マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
僕の初恋をキミに捧ぐ 1

僕の初恋をキミに捧ぐ 1

通常価格:
440pt/484円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.2) 投稿数484件
僕の初恋をキミに捧ぐ(12巻完結)

作品内容

僕は幸せだった 繭が好きで好きで 毎日毎日どんどん好きになってく だって知らなかったんだ… 好きになっちゃいけないって 好きになっても無駄だって… 8歳の夏 僕は最低な約束をした。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全12巻完結

  • 僕の初恋をキミに捧ぐ 1
    登録して購入
    通常価格:
    440pt/484円(税込)
    僕は幸せだった 繭が好きで好きで 毎日毎日どんどん好きになってく だって知らなかったんだ… 好きになっちゃいけないって 好きになっても無駄だって… 8歳の夏 僕は最低な約束をした。
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ 2
    登録して購入
    通常価格:
    440pt/484円(税込)
    彼は、見るたびまぶしくてドキドキして…一生そばにいたいと思いました。 好きな女の子がいるって偉大だ。毎日が彼女のことでいっぱいになる。ほかのことなんてどうでもいいくらいに。でも… 僕がいると繭が泣く。
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ 3
    登録して購入
    通常価格:
    440pt/484円(税込)
    繭を遠ざけようとする逞だったが、ふたりは友だちとしてつき合うことに。そんなある日、球技大会で繭をかばって逞が入院してしまう。そこで初チューの相手・照ちゃんと再会した逞は…!?
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ 4
    登録して購入
    通常価格:
    440pt/484円(税込)
    再会した初チューの相手・照ちゃんとつき合うことになってしまった逞。けれど、それが照の仮病のせいだと知った繭が激怒する。そして、逞の気持ちを取り戻そうとした繭は…!?
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ 5
    登録して購入
    通常価格:
    440pt/484円(税込)
    自分より症状の軽かった照の死に衝撃を受け、逞は繭と別れる決意をする。そして、時は流れ、逞と繭は高校生に。いまだに逞からの別れを受け入れられない繭の切ない思いは募るばかりで…!?
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ 6
    登録して購入
    通常価格:
    440pt/484円(税込)
    病状が悪化したことを知った逞は、繭とさらに距離をとろうとする。ところが、1学年下の問題児・結城頼にハメられ、校内放送で繭への思いを告白してしまう。再び逞に近づこうとする繭に、逞は…!?
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ 7
    登録して購入
    通常価格:
    440pt/484円(税込)
    運命なんて変えてやるよ キミが背中にいると そんな、強気なこと言いたくなる キミに遺書を残す気だった すんげーラブレタ-書く気だった キミの想い出に残りたかった 僕が勉強頑張るのは 誰かに優しくするのは キミに 好かれたくて… キミにイイトコ見せたくて… だから 絶対信じない キミが 先に 逝(い)ってしまうなんて 僕の前から 消えてしまうなんて
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ 8
    登録して購入
    通常価格:
    440pt/484円(税込)
    デートとか、普通のことが全部、全部、すごく幸せなことなんだ「病状は悪化しています」 「近いうちに 学校にも行けなくなるかもしれません」 ごめんね、母さん。 もう、限られた時間なら、僕は1秒でも多く、繭のそばにいたいんだ…
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ 9
    登録して購入
    通常価格:
    440pt/484円(税込)
    こんな風にキミと暮らせる日が来るのかな 僕の小さくて大きな願い 本当は繭の髪をほどくのさえやっとだった 「好きだ…!」 これが最初で…最後かもしれない… その夜僕はひとり泣く繭を見たーーー
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ 10
    登録して購入
    通常価格:
    440pt/484円(税込)
    繭と 生きたい 「簡単には死なねーよ」約束を守りたい …でも つらいんだ つらいんだ 昴さまが 死ぬなんて…

レビュー

僕の初恋をキミに捧ぐのレビュー

平均評価:4.2 484件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0)
    あいさん 投稿日:2022/7/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 青木先生の漫画は今までも何度か読んだことがあって、この作品だけ、初めて読みました。一途にずっと想い続けるけれど、自分の病気を理由に諦めそうになる、こっちが応援したくなるようなストーリーでした。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 映画を観た人にも
    薄月夜さん 投稿日:2009/9/24
    心臓に重大な疾患を抱え20才まで生きられないと告げられた男の子逞(たくま)。 子供の頃からずっと逞を想いつづけ、物語の全てを通じて逞の生きる支えとなり、彼の命を決して諦めなかった女の子、繭(まゆ)。 この物語はこの二人の恋愛を軸に、逞が 友達や先輩後輩、両親や病院関係者とのやりとりの中から“幸せとは何か”を知って成長してゆく物語です。 話が少し長めで、かつ、病気を扱った内容であるため重い部分もあります。 けれど、笑える部分もたくさんあり、キャラクターの個性も丁寧に描かれているので彼らのセリフや行動に共感しやすく、最後まで飽きずに読めると思います。 特に私が話に引き込まれていったのは、後半部分からです。 作者の病気に対する考え方(臓器移植について等)がはっきり描かれていたり、逞を取り巻く様々な人達の、彼の命に対する思いが交錯してくるので、考えさせられることや気付かされること、彼らの思いに涙させられることがたくさんありました。 ラストについては様々な意見があるみたいですが、私はこの物語を“自分、繭、両親達にとっての幸せに気付くまでの逞の軌跡”として読んだので、その結論はきちんと描かれていると思い納得しています。逞に“もう十分だよ”と言ってあげたいくらいに。 長々と書いてしまいましたが、この話はやっぱり映画と同じように逞と繭の純愛が一番の見所だと思います。 ただ映画と違うのは、ラストの部分で逞が繭に対してよりはっきりと自分の想いや願いを伝えている所。(映画では平井堅さんの歌詞が逞の想いを代弁してますよね) 映画を観てより深く“僕君”の世界に触れてみたいと思ったかたはぜひ読んでみてください。 もっとみる▼
  • (5.0) 感動しました。
    ホワイトリネンさん 投稿日:2010/7/19
    長いですがテンポが良いのでサクサク読めました。ラストは最初映画と同じ結末なのかと思いましたが、感じるままに読み返して見て映画とは逆の結末だと思いました。映画は時間も短いし重要なエピソードは省いているし繭のお母さんはしんでいるし…で限られた時 間で面白くする為に原作を軸にした別のストーリーだと思う。意識を失う前の先輩の【アイツは死なねー。姫の為に絶対生きのびる】や先輩が結婚の証人になっていたこと、繭のお父さんの【逞くんを絶対に死なせない。助ける為に10年間診ていた】や逞の死にたくないって叫び。など逞が死ぬと見せかけて生きるような伏線があります。20歳まで生きられない体だったので不安になるような言葉がたくさんありましたが、手術を決意して心から生きる事を諦めたくない思いが溢れていました。きっと手術は成功したと思う。あと何年、何十年生きられるかはわかりませんが《おじいちゃんとおばあちゃんになるまでが私の希望です》その日がくるまで、繭と逞はお互いにたくさん幸せにしあいっこすると思います。出来ればあの先輩も元気になって恋の続きをさせてあげたいです。 もっとみる▼
  • (5.0) 人生のバイブル
    藤崎ゆずさん 投稿日:2009/8/10
    今まで たくさんの漫画を読みましたが1番はまりました 小さい頃に病院で出会った逞と繭は結婚の約束をします けれど逞は心臓病で20歳まで生きられないことを知り繭から離れようとする。。 そこが辛い 読んでるこっちの胸ま で痛い とにかく泣けます(+_+) けれど逞は繭が事故にあい(本当は巻き込まれたけど無事だった)繭が死んだと思い ようやく逞は気がつくんです 人間はいつか死んでしまうこと、大事な人が心臓病の自分より早く死んでしまうかもしれないということに そして逞は繭に泣きながら気持ちを伝えます 最後は賛否両論ですが、私は逞は生きていて繭に叱られながら幸せに暮らしていると信じています 映画では絶対短すぎると思います ぜひ買って読むべき作品です もっとみる▼
  • (5.0) 気になって…
    くろあげはさん 投稿日:2009/8/10
    悲恋確定っぽいから 読まないつもりでしたが 読んでしまった 悲恋嫌いなんですが 読み応えはありました。 途中、僕妹とリンクして あ、あの寮長が逞だって気付いた… 生きるということについて、様々な角度から考えさせられます 。 最後まで読んでみて、あれ?どうなったの?と… 最期が描かれていないから、気になって、何度も読み返して… 最初は、どう考えても 悲しい結末としか思えなかったけど。 何度も読むうちに 成功したかも??だって、決定的なこと書いてないし…と思えてきてしまいました。 読者の解釈にまかせるというのであれば 私は奇跡が起きたと信じたい だって、最後のシーンが とてもリアルで幸せそうだったから もっとみる▼
  • (5.0) どう生きるか
    りん*さん 投稿日:2010/1/11
    この漫画は“終わり”ではなく“過程”が大切なお話です。ラストは賛否両論あるようですが、私はこれでいいと思います。 例えどんな結果だろうと、それまでに琢磨も繭も一生懸命生きて、精一杯の恋愛をした。それが大切なのではないでしょうか。 ロミオとジ ュリエットの恋愛は、怒涛のように短いものでしたが、それが無意味かと言うと、違います。 「どうせ死ぬんだから」なんて言って、人を愛することを放棄するのは違います。「どうせみんないつかは死ぬ」んです。でも、みんな一生懸命人を愛して、そして、死にます。 例え、死ぬのが人より早くても、その人が恋愛をしてはいけないわけがない。そういうことなのではないでしょうか。 充分に伝わってきました。 良い作品です。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 期限付きの、恋。
    著者は青木琴美。代表作は「僕は妹に恋をする」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」いずれも映画化された人気作品です。この作品は「僕は妹に恋をする」のスピンオフ作品として連載されました。幼い頃から心臓病を患い入院していた垣野内逞と、その主治医の娘の種田繭。ある日繭は逞が20歳まで生きられないことを知りますが、8歳の夏、それを知らない逞は繭に「大人になったら僕のお嫁さんになってください」と告げます。ストーリーは幼いころの二人の描写から始まり、やがて高校生になった二人を中心に物語が進行します。繭のことが好きだけど、悲しませたくなく葛藤する逞と、逞をささえたいと願う繭。期限付きの切ない約束と二人の恋の行方はどうなるのか、目が離せません。感涙必至の作品です!2009年には井上真央、岡田将生主演で映画化され大ヒットしました。
    制作:八福神

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ