漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

恋か破壊か

通常価格:
700pt/700円(税抜)
(4.3) 投稿数11件
恋か破壊か(1巻完結)

作品内容

ぼくは、恋人を壊すことにした。高校生の北林掌には悩みがあった。それは、幼少期から自分の中に眠る何かを壊したいという突発的な”破壊衝動”。そんな自分を恐れ、このままでは人生を台無しにしてしまうと思った掌は、一度だけその願望を満たすことを決意する。そんな時に、偶然入った町の古びた文具屋。年上で物腰の柔らかい店主の蛍二郎に出会い、掌は決める。「――こいつにしよう」と。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

恋か破壊かのレビュー

平均評価:4.3 11件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 良かったです。
    りんごさん 投稿日:2019/8/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 掌君の破壊衝動にハラハラドキドキしましたが、ハッピーエンドで本当に良かったです。結ばれてからのその後の様子をもっと読みたかったな。いろいろと辛いことがあった二人には幸せに過ごして欲しいです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) さいこう
    piさん 投稿日:2019/8/15
    さいこうでした。読んでいて涙が出ました。わからないけど。とにかく2人が穏やかに幸せにずっと一緒にいれたらいいなと思います
  • (5.0) キツイ破壊衝動。恋は新世界〜♪
    わっきゃさん 投稿日:2019/8/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 これまた重たい精神世界でした。冒頭からドキドキの展開。小3からの破壊衝動に悩むDK掌が、新しい土地で一度だけ欲求を解放するターゲットに選んだのは、天涯孤独の優しそうな文房具屋のおじさん。 生真面目で我儘を言えない抑圧された家庭環境の掌の張り詰めた心理状態は怖く、第三者の専門家はどこ〜?と思わずにはいられない。一回り程年上の蛍さんへの恋心と母親と離れられた事が作用しての好転展開は涙が出るほど読み応えがあった。傷心蛍さんも友達チョーくんも朗らかなので、ヘビーな話も読みやすい◎チョーくんのアドバイス「恋はまさに新世界」は、お見事でした(^^) 転校ばかりの辛い子ども時代だったけど、蛍さんとチョーくんに出会えた素敵な土地に来れて本当に良かった♪きっとこれからは愛し愛され二人の「新世界」の感動は続くはず。親の責任が重い話でキツかったけど読めて良かった素晴らしいお話(^^)v 続きを読む▼
  • (5.0) 糸井さんはハズレなし
    gabiさん 投稿日:2019/7/31
    作家買いです。絵もお話も好みです。登場人物の心の揺れの描写が丁寧です。
  • (5.0) 人間の感情は数多ありますね
    チョスさん 投稿日:2019/6/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 高校生の掌くん。母親の精神が不安定なせいで転校を繰り返す気の毒な子。幼い頃からある自分の中の破壊衝動を、一度だけ解放したいと思っています。その矛先として見つけたのがシャッター街にある文具店の店主蛍さん。彼は元カレに捨てられて傷が癒えていない。お互いが別の思惑で近付いた筈なのに、いつの間にか気付けば相手のことをを考えている。特に掌くんは破壊衝動以外の気持ちを抱いたのが初めてで戸惑いが強かったです。 不器用で歪で遠回りだった2人が、これから先もずっと一緒に居られるラストに心底ホッとしました。 続きを読む▼
  • (5.0) 紙一重
    おさるさん 投稿日:2019/6/26
    人を愛すると言うことは幸せな気持ちと不安からの絶望と紙一重。家庭環境からもわかるようにまだ未成年の主人公の心のバランスの危うさが破壊行動になっていたのかな。 最後は幸せな終わり方でその後の二人をまだまだ見てみたかったです。

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ