漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

花のうた(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数2件
花のうた(7巻完結)

作品内容

幼いころに母を亡くし、北海道に暮らす母方の祖母に育てられた少女・ウタ(花野歌)。祖母の死をきっかけに、顔も知らない父親を捜して東京に出てきたが、そこは15歳の純粋な少女にはあまりにも厳しい街だった……。しかし、ホームレスのみんなや親方や紺野、そしてシバ(柴田)に出会い、ウタは持ち前の意志の強さと純粋な心でたくましく生きていく!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全7巻完結

  • 花のうた(1)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    幼いころに母を亡くし、北海道に暮らす母方の祖母に育てられた少女・ウタ(花野歌)。祖母の死をきっかけに、顔も知らない父親を捜して東京に出てきたが、そこは15歳の純粋な少女にはあまりにも厳しい街だった……。しかし、ホームレスのみんなや親方や紺野、そしてシバ(柴田)に出会い、ウタは持ち前の意志の強さと純粋な心でたくましく生きていく!
  • 花のうた(2)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    ウタはラブホテルのフロントの仕事を辞め、シバとウタの家にテツ(鉄郎)が加わり、三人での新たな生活が始まった。そしてテツと同じ工事現場で働きはじめたウタは、そこの現場警備のトラちゃんがある女性に恋をしていることを知る。トラちゃんの恋の相手とは、『ピンク』という小さなバーのママで……。
  • 花のうた(3)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    女の子に興味がないはずの自分がウタに惹(ひ)かれていることに気づき、思い悩んでいたシバは、ある日ウタから初めて紹介された『ピンク』のママに、以前どこかで会ったような奇妙な感覚を感じる。一方、テツとシバの自分に対する想いに気づいてしまったウタは、二人に黙って家を出て行ってしまう……。
  • 花のうた(4)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    テツとシバ、二人の想いに応えたいのに応えられないウタ。そんな自分の“ひとりぼっち病”を治してもらうため、今は瀬戸内の牛窓(うしまど)にいるというドクターのもとを訪ねる。そして、そこでウタとは極端な、大人びていて男遊びが激しい少女・ヒメ(姫生)に出会う……。
  • 花のうた(5)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    瀬戸内のフェリー乗り場で見た男……そして、シバが恋する“ピンクのコルベットの男”は、『ピンク』のママと同一人物……!? ウタたちは真実を知るために『ピンク』を訪れるが、待ちかまえていたママはウタにカードで勝負を持ちかける。“コルベットの男との関係の真実”を賭けるママに対し、ウタは“父親への想い”を賭けて勝負に挑む……!!
  • 花のうた(6)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    2年ぶりにみんなのもとへ帰ってきたウタ。愛するウタのために、印刷会社に就職してからもなかなか慣れない仕事に奮闘するテツだったが、ミスを連発しクビ寸前! すっかり落ち込んでしまったテツは強引にウタに迫るが、ウタはそんなテツを突き放して……。
  • 花のうた(7)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    墓参りのためにシバと共に北海道へやって来たウタは、途中、自分たちと同じく富良野に向かう大きなおばさんに出会う。じつはこのおばさん、過去にプロ野球界で活躍した元・男だった!! 彼女(?)が富良野を訪れる目的とは……? ――「こころに花はあるか!?」人のこころのなかに咲く“愛”という名の花の強さと大切さを、守村大があざやかに描くヒューマンドラマ、ここに完結。

レビュー

花のうたのレビュー

平均評価:4.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) うん
    ラッキーさん 投稿日:2016/1/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初、お兄ちゃんの行動の意味がわからずにモヤっとしましたが、一番近くで二人を見ていた優しいお兄ちゃんだったんですね、楽しんでるところも4割くらいありそうですけど笑。遠慮したり身を引いたり嫌われていると思っていたり、いじらしさやいじっぱりに本当の気持ちが隠れてしまうかわいらしい二人の話です。作者さんの作品はくっつくまでが見どころで、最後の身体の関係が駆け足になってしまうことが多いので、それからもじっくり見たかった。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 心に花は咲いてますか
    チコちゃんさん 投稿日:2008/3/4
    …っていうのが話の軸でしたが、内容的にもすごくおもしろかったです。父の正体、父との再会、主人公がたくましくまっすぐに成長していく様など とてもひきこまれました。この作者は私生活でも充実しているんでしょうか、このマンガでも同作者の「考える犬」 同様愛にあふれて、まっすぐな人間像が素晴らしく描かれていました! 読み終わったあと、すがすがしい気持ちになりますヾ(^▽^)ノ もっとみる▼
▲ページTOPへ