マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ集英社ヤングジャンプコミックスDIGITAL週刊ヤングジャンプウマ娘 シンデレラグレイウマ娘 シンデレラグレイ 15
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

激闘のジャパンカップ、ついに決着…! ワールドレコードで優勝したフォークイン。敗れはしたものの彼女と接戦を繰り広げたオグリキャップを取り巻く状況は変わっていき…。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  15巻まで配信中!

  • ウマ娘 シンデレラグレイ 11

    618pt/679円(税込)

    天皇賞(秋)を目前にそれぞれの想いが錯綜する。更なる力を求め、勝利という高みを目指すために…。時代を彩るウマ娘達が一堂に会する天皇賞(秋)、遂に開幕!!
  • ウマ娘 シンデレラグレイ 12

    618pt/679円(税込)

    スーパークリークの勝利で幕を下ろした天皇賞(秋)。惜しくも敗れたオグリキャップは、自分の走りに足りない“何か”に悩み模索していた時、バンブーメモリーから、ある申し出をされる…。
  • ウマ娘 シンデレラグレイ 13

    618pt/679円(税込)

    夢を叶えるために走るバンブーメモリー。現役最強の威信を懸けて迎え撃つオグリキャップ。秋のマイル王を決めるマイルチャンピオンシップ、遂に決着! そして迫り来る世界の壁――…。息つく間もなくスタートするジャパンカップへの挑戦に、オグリキャップは勝ち筋を見出せるのか…!
  • ウマ娘 シンデレラグレイ 14

    618pt/679円(税込)

    世界の強豪たちが犇めくジャパンカップが開幕! 最強と成ったオグリキャップが挑むのは、世界レコードホルダーに凱旋門賞ウマ娘、そして前回JC(ジャパンカップ)覇者…! そしてこのレースはのちに、事件と呼ばれる…。
  • ウマ娘 シンデレラグレイ 15

    618pt/679円(税込)

    激闘のジャパンカップ、ついに決着…! ワールドレコードで優勝したフォークイン。敗れはしたものの彼女と接戦を繰り広げたオグリキャップを取り巻く状況は変わっていき…。

レビュー

ウマ娘 シンデレラグレイのレビュー

平均評価:4.8 65件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) オグリキャップ
    るーさん 投稿日:2024/3/19
    オグリキャップ。 競馬の魅力を教えてくれた競走馬のコミカライズ。 ストーリー、演出と言うことない作品。 それぞれのシーンで、当時のレースが思い起こされます。

高評価レビュー

  • (5.0) オグリキャップという馬の新たな伝説の形
    九十九さん 投稿日:2021/5/30
    「オグリキャップ」 競馬を知らなくとも、この馬の名は誰もが一度は聞いたことがあると思う。 本作は現在社会現象にもなっている新進気鋭のコンテンツ「ウマ娘プリティーダービー」の派生作品だ。知らない人にかいつまんで説明すると、ウマ娘と は現実世界の競走馬たちを美少女化させ、競馬史におけるその競走馬たちのエピソードや軌跡を、群像劇風に描写した作品である。(アニメ版とスマホゲーム版では描写方法に相違あり) しかし、今作「シンデレラグレイ」は群像劇ではない。擬人化されたオグリキャップというキャラクターを中心に物語が展開されていく。 冒頭でも評した通り、オグリキャップという競走馬は非常に有名だ。1980年代後半に日本を席巻した第二次競馬ブーム。その火付け馬なのだから。その鮮やかな走りは多くの人を魅了した。 この馬の何が人を惹き付けるのか。例えばそれはラストランの有馬記念に代表されるドラマチックなレース。例えばそれはエピソード満載なその半生。 そしてここにもう一つ。 漫画の内容については語らない。 シンデレラグレイのオグリキャップがどのような人物なのか、それは実際に本作に目を通して確かめて欲しい。 ただ1つ言えることは、この本を手にとっても、決して時間の無駄に成り得ないということだ。 拙い文章で恐縮だがレビューはここまで。 シンデレラグレイの制作に関わったすべての人に感謝を伝えたい。 もっとみる▼
  • (5.0) リアルタイムで
    けるぴぃさん 投稿日:2023/3/27
    ミスターシービーあたりから競馬を見ていたおっさんですが、ゲームで最初に知った時は なんで牡馬を女性化すんねん(怒) と思っていましたが、ゲーム中での小ネタやアニメの(特に二期)の実際のレースの再現などで、応援するようになりました。(但しゲー ムはやらん。ハマるからw) で、オグリキャップですが競馬をギャンブルとして見なくなった人が増える切っ掛けになった馬でしたので、現役時を知らない人が知ってくれるのはおっさんからはとても嬉しいです。 他のライバル馬で名前の許可が降りなかったであろう馬の名前も面白く改名してあり、大変素晴らしい。 温泉治療はどーした?草 漫画とは関係ないですが、後継産駒には恵まれなかったですが ただ、オークス馬イソノルーブルとの仔は見たかった。 もっとみる▼
  • (5.0) 迫力があります!
    イブラヒムさん 投稿日:2021/9/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 アニメ、ウマ娘からハマってこちらもハマったクチです(笑) マンガも、単なるいわゆる美少女擬人化ジャンルの枠に留まらず、レースシーン画力もとより、迫力あります 競馬素人の私ですが、(多少外見上のデフォルメあるものの)ほぼ史実に沿った内容らしく、個人的には、艦これとかより、惹かれました。(好きな人はごめんなさい□) ドラマとしての脚本構成も見事で、2巻最後の故郷からの旅立ちは、うるっとくるコト必至です!(誰か書いてましたが…) それだけ、実際のオグリの馬生がドラマチックだっつたんでしょうね? 5巻では、ついに今後のライバル・タマモクロスとの激突ですが、史実で知ってても、ワクワクが止まりません! 流石は、次に来るマンガノミネートの神マンガ 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

社会現象を巻き起こした名馬が女の子に?!
制作:きりぽよ(シーモアスタッフ)
Cygames(さいげーむす)のソーシャルゲーム「ウマ娘」を脚本・杉浦理史氏、漫画企画構成・伊藤隼之介氏を久住太陽(くずみたいよう)先生がコミカライズした説明不要の令和のビックタイトル!登場する人気ウマ娘の中からコミカライズの主役に選ばれたのは地方から中央に跨いで数多くのドラマティックな名勝負を繰り広げて「平成の怪物」として第二次競馬ブームの火付け役となった「オグリキャップ」。競馬史に基づき、かつての名馬も名勝負も再現されて、地方と中央の差など、ゲームでは表現しきれていない説明や未登場のウマ娘が出てきたりと、原作ゲームを補完した展開で、ウマ娘たちの努力も葛藤も涙も歓喜もぎゅっと詰まった青春エンタメ作品としてどなたでも読みやすい内容になっています。猛烈にオススメ出来る1冊です!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ