電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

そんなに言うなら抱いてやる2【単行本版(初回限定小冊子&特典付き)】

930pt/1,023円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

BL史上最も罪な男!?×純情王子のシーソーラブ、
待望の第2巻!

昼と夜で顔を使い分ける男、裏川忍。
「ワンナイトを愛する遊び人」は、いけすかない同僚だった表屋ヒカルと
付き合い始めてからは休業中だ。

かしこまったデートも、自宅に呼ぶことも慣れていない。
それでも、ヒカルが喜ぶ顔は悪くなかった。

暴走しがちなところさえ――と、
思わず緩んだ頬に、忍は心の中で白旗を上げる。

そうして縮まった距離が、2人の警戒心を緩ませた。訪れた社員旅行で、密会現場を撮られてしまい…?
◆収録内容◆
「そんなに言うなら抱いてやる2」6~10話/単行本収録描き下ろし4P/初回限定小冊子/特典(おまけ漫画1P)
※特典の小冊子は紙で発行された【初回限定版小冊子】と同じ内容です。特典(おまけ漫画1P)は紙コミックスの特約書店にて配布されている特典と同様のものが収録されています。お間違いないようご購入ください。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • そんなに言うなら抱いてやる【単行本版(電子限定描き下ろし付)】

    670pt/737円(税込)

    ワンナイトを愛する罪な男×美形ナルシスト王子、体は素直なシーソーラブ!
    昼は冴えないヒラ社員。けれど夜になれば、視線ひとつで腰を砕く男たらし。2つの顔を使い分け、裏川忍、タチ人生を謳歌中!
    …だったのだ。馴染みのゲイバーに、いけ好かない営業部のナルシスト王子、表屋ヒカルが来るまでは。入り浸るヒカルのせいで夜遊び出来ない日々は続き、自分のオアシスを取り戻すため、ついに忍は決意した。
    「…待ってたろ? 俺に声かけられるの」
    ――後悔するぐらい、溺れさせてやると。
    ◆収録内容◆
    「そんなに言うなら抱いてやる」全5話/単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)
  • そんなに言うなら抱いてやる2【単行本版(初回限定小冊子&特典付き)】

    930pt/1,023円(税込)

    BL史上最も罪な男!?×純情王子のシーソーラブ、
    待望の第2巻!

    昼と夜で顔を使い分ける男、裏川忍。
    「ワンナイトを愛する遊び人」は、いけすかない同僚だった表屋ヒカルと
    付き合い始めてからは休業中だ。

    かしこまったデートも、自宅に呼ぶことも慣れていない。
    それでも、ヒカルが喜ぶ顔は悪くなかった。

    暴走しがちなところさえ――と、
    思わず緩んだ頬に、忍は心の中で白旗を上げる。

    そうして縮まった距離が、2人の警戒心を緩ませた。訪れた社員旅行で、密会現場を撮られてしまい…?
    ◆収録内容◆
    「そんなに言うなら抱いてやる2」6~10話/単行本収録描き下ろし4P/初回限定小冊子/特典(おまけ漫画1P)
    ※特典の小冊子は紙で発行された【初回限定版小冊子】と同じ内容です。特典(おまけ漫画1P)は紙コミックスの特約書店にて配布されている特典と同様のものが収録されています。お間違いないようご購入ください。

レビュー

そんなに言うなら抱いてやる【単行本版(電子限定描き下ろし付)】のレビュー

平均評価:4.8 1,651件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) もう最高
    かにちゃさん 投稿日:2023/2/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 ずっとこの二人のイチャイチャが見たいと思っていたのですが流石はにやま先生ですしっかりイチャイチャしてくれますしエッチ多めだしすれ違うこともなくストレス無く読めましたもっと続いてほしかったな〜 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) BLに対する観点が増え沼が深まる作品
    Hammyさん 投稿日:2021/11/4
    話題作だったので買ってずーっと積んでいました。そもそも表紙の雄み全開の感じが好みじゃない。積み本消化のために読んでみたところ…… 何コレ、サイコーじゃないですか!! 評価高いのウソじゃなかったわ〜! 受けも攻めも全く自分の好みとか け離れている。 ストーリーに目新しさも無い。 深い闇も乗り越える障害も全く無い。 なのにグイグイ引きつけて画面から目が離せない。 文字を追うのをやめられない。 こいつぁ自分史上、一番の不可解作品かもしれないぞ!? いったん納めて日を改めて再読してみた。 だが何が良かったのかやっぱりよくわからんのだ。 掴みが良かった?イヤわりとフツー。 強いて言えば程よいテンポ、程よいコミカルさ、程よいクサさ?そのバランスが絶妙で読むほどにクセになっていく心地良さかなあ? と、3周目読みました。 !【眼力】!そうか、忍法流し目の術なんだ! キメ顔の視線が全部読み手から微妙に外れている違和感と揺らぎ!あの魅力的な視線は読み手のワタシには送られていない。あくまでも作中の別の誰かに向かっている。そうなると追いかけたくて堪らなくなってしまう。 多分ほとんどの漫画のキャラもこっちは見ていない。 けど、忍の視線も光の視線も欲しくてどうしようもなくなる。エラく魅力的なのだ。頻度?出すポイント?ねっとり視線とトロトロ視線のダブル攻撃で気付かぬうちに翻弄されている。 もちろん心情やギャップやエロがあってこその効果だ。 前述したようにセリフがいちいちクサいのだが、この視線にバツグンに似合っている。 そこにツインズのクリティカルツッコミが彩る。 後半で身バレさせてもうひと山盛り上げる。 ここまできてヒカルが可愛くてどうしようもなくなっていた。 そう気づいた途端の告白シーンで完全にこの作品に夢中になってしまった。 とにかくまあスゴいチカラ技である。 深いテーマや煩悶や狂気が一切無い話でここまでぶん回された作品は初めてである。 私のようにタイトルは知っているがまだ読んでいないというBL読みの方はこの作品を体験してみてほしい。 提供されるBLのバリエーションがあらゆる手法、ベクトル、幅で存在していると再確認できると思う。 **** 2巻拝読。お互いに誠実な「好き」が紙面から溢れ出しています!尊いが過ぎて心臓痛いです!小冊子もサイコーでした。 もっとみる▼
  • (5.0) 忍もいいけど、ヒカルがかわいい!!
    ゆるりさん 投稿日:2022/3/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 オラついているタイトルの為、敬遠してたけど、読んでよかった!攻めは、バリタチで、ちょっとイジワルなタラシモテ男な忍。夜は遊んでるけど、面倒を避ける為に、会社では猫背でダサいドジ男を装う。受けは、ノンケで女子にモテるのに、忍には天然で嫌味(お小言)を言ってくるこれまた天然なナルシスト(見た目が良い事も、プリンスと言われている事も自覚あり)なヒカル。このヒカルが、実は可愛くて色気たっぷり。忍がニンニンとして行きつけているバーで最初に出会った時、ヒカルは同一人物と気づかず、忍は忍で苦手なヒカルをなんとか避けようとする(顔は好みなのに)が、この時点で忍がヒカルを避けていなければ、こんな展開にならなかったかと。真にモテる男を目指して同性からもモテようとするヒカルに対し、知らぬふりをして、他のお客さんに倣って声をかけとけば、それでヒカルも満足して済み、忍も煽られなかったのでは。焦らされた分、ヒカルは忍が余計に気になり、ハマりやすい状態だったかと。忍に振り回されるヒカルが、まぁかわいい。仲の良い同僚(よき理解者)にもチョロいと言われるが、ちょっとくすぐられるだけでその気になったり、喜んだり。プライドが高くて意地っ張りなのに、感情を押し隠せない素直さあり。ヒカルを追い出す為、その思惑に乗って声を掛けてきた忍に、本気で声を掛けてきたと思って罪悪感を感じたり。バーのマスターとボウイさん達に、『ニンニンはヒカルンを気に入ってるよ』と言われてニコニコしたり。わざとライターを置いていったと思ったのに、忘れていったと言われて意地を張ったり。ライターに向かって文句を言ったり。ベッドで名前を呼んで朝までいればと言ったり。どれもかわいい。そして、気持ちを隠し切れずにかわいい事ばかりするヒカルに、結局堕とされていく忍。強気な忍もヒカルに振り回されてるのが楽しい。最初は泣かせてやりたいと思うくらい苦手で、バーでも避けていて、追い出す為にヒカルの思惑に乗ってみて、結局関係を持ってしまったのに、ヒカルを傷つけたくないと思うようになってしまい。バレる前に関係をやめようとして。でも、直後にヒカルに正体がバレ。そして、ヒカルに泣かれて(自分もつられ泣きした)苦しくなった忍が、必死にヒカルを呼び止めるのがとってもとってもキュンだった。脇キャラさん達も好き。特にボウイのツインズのコスプレと煽りが楽しい。続き追いかけます。 続きを読む▼
  • (5.0) たしかに罪なオトコ!
    えっちらオットセイさん 投稿日:2021/11/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 もう何度も読み返しています。初めてにやま先生の作品として読んだのがこちらなのですが、表紙の雰囲気が、とにかく好みで購入のきっかけになりました。昭和感が漂うとの意見もありましたが、私は逆にこの忍だけをまさに「そんなに言うなら抱いてやる」とでも言っていそうな表情で描くことが珍しくも感じ興味を持ちました。 内容も良かったです。当て馬のようなポジションも無く、変にこじれたりするムズムズさは特にありませんでした。見てるこちら側の気分としては終始平和。 にやま先生の別作品も拝見した上で改めて、忍のような掴みどころのない、相手を手のひらで転がしてしまうような感じであったり、いっつも振り回されちゃうけど目が離せない、そんな人を描くのが本当に上手いなと思いました。会社でのモッサリした場面から一転、The モテる男にチェンジする忍は素敵でした。ヒカルのような典型的に女性から人気のありそうな王子様的ルックスに対して、ハンサムというのでしょうか…大人の男性の色気をモノにしたタバコの煙のよく似合う雰囲気に、バーの客のような反応をしてしまいました。 社内人気No.1のヒカルがそう簡単にそんな理由でゲイバーに通いつめるか?というのは、たしかに現実味を追い求めてしまうと不自然かもしれませんし、そんなにすぐ身体を許して好きになってしまうのか?というのも疑問に思うかも知れません。ですが、たった1回好きでもなんでもないような男に抱かれて、終わってしまえば好きだなんて言ってしまうような作品も世の中にはありますし、それと比べればずっと入ってきやすいかと…どんぐりの背比べかもしれませんが。 むしろ、プライドの高いモテるナルシシスト気味の男性が、男性にのめり込む様子としては納得のいく展開でした。そりゃあこういう人は、好きとか気持ちの問題よりも、手っ取り早く身体を虜にしてしまう方が早いでしょうね。肝心の行為の場面も色気たっぷりだと思いますし、忍のテクニックに溺れてるなあ…とわかり易くメロメロになっていて、ヒカルが可愛く思えます。忍もヒカルも十分に魅せ場があって、満足感がありました。社内恋愛を拒んでいたヒカルが今となっては懐かしい… そして個人的にツインズ大好きです。彼らの出る場面では、これでもかとにやま先生のギャグが炸裂している気がして、ニッコリします。素敵なバーですね。また読みます。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

王子も堕ちる最強攻様
設計:ノラ (シーモアスタッフ)
にやま先生史上一番!との謳い文句が輝く超絶攻様が登場!昼間は地味なダメ社員に扮し、夜には誰もが垂涎のエロメンとなる忍。同一人物と知らず、社内で王子と呼ばれるヒカルは自分が最上の男である証に忍を落とそうと狙う。が、身も心もトロトロに崩壊し、恋い焦がれるはめに。いじらしいヒカルに、忍も……。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ