漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

女帝22

通常価格:
400pt/440円(税込)
(4.7) 投稿数345件
女帝(24巻完結)

作品内容

賢吾に沙也を紹介する彩香。お蔭で賢吾は落ち着いてくるが、早瀬に棄てられた由紀が自殺。やはり将来を悲観してのことだった。ママや女将になれない女には、結婚しか望みがないのか? 葬儀に顔を出した早瀬を、賢吾が殴る。賢吾を恨んだ早瀬は、塚原と出会い、伊達組と大翔組への復讐を画策した。菱和会の会長が死に、権藤と堀田の跡目争いが起こる。そこへ相次いで、菱和会を装った者が大翔組の者を、大翔組を装った者が菱和会の者を襲った。そして、堀田が撃たれて死ぬ。大翔組と菱和会の抗争が勃発した! 直人と大翔双方に、暗殺者が向けられる。直人の暗殺には、賢吾が志願した。抗争を止めるために、彩香と沙也が大阪へと急ぐ。

作品ラインナップ  全24巻完結

レビュー

女帝のレビュー

平均評価:4.7 345件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) おもしろい
    dskingさん 投稿日:2019/10/5
    都合よくいろんな人がタイミングよく退場したり、それで解決できちゃう?なんてストーリーや背景的に甘いところもありますが、田舎の子が銀座の女に成り上がっていく成長ストーリーとしては読み応えありおも白いです。全巻一気に読んでしまいました。

高評価レビュー

青年マンガランキング

▲ページTOPへ