漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

女帝24

通常価格:
400pt/440円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数361件
女帝(24巻完結)

作品内容

彩香が銀行の融資を受けるための保証人に、尾上がなる。これまで父親らしいことを何一つ出来ずに来たから、是非ならせてくれと…。感謝の涙を流す彩香。しかし探偵が、墓地で彩香と尾上が一緒にいる写真と、融資の保証人になった事実を手に入れ、梨奈に渡した。国会で尾上の不正融資疑惑が追及される。彩香が尾上の愛人だとブチあげる袴田。国会は紛糾し、彩香たちをマスコミが追い回す。直人、大沢、大翔、藤田たちが、彩花の盾になろうと集まってきた。家族会議の結論を待ってテレビの前に立った尾上は、遂に全ての事実を語る。瞠目の総理演説、大感動の父の言葉に涙せよ! 他に「女帝外伝」(そしてその後・第一話~第三話)を収録。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全24巻完結

  • 女帝21
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    店に復帰した彩香は、若手とベテランのトラブルを解決する。娘・明日香とともに里帰りして、遊説中の尾上に会い、一緒に墓参りした。ところがその姿を、偶然写真に撮った者が…。三田村組にいる大翔組二代目の息子・賢吾が、跡継ぎにふさわしい実績を上げたくて、直人の店を狙う。彩香は年取ってリタイアしたホステスのために、割烹以外にやれることはないかと考えていた。直人は、刑期を終えた明美と結婚。「彩香」のベテラン・ホステス・由紀が、遊び人の早瀬に惚れて…。最終三部作のスタート。大波乱の予感!
  • 女帝22
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    賢吾に沙也を紹介する彩香。お蔭で賢吾は落ち着いてくるが、早瀬に棄てられた由紀が自殺。やはり将来を悲観してのことだった。ママや女将になれない女には、結婚しか望みがないのか? 葬儀に顔を出した早瀬を、賢吾が殴る。賢吾を恨んだ早瀬は、塚原と出会い、伊達組と大翔組への復讐を画策した。菱和会の会長が死に、権藤と堀田の跡目争いが起こる。そこへ相次いで、菱和会を装った者が大翔組の者を、大翔組を装った者が菱和会の者を襲った。そして、堀田が撃たれて死ぬ。大翔組と菱和会の抗争が勃発した! 直人と大翔双方に、暗殺者が向けられる。直人の暗殺には、賢吾が志願した。抗争を止めるために、彩香と沙也が大阪へと急ぐ。
  • 女帝23
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    戻ってきた塚原と、ベッドをともにした薫は、抗争の裏を聞き出すことに成功した。直人もまた、独自に塚原の暗躍を探り出す。権藤の身内である児島を拉致し、締め上げて白状させた。そして薫から彩香へ連絡が入る。彩香は五条烏丸会の篠原に、調停を依頼した。直人は権藤一派を呼び出し、始末するが、つけてきていた賢吾が、直人に発砲。その瞬間、駆けつけた彩香と沙也が止めに入り、辛うじて直人暗殺は阻止された。大翔を狙った暗殺者も失敗し、抗争は終結へ…。彩香の女帝としての名声は、なおも高まるのだった。また沙夜と賢吾は結婚することになる。そして彩香は、ホステスたちの老後も見据え、老舗旅館を買う決心をつけた。
  • 女帝24
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    彩香が銀行の融資を受けるための保証人に、尾上がなる。これまで父親らしいことを何一つ出来ずに来たから、是非ならせてくれと…。感謝の涙を流す彩香。しかし探偵が、墓地で彩香と尾上が一緒にいる写真と、融資の保証人になった事実を手に入れ、梨奈に渡した。国会で尾上の不正融資疑惑が追及される。彩香が尾上の愛人だとブチあげる袴田。国会は紛糾し、彩香たちをマスコミが追い回す。直人、大沢、大翔、藤田たちが、彩花の盾になろうと集まってきた。家族会議の結論を待ってテレビの前に立った尾上は、遂に全ての事実を語る。瞠目の総理演説、大感動の父の言葉に涙せよ! 他に「女帝外伝」(そしてその後・第一話~第三話)を収録。

レビュー

女帝のレビュー

平均評価:4.7 361件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 面白い
    あんさん 投稿日:2021/1/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料版を読み出したら、面白くて全部読みました。 途中で少しだれてる感じはしましたが、 女性としての強さ、寂しさ、葛藤、共感する部分を感じました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 今生きる時代のバイブル
    ラブレスさん 投稿日:2008/3/10
    今まで夜の世界には全く興味も、接点も無く、別の次元や世界だと思っていました。(疎い上、世間知らずの為歌舞伎町が意味する事も、30近くになるまで全く知らなかった私) ドラマがきっかけで、ずっと気になっていたでしたが、絵に抵抗もあ りずっとブックマークしたままでした。 とりあえず、少しだけでも読んで見ようと読み始めた所、止まらなくて、止められなくて…ダウンロードする時間は勿論、次のコマに移動するのも待ちきれなくて、とう×2書店へ走って一気に全巻揃えて、一気に読破してしまいました 一度読んでも読み足りなくて、時間さえあれば何度も読み返して、その度に新しい発見があり、どん×2嵌り込んでいます。(職場で貸しまくって、只今男女問わず女帝ブームです) 驚く程すっかり嵌ってしまったのは、物語の奥行きの深さと、予想外に共感出来たり、今の時代を生きる同じ人間として、大切な事や、知らなかった事をなるほど…と教えられ勉強になったり、彩香の生き様というか成長過程も目を離せないし、こんな過酷な世界で躰も心もドロ×2に汚れきってもおかしくないのに、それでも純粋で、凛として潔く、真っ直ぐで、強い優しさを持ち、何があっても誇りと信念を決して捨てない…人として…女として…こうありたい、見習いたいと思いました。 今の時代を生きて行く為の、強さや勇気をくれた彩香に感謝しています。感謝したくなる作品ですね。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白かった…!
    タケゾウとオツウさん 投稿日:2012/3/23
    レビューが高かったので、ずっと気になってはいましたが、全体的に絵が暗いし、好みの絵ではないし、更に話数が長いから全部読むとなると相当ポイント注ぎ込む事になるだろうな…と思っていたので、なかなか手が出せずにいましたが、あまりにもレビュー が高いので、とうとう好奇心に負けてしまいました(笑) 最初の十話は、ハッキリ言って面白いとは思えず拍子抜けしましたが、20話あたりからもうハマりにハマって……!気付いたら、休みの日は『女帝』を読む為に家にこもり、平日も夜中まで読み不眠と戦う毎日になりました(笑) やたらと多い主人公のシャワーシーンや、色んな女達のエッチシーンは読者サービスなのでしょうが…ここまで必要ないだろう(笑)とツッコミたくなりましたが、ストーリーは深く、読み進める内は色々と考えさせられ、読んだ後はとても清々しい気持ちにさせてくれました。 作中、たくさんの思い入れのある方々がなくなりましたが、私も泣きました…。 もっとみる▼
  • (5.0) 男と女の貴重な参考書。
    ニーさん 投稿日:2013/2/7
    学校って勉強や国公立なら人間教育の時間もあるけれど、週休2日になって、受験以外のものはゴッソリ削られた今の日本。 昔と違って、親も個人個人趣味があったりで、子供の人間関係をちゃんと見れてる家庭ってどれだけあるのかなって思ってます。 善悪、黒白、譲れないもの、、、グレーゾーン 誰かに何かを伝えるとき、自分の偏見が入るそんな瞬間。 ある時ゴタゴタがあった際に、 「優しそうな顔して、芯が強い、毅然として公平だね。 火の国の女は皆そうなの?」と言われたことがあったけど、 それはこの本を読んでた人だったのかなって思い出しました。 気性は激しい部分もあるけど、水の国でも知られる熊本の女は 一度この人と決めたら、添い遂げます。 恋愛は不器用なぐらい真っ直ぐなので。 この本読んで、自分も母に誇って貰えるようまた頑張りたくなりました。 もっとみる▼
▲ページTOPへ