を描いたTVアニメ「王様ランキング」。
そして本作「王様ランキング 勇気の宝箱」では、ボッジやカゲ、彼らの周りに集いし仲間たちの、知られざる“勇気の物語”が描かれる。

【制作会社】

WIT STUDIO

【スタッフ情報】

原作:十日草輔 『王様ランキング』(ビームコミックス/KADOKAWA刊)

監督:八田洋介

シリーズ構成:岸本卓 / キャラクターデザイン・総作画監督:野崎あつこ / サブキャラクターデザイン・総作画監督:村田理 / チーフ演出:渕上真 / 美術監督:金子雄司 / 美術設定:藤井一志 / 色彩設計:橋本賢 / 撮影監督:上田程之 / 編集:廣瀬清志 / 音楽:MAYUKO / 音響監督:えびなやすのり / 音響効果:緒方康恭 / アニメーションプロデューサー:岡田麻衣子

【音楽】

OP:PEOPLE 1「GOLD」 / ED:Aimer「あてもなく」

【関連リンク】

公式サイト「王様ランキング 勇気の宝箱」

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ