We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

ライオン如きの国から【電子限定描き下ろし漫画付き】【シーモア限定特典付】

通常価格:
620pt/682円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.7) 投稿数607件
ライオン如きの国から(3巻配信中)

作品内容

【シーモア限定描き下ろし特典付き】「異国のモテ男がいらっしゃる」クラスで少し浮いた存在の動物好きな高校生・マコトはある日、母親からマサイ族出身の留学生が家にホームステイしにくることを知らされる。屈強な男を想像するマコトだが、現れたのは意外にもコミュ力が高い今風な好青年・ルカだった。マイルドマサイに一安心したのも束の間ルカがマコトを女の子と勘違いしていることが発覚する。しかも男だと分かった後もすっかり恋に落ちてしまい――!?【描き下ろしあり】

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • ライオン如きの国から【電子限定描き下ろし漫画付き】【シーモア限定特典付】
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    【シーモア限定描き下ろし特典付き】「異国のモテ男がいらっしゃる」クラスで少し浮いた存在の動物好きな高校生・マコトはある日、母親からマサイ族出身の留学生が家にホームステイしにくることを知らされる。屈強な男を想像するマコトだが、現れたのは意外にもコミュ力が高い今風な好青年・ルカだった。マイルドマサイに一安心したのも束の間ルカがマコトを女の子と勘違いしていることが発覚する。しかも男だと分かった後もすっかり恋に落ちてしまい――!?【描き下ろしあり】
  • ライオン如きの国から after story
    登録して購入
    通常価格:
    200pt/220円(税込)
    忙しい大学生活の合間を縫ってアフリカに遊びに来たマコトは、ルカと至極のひと時を過ごす。成人になった二人の時間はより甘く濃いもので――。 ※本電子書籍は2020年11月13日発売『ライオン如きの国から 限定版』の付録小冊子と同内容です。
  • ライオン如きの国から@ジェラシー
    登録して購入
    通常価格:
    250pt/275円(税込)
    高校時代にホームステイがきっかけで付き合いだしたルカとマコトはお互い祖国の大学に進学し、遠距離恋愛を続けている。ある日、マコトは同窓会に参加し高校時代に恋敵だった綾ちゃんと久々の再会を果たす。ルカはマコトのSNSにアップされた綾ちゃんとの写真を見て――。大人気作品『ライオン如きの国から』電子限定描き下ろし番外編!

レビュー

ライオン如きの国からのレビュー

平均評価:4.7 607件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 作者買い〜
    ワニさん 投稿日:2022/5/22
    数ある作者様の中ではまあまあな内容でしたが、やはり綺麗な絵でドキドキしました〜!大人コミックと悩みましたが、修正も甘くて良かった!

高評価レビュー

  • (5.0) ルカマコかわいい〜……
    めめめさん 投稿日:2021/7/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 陽気なマサイの青年(案外現代に馴染んでいる)と、ちょっと変わり者の受けちゃんのお話です。 出会い→好き→セ○クスの間がわりと短くて、軽くない!?wwと引いてしまうかと思いきや、この2人ならそうなるかぁと不思議と納得してしまいます。そう、すごく不思議な空気が流れているのですが、それが心地いい。 タイトルは、ライオン「ごとき」?は最初どう捉えればいいかわかりませんでしたが、ハチ「ごとき」のマコトと、ライオン「ごとき」と言えてしまうかもしれない世界にいたルカの対比。またハチ「ごとき」ですが、ルカはそのハチに救われた経験があったこと。そのあたりなのかなぁと思いました。(追記:タイトル英訳がlike〜ですし、辞書引いたら〜のような、とあったので、ライオンのような〜ととるのがいいのかも…?) 絵は安定しています、動物や昆虫が丁寧に書かれていて可愛らしい。人物の書き方も好みで、ルカの筋肉、しっかりかかれた眉毛、ひきしまったおしりが特によかった! 修正ですが、黒い部分だけにトーンを貼っているような感じで、もはや目を凝らせば見えるくらいです。色は薄いですが雰囲気を乱しません。エッチシーンもすごくえろい、し、エロだけではなくクスっとくるやりとりがあったりするのが高得点です。 あと個人的にプラスなのは、綾ちゃんたちをちゃんと描いていること(モブの顔面書かれないこともあるので…)、彼女の思いの重さをきちんと物語の中に組み込んでくれていることですね。 漫画の書き方がとても上手く、よみやすさはもちろん人物に入り込めるようなモノローグやコマの配置、心地の良い間、すべて好みでした。作者さまの世界観にどっぷり浸かれるのがいい。初めて過ごした夜の表現が好きです。 博士さん、これから作者様買いさせていただきます……。 続きを読む▼
  • (5.0) マサイの戦士は今時風
    vamさん 投稿日:2020/11/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 柔らかいラインの絵が、ふんわり優しい雰囲気をもたらして、ほのぼのとしています。可愛い絵柄ですね。予想外にサクサクと軽く読めました。なぜ、サクサク読めたのか?きっと、自分の中のマサイ族のイメージと作品の中のルカの印象が、少し違っていて、わりと都会派戦士だったからだな、と思います。異文化交流に慣れた感じで、風習も違う日本文化に戸惑いもなく、すんなり溶け込んでいて、日本語もスムーズで、留学生がマサイの戦士である必要があるのかな?というのが正直なところです。しかも性に対する開放的なヤリちんピアス。ゴムのつけ方もスムーズ。同性愛に対しても違和感なく…ルカはかなりの異文化交流をしたのかな?まぁ、いいんですけどね。 博士作品によく見られる受けのタイプも、だんだんわかって来ました。見た目純心無垢だけど、エロい(笑)可愛いエロさです。 そんな二人が出会って、恋をして、サバンナに帰りたい、迎えたいと思うのも自然ですね。ルカが今まで経験してきた友人との『涙の別れ』はそれが『最後』だから…あぁ、なるほどです。もう二度と会えないと思うから泣いてしまう。「また会おうね」が本気じゃないから…そうかぁ。そこに気づくと寂しいねぇ…でもマコトとのサヨナラは涙のないサヨナラ。また絶対会えるから。うーん、なんか素敵です。マコトには獣医師の夢があるから、絶対叶えて欲しい。また会おう。そして離れない。くぅ〜、いい!良かったです。 続きを読む▼
  • (5.0) マサイ族の彼との恋
    nanaさん 投稿日:2021/9/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 表紙の民族衣装の彼が気になって購入しました。思った以上にマサイワイルドで良かったです! マサイ族のルカと、ホストファミリーのまこと。ルカが来るまでに、マサイ族の事を調べたり挨拶文を書いたりとマメで、動物好きほんわか男子です。 冒頭の抱きつきシーンで、ルカがホントに何て言ってるか気になって調べちゃいましたが、まことくんの推測正解でした。 割りとすんなりいい感じになって、好奇心から段々と行為がエスカレートしていくので正直驚きました。2人がかわいいので、そこは変にエロくならず、いやエロいんですが(笑)笑いながらっていうのが、らしいな〜と思いました。まことくん足癖わる〜。←読めばすぐわかります♪ 滞在期間も迫るなか、ルカを好きな綾ちゃんにお祭りデートをセッティングしたり、まことくんなりに気を効かせるんだけど顔が無になってて笑えました。あとは、偶然再会した綾ちゃんに当時の事を告白するシーンとか!!オブラートに包もうか!とツッコミを入れたくなるけど、それが彼の持ち味。 ルカが帰国後も、宣言していた獣医の資格を取って会いに行くのが芯が通ってて、まことくんらしい。 その後も描かれていていますが、大人になっても相変わらずラブラブで、かわいい2人でした。 続きを読む▼
  • (5.0) 最高!
    Minminさん 投稿日:2022/3/15
    丸ごと表題作。これは良い!星が5個では足りません!1巻は本編5話プラスその後の遠距離テレフォンエッチ10Pと電子限定1P。別冊で『after story』と『ジェラシー』があります。 動物好きでクラスでちょっと浮いてる高校生のマコトの家にマ サイ族のルカがホームステイにやってきて…というお話。マサイ族って…と思いつつ高評価に釣られて読んだらめちゃくちゃ良かった。マサイ族と言っても浅黒いだけでロスで生活しているセレブなマイルドマサイ。日本語が喋れるし普通に日本の生活に溶け込んでるので違和感はありません。マコトは何にでも興味津々で正直で素直。可愛い受けの代表みたいな子です。結構すぐにくっついて浮気も無いので安心して読めるしとにかく絵が綺麗なので眼福です。エッチも沢山あるし描写が綺麗でエッチ。ルカの肉体美は必見です。1巻時点では修正が白抜きですが『ジェラシー』ではトーンで薄くなったところに丁寧に線が描いてあって形がハッキリ分かるので無修正に近い状態で見れます。局部のアップが多いけど綺麗に描かれていて黒くないしとにかくエロい。とにかく3巻(と呼んでいいのかな?)の『ジェラシー』が1番オススメです!マコトがアメリカに会いに行くお話とかサバンナで暮らす続編も希望! もっとみる▼
  • (5.0) ほほえましいカプ
    ハンナさん 投稿日:2022/3/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 表紙絵、タイトルからなんとなく敬遠していた本作(異世界とか想像してました)。セール中だったので試し読みしてみたところ、かなり良さそう!と購入。 マサイ出身の野性的な魅力&都会的なスマートさ・優しさを兼ね備えたルカと、ちょっとぽわんとした動物好き男子高校生のマコト。ルカはマコトに一目惚れかなって思うけど、マコトはいつルカを恋愛対象として好きになったのかちょっと謎。マコトはなぜルカとの性的な触れあいへの抵抗感も薄いのか?と不思議だったけど、動物好き故に動物との触れあいとの延長線上にあったのかな?と思ったり。好きな動物にはハグやキスもするもんね。そして触れあいつつ一緒に過ごす時間の中でどんどん好きが大きくなっていって・・・というところでしょうか。 サバンナ出身のルカと心から通じ合えるのは日本人ではマコトくらいのものでしょう。お互いを求めて信頼し合っていて、ほほえましいカップルです 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 国を越えた体格差BL
    体格差を楽しむなら博士先生のこちらの作品!マサイ族の留学生ルカと、天然だけど自分をしっかり持っているマコトの可愛い恋のお話です。ルカの体格のよさと一途さがカッコよく、特殊なピアスにドキドキ。育った国が違う二人が一生懸命寄り添う姿勢に心打たれます!可愛い絵柄なのにエッチで癒される一冊♪
    営業:チョコボール

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ