マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガマッグガーデン月刊コミックガーデンブレイドコミックスMAGCOMIはめつのおうこくはめつのおうこく 1巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

最愛を失ったものは、何よりも無情。 超産業革命で発展した世界。非科学的な力を排除する人間たちに、愛する魔女の師匠を殺された人間の少年は、“復讐の魔法使い”となる。 終わりなき復讐のダークファンタジー!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  10巻まで配信中!

  • はめつのおうこく 1巻

    580pt/638円(税込)

    最愛を失ったものは、何よりも無情。 超産業革命で発展した世界。非科学的な力を排除する人間たちに、愛する魔女の師匠を殺された人間の少年は、“復讐の魔法使い”となる。 終わりなき復讐のダークファンタジー!
  • はめつのおうこく 2巻

    630pt/693円(税込)

    最愛の心像証明 アドニスは魔女ドロカから衝撃の事実を告げられる。彼女が話すクロエ復活の手がかり、そして生き残った魔女たちの行方とは…。科学VS魔法! 絶望型復讐譚、希望の第2巻!!
  • はめつのおうこく 3巻

    600pt/660円(税込)

    今浮かび上がる、魔女狩りの真実 愛する魔女を殺された少年は、人類への復讐を誓う。魔女の国での安息もつかの間、人間の軍隊と魔女たちの壮絶な戦いの果てで窮地に立つアドニス。復讐の連鎖にドロカが魔法を放つ…!
  • はめつのおうこく【シーモア限定特典付き】 4巻

    610pt/671円(税込)

    シリーズ累計25万部突破、待望の最新刊! 月面での激戦を経て、地表に帰還した青年と魔女。復讐に染まるアドニスと破滅に抗うドロカ。相容れない二人を待ち受ける世界の様相は…絶望型復讐譚、救いの第4巻! ※巻末にコミックシーモア限定特典イラストを収録
  • はめつのおうこく 5巻

    580pt/638円(税込)

    いつだって光は、その手の中に――。
    リディアを目指し、荒廃した大地を駆けるアドニスとドロカ。

    復讐は是か、非か──。

    信条は異なれど、道中しだいにその溝を埋めていくふたり。超産業革命が生み出した、儚い残骸を葬送するアドニスの傍らでドロカは思わず声に出す。

    「あなたが一緒で本当によかった」

    科学VS魔法
    絶望型復讐譚、結託の第5巻!!
  • はめつのおうこく 6巻

    580pt/638円(税込)

    人の畏れた魔女の力、見せてあげましょう。 突如として現れた最悪の刺客「シロウサギ」。科学の粋を結集させた力によって窮地に追い込まれたアドニスとドロカは互いの信頼に全てをかける。同行から結託、そして共闘へ。生きるため、守るため、絶望に抗うために放たれた少年少女の魔法は、天を穿つ―。科学VS魔法絶望型復讐譚、抗いの第6巻!!
  • はめつのおうこく 7巻

    610pt/671円(税込)

    最凶最悪の刺客、シロウサギを撃破した代償は、魔女ドロカの失明。 「その目、治してやるからな」──。 復讐だけに身を捧げてきたアドニスは、揺らぐ心に抗いながらも少女の手を引き歩みだす。 そんな彼らをあざ笑うかのように、いま世界はアドニス討伐に向け動き出す。 女王ドロテーアの名の下に。 科学VS魔法 絶望型復讐譚、切望の第7巻!!
  • はめつのおうこく 8巻

    610pt/671円(税込)

    「ドロカの魔法は──俺のものだ。」魔女ドロカを治療する唯一の方法、“再生医療”を求めマークポイント医療国へ向かうアドニス。視力を失ってもなお明るく振る舞おうとするドロカの心遣いに復讐に燃える炎はやがて揺れ動く。束の間の安らぎが、ふたりの心の距離を縮めていくかに見えたそのとき、この国が誇る「再生医療」のおぞましき姿が明らかになる――…。科学vs魔法 絶望型復讐譚、心火の第8巻!!
  • はめつのおうこく 9巻

    610pt/671円(税込)

    累計100万部突破の”絶望型復讐譚” TVアニメ2023年10月6日放送開始!! 「悪は、悪を知るんだよ。」“悪意”を以て、二人を迎え入れたマークポイント医療国。“悪意”を以て、ドロカの治療を強要するアドニス。天才医師ハイドラとの辯駁の果てにアドニスの心に生まれた想いとは―─。いま、ひとりの少女の視力《ひかり》をめぐり少年の羽根筆に光が満ちる…!! 科学VS魔法 絶望型復讐譚 執念の第9巻!!
  • はめつのおうこく 10巻

    610pt/671円(税込)

    鋼鐵少女、参上。一途な《想い/復讐》は止められない。 もう一人の復讐鬼、現る──。マークポイント医療国を出立し帝国《リディア》へと進路をとるアドニスたちの前に、鋼鐵の少女《アーマード・ユキ》が立ち開かる。互いに大切なものを喪い、存在意義を同じくする“同志”が対峙し、刃を交えることは必然であった。 「お前と出会えて俺は 復讐の尊さを思い知る。」 科学VS魔法 絶望型復讐譚、慟哭の第10巻!!

レビュー

はめつのおうこくのレビュー

平均評価:4.2 139件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 新しいのか?
    えかなさん 投稿日:2023/12/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 登場人物たちの心の動きが無理ある気がしてしまって 利己的な人たちをそのまま描くとこうなるっちゃなるのかな? 全員サイコパスで自閉症なんじゃないかってくらい他人に影響受けないっていうか もうすべてがイデオロギー戦争っていうか ある種のディストピアだと思えばまぁ 全員が個々の妄想の中で生きてる それは普通っちゃ普通だけど この話の場合その妄想すら支離滅裂というか なんで何年も牢獄に囚われて主人公を救った魔女が普通の学校生活を望むのか???? その発想はなかった… ちょっと思い付いた仮説 1みんなが言うようになんとか宇宙の影響で他の世界の彼女の記憶が影響している 2登場人物たちすべてが作者の主観に基づいて行動している、キャラクターが考えてるのではなく(作者はそう思ってないかもしれないけど)こうすれば可哀想に見えるとか残忍に見える、ここではこう言うはずだっていう神視点に操られている 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) yoruhashi先生の作品をまた読めるなんて!
    弥生さん 投稿日:2022/8/4
    以前某アプリで連載されていた作品を読んでおりました。yoruhashi先生の作品にはもう出会えないかもと思っていましたが再び読むことが出来て感無量です!! 作画、ストーリー共にものすごい熱意を感じる作品です。魔女が実在する世界【ファンタジ ー】要素がありながらも科学が発展した世界【SF】要素が絡んでいます。設定をたくさん盛るとストーリーが煩雑になりがちですがそんなことを微塵も感じさせない構成力が本当にすごいです。テーマが愛と復讐なのだろうとすぐに伝わるのも素晴らしい点ですね。 今後がハッピーエンドかバッドエンドか予想出来ないところもワクワクします。 伏線がどのように繋がっていくのか、先入観をなるべく排除して楽しみたいと思います。 続きも楽しみにしています! もっとみる▼
  • (5.0) 細部まで創り込まれた世界に陶酔出来る良作
    りんりんさん 投稿日:2022/9/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公の行動原理が「人間への復讐」なので、導入部分は残酷な描写が多いのですが、ヒロインの明るく優しい心に触れた主人公の、気持ちの変化等も垣間見え、その辺りの描写も楽しみです。 7巻では周りの国々の設定が少しずつ明らかになり、どの国も魅力があり、この世界の全貌が知りたくてウズウズしてしまいます。 スケールの大きな展開になりそうですが、止む負えず中断された前作の「剣の王国」と、まさかこんな絡み方になるとは本当に驚きです。 剣のパラレルワールドなのか、歪な未来なのか。 まだまだ謎は多いのですが、きっと先生が描きたかったであろう「剣」のラストにも繋がって行くのでは、と期待が膨らみます。 もちろんこちからの作品だけでも充分に楽しめます! 続きを読む▼
  • (5.0) なんか凄い世界観です
    drtkothさん 投稿日:2020/2/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 敵である人間も、敵対してはいないが味方ではない魔女にも、それぞれの正義があり、完全な悪として描ききらないところが良く、クロエに対する主人公の強く悲しい愛が伝わって来るところも良いです。原作が小説なのか知らないし読まないのでわかりませんが、きっと名作になることでしょう。 にしても、発展した科学と引き換えに、出てくる人間みんなどこかネジが外れています。主人公は強いですが多勢に無勢なので、最終的には失敗するかもしれないし、ヒロインの魔女っ娘が懸命に諭しているように、復讐を止めるかもしれませんが、個人的にはこんな奴らは一度主人公に滅ぼされるといいと思ってしまいます。 続きを読む▼
  • (5.0) 前作との繋がりが始まる
    ゆきんこさん 投稿日:2020/8/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 他サイトで連載していた前作からずっと追っかけていた作品が3巻によってついに繋がった!!! だが、作者様はいつも想定以上の驚きと興奮を与えてくれる。 前作からのファンの方はもちろん、少しでも絵とストーリーがいいなって思ったら、ぜひ追いかけてみて欲しいです。 描写はややグロいものがありますが、この作者様は(絵のうまさではなく本質としての)綺麗と醜いを書き分けるのがとても上手な方です。 綺麗な時と醜いときの高低差に興奮が隠せなくなります。 すこしでも気になった方は前作もweb公開していますのでそちらを含めて、本作も手にとってみてください! 続きを読む▼
  • (5.0) ずっと待ってました!
    くろさん 投稿日:2019/10/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料と謳う(実際は制限がすごい)某漫画アプリの頃からずっと追っていた大好きな作者様の初単行本! 前作もすごく良かったのに全然書籍化されないからどうしてなのかと思っていたら、移籍して前作とは全く違う様で違わない物語! 一ファンとしてものすごく興奮して一気読みしました! 「はめつのおうこく」というタイトル通り、内容はかなりダークファンタジーで、大好きな人を殺された主人公アドニスと生き残りの魔女ドロカのお話になると思うのですが、アドニスに救いはあるのか、さらに衝撃のラストで非常にハラハラします。 早く次巻出て欲しいです! 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

異端狩り
設計:ノラ(シーモアスタッフ)
yoruhashi先生による作品です。科学が高度に発達した世界に魔法があるって斬新だなー!って思いました。しかし共存してるわけではなく「魔女狩り」が行われている。現実でも社会から外れた存在は排除される…そんな風に考えたら主人公アドニスに共感しまくりでした。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
アニメ化

「はめつのおうこく」

【声の出演】

アドニス:石川界人 / ドロカ:和氣あず未 / クロエ:白石涼子

【あらすじ】

人類に知恵と安寧をもたらした存在――“魔女”。しかし、リディア帝国の“超産業革命(ギア・エクスパンション)”は魔法を凌駕する科学文明を生み出し、魔女は進歩を阻害する“敵”と見做されてしまう。かくして“魔女狩り”が始まった。魔女クロエに育てられた人間アドニスは最愛の師を奪われ、同族である人類への復讐を誓う。絶望を糧にした修羅は、殺戮の果てにいかなる“救い”を見いだすのか――。

【制作会社】

横浜アニメーションラボ

【スタッフ情報】

原作:yoruhashi

監督:元永慶太郎

シリーズ構成:鴻野貴光 / キャラクターデザイン:加藤裕美 / 音楽:櫻井美希、兼松衆、中村巴奈重

【関連リンク】

公式サイト「はめつのおうこく」

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ