漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ラヴァーズ・キス 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.4) 投稿数54件
ラヴァーズ・キス(2巻完結)

作品内容

『BANANAFISH』、『夜叉YASHA』などの話題作を発表しつづけ、小学館漫画賞を2度受賞したトップランナー吉田秋生が描き、2003年1月に、平山綾、宮崎あおい、成宮寛貴らの出演で映画化された話題作!!鎌倉の県立高校に通う少女たち、少年たちの熱い日々。そして、その彼女たちの揺れ動く青春をキスをめぐるドラマを通じて描く、ラブロマンス。

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

ラヴァーズ・キスのレビュー

平均評価:4.4 54件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 昔映画で
    あかさん 投稿日:2019/10/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 昔映画で見てわりと好きだったんですが、原作が漫画だと知りしかも最近初めて読んでハマった海街diaryとつながりのある?作品だと知って、購入しました。両方とも読むのをオススメします! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 吉田先生ならではの哀愁
    ryoさん 投稿日:2018/9/22
    BANANAFISH読了後、吉田先生の短編も読んでみたいと思い購入。それぞれの思惑を抱えた登場人物がオムニバスで視点を変えて出てくる構成が面白いです。また、胸がチクリとする描写も。あと、作者のサービスのコマ(BNANAFISHのアッシュと英 二が学食場面にいる)のもよかったです。 もっとみる▼
  • (5.0) 青春時代の甘酸っぱさ
    青い月さん 投稿日:2018/9/14
    が、全体を通して感じられる作品。なのに扱っているテーマは重く、例えどんなに辛い現実でも決して目を背けることができない登場人物たち。これは吉田秋生作品に通じるポリシーのようなもので、だからこそ何度も読み返したくなる、時を経ても読まれ続ける名作 なのだと思います。 昔単行本を持っていましたが、海街diaryを読んで懐かしい登場人物と同じ鎌倉が舞台ということで、また読みたくなり電子版を購入しました。 この頃の吉田さんの描く人物(特に男性;)の顔が長く身体がゴツいのが気になるのですが…(´・ω・`)読んで損はない名作です! もっとみる▼
  • (5.0) 色んなキス
    れいさん 投稿日:2017/7/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 理伽子と藤井くんの、心が通いあってからの「大好きだよ」を伝え合う優しいキス。 「あなたが誰を好きでも、私はあなたが好き」を伝えるキス。 恋人たちの、あるいは恋人にはなれない二人の、色んなキスと恋の話が詰まっています。 傷ついても泣いても、色んなことに絶望しても、人は誰かに恋をするのかな、と読みながら思いました。 吉田先生は傷ついてトラウマを抱えた人物を描くのが繊細で巧みなので読んでいると感情移入して涙がポロッと出てきます。 BANANA FISHのアッシュも、傷ついてボロボロで、だからこそ本当の愛に飢えていて、そういう人特有の美しさを描くのが本当に上手いなぁ、と。 吉田秋生先生の作品にはどれも共通して、『傷ついて再生する』過程が描かれているので好きです。 続きを読む▼
  • (5.0) 言いたくても言わない
    ちび助さん 投稿日:2017/7/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 ああ、美樹さんはお姉ちゃんの事が好きなんだ・・・ 里伽子とのやり取りをみて察してしまった依里子。 彼女の肩にも触れず静かにピアノを聴く、美樹。 淡いというには切なすぎる物語。 続きを読む▼
  • (5.0) 作者買いです
    momoさん 投稿日:2017/3/11
    作者買いですが面白いです。内容も濃くて年齢関係なく楽しめます。

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ