漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

第二十九話「クソ野郎が」 NEW

通常価格:
50pt/55円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

高木先生の〆切のためなら!【タテヨミ】(29巻配信中)

本作品は現在の環境ではブラウザビューアでお読みいただけません。
本棚アプリでお読みください。
ブラウザビューアでお読みいただく場合は、iOS9.0以上、android6.0以上の環境にてお読みください。

作品内容

主人公の漫画家・高木正悟(たかぎ しょうご・22)は、漫画アプリで大賞を受賞してデビューしたものの、初めての連載作が振るわず、その後も連載会議に通る企画をなかなか出せずにいた。ある日、高木の担当編集が退職することとなり、女性編集者・横山真実(よこやま まみ・25)が新しい担当となる。横山から漫画の弱点を容赦なく指摘され、新企画として最近の流行ネタである「不倫もの」を提案された高木。最初は反発していた高木だが、横山の理論と熱量に圧倒され、次第に彼女の言う通りに漫画を描くようになっていく。だが横山には、高木の知らない「別の目的」があった―――。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  29巻まで配信中!

  • 第二十一話「よくある復讐ものみたいな」
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    主人公の漫画家・高木正悟(たかぎ しょうご・22)は、漫画アプリで大賞を受賞してデビューしたものの、初めての連載作が振るわず、その後も連載会議に通る企画をなかなか出せずにいた。ある日、高木の担当編集が退職することとなり、女性編集者・横山真実(よこやま まみ・25)が新しい担当となる。横山から漫画の弱点を容赦なく指摘され、新企画として最近の流行ネタである「不倫もの」を提案された高木。最初は反発していた高木だが、横山の理論と熱量に圧倒され、次第に彼女の言う通りに漫画を描くようになっていく。だが横山には、高木の知らない「別の目的」があった―――。
  • 第二十二話「何も悪くないのに」
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    主人公の漫画家・高木正悟(たかぎ しょうご・22)は、漫画アプリで大賞を受賞してデビューしたものの、初めての連載作が振るわず、その後も連載会議に通る企画をなかなか出せずにいた。ある日、高木の担当編集が退職することとなり、女性編集者・横山真実(よこやま まみ・25)が新しい担当となる。横山から漫画の弱点を容赦なく指摘され、新企画として最近の流行ネタである「不倫もの」を提案された高木。最初は反発していた高木だが、横山の理論と熱量に圧倒され、次第に彼女の言う通りに漫画を描くようになっていく。だが横山には、高木の知らない「別の目的」があった―――。
  • 第二十三話「自由」
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    主人公の漫画家・高木正悟(たかぎ しょうご・22)は、漫画アプリで大賞を受賞してデビューしたものの、初めての連載作が振るわず、その後も連載会議に通る企画をなかなか出せずにいた。ある日、高木の担当編集が退職することとなり、女性編集者・横山真実(よこやま まみ・25)が新しい担当となる。横山から漫画の弱点を容赦なく指摘され、新企画として最近の流行ネタである「不倫もの」を提案された高木。最初は反発していた高木だが、横山の理論と熱量に圧倒され、次第に彼女の言う通りに漫画を描くようになっていく。だが横山には、高木の知らない「別の目的」があった―――。
  • 第二十四話「ただいま」
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    主人公の漫画家・高木正悟(たかぎ しょうご・22)は、漫画アプリで大賞を受賞してデビューしたものの、初めての連載作が振るわず、その後も連載会議に通る企画をなかなか出せずにいた。ある日、高木の担当編集が退職することとなり、女性編集者・横山真実(よこやま まみ・25)が新しい担当となる。横山から漫画の弱点を容赦なく指摘され、新企画として最近の流行ネタである「不倫もの」を提案された高木。最初は反発していた高木だが、横山の理論と熱量に圧倒され、次第に彼女の言う通りに漫画を描くようになっていく。だが横山には、高木の知らない「別の目的」があった―――。
  • 第二十五話「高木正悟と横山真実として」
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    主人公の漫画家・高木正悟(たかぎ しょうご・22)は、漫画アプリで大賞を受賞してデビューしたものの、初めての連載作が振るわず、その後も連載会議に通る企画をなかなか出せずにいた。ある日、高木の担当編集が退職することとなり、女性編集者・横山真実(よこやま まみ・25)が新しい担当となる。横山から漫画の弱点を容赦なく指摘され、新企画として最近の流行ネタである「不倫もの」を提案された高木。最初は反発していた高木だが、横山の理論と熱量に圧倒され、次第に彼女の言う通りに漫画を描くようになっていく。だが横山には、高木の知らない「別の目的」があった―――。
  • 第二十六話「今なら」
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    主人公の漫画家・高木正悟(たかぎ しょうご・22)は、漫画アプリで大賞を受賞してデビューしたものの、初めての連載作が振るわず、その後も連載会議に通る企画をなかなか出せずにいた。ある日、高木の担当編集が退職することとなり、女性編集者・横山真実(よこやま まみ・25)が新しい担当となる。横山から漫画の弱点を容赦なく指摘され、新企画として最近の流行ネタである「不倫もの」を提案された高木。最初は反発していた高木だが、横山の理論と熱量に圧倒され、次第に彼女の言う通りに漫画を描くようになっていく。だが横山には、高木の知らない「別の目的」があった―――。
  • 第二十七話「あの子の気持ちを」
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    主人公の漫画家・高木正悟(たかぎ しょうご・22)は、漫画アプリで大賞を受賞してデビューしたものの、初めての連載作が振るわず、その後も連載会議に通る企画をなかなか出せずにいた。ある日、高木の担当編集が退職することとなり、女性編集者・横山真実(よこやま まみ・25)が新しい担当となる。横山から漫画の弱点を容赦なく指摘され、新企画として最近の流行ネタである「不倫もの」を提案された高木。最初は反発していた高木だが、横山の理論と熱量に圧倒され、次第に彼女の言う通りに漫画を描くようになっていく。だが横山には、高木の知らない「別の目的」があった―――。
  • 第二十八話「とある村に一人の少女がいた」
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    主人公の漫画家・高木正悟(たかぎ しょうご・22)は、漫画アプリで大賞を受賞してデビューしたものの、初めての連載作が振るわず、その後も連載会議に通る企画をなかなか出せずにいた。ある日、高木の担当編集が退職することとなり、女性編集者・横山真実(よこやま まみ・25)が新しい担当となる。横山から漫画の弱点を容赦なく指摘され、新企画として最近の流行ネタである「不倫もの」を提案された高木。最初は反発していた高木だが、横山の理論と熱量に圧倒され、次第に彼女の言う通りに漫画を描くようになっていく。だが横山には、高木の知らない「別の目的」があった―――。
  • 第二十九話「クソ野郎が」
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    主人公の漫画家・高木正悟(たかぎ しょうご・22)は、漫画アプリで大賞を受賞してデビューしたものの、初めての連載作が振るわず、その後も連載会議に通る企画をなかなか出せずにいた。ある日、高木の担当編集が退職することとなり、女性編集者・横山真実(よこやま まみ・25)が新しい担当となる。横山から漫画の弱点を容赦なく指摘され、新企画として最近の流行ネタである「不倫もの」を提案された高木。最初は反発していた高木だが、横山の理論と熱量に圧倒され、次第に彼女の言う通りに漫画を描くようになっていく。だが横山には、高木の知らない「別の目的」があった―――。
  • 第三十話「運命としか言いようがありません」
    6/21(月)発売予定

    登録すると発売日に自動購入できます

    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    主人公の漫画家・高木正悟(たかぎ しょうご・22)は、漫画アプリで大賞を受賞してデビューしたものの、初めての連載作が振るわず、その後も連載会議に通る企画をなかなか出せずにいた。ある日、高木の担当編集が退職することとなり、女性編集者・横山真実(よこやま まみ・25)が新しい担当となる。横山から漫画の弱点を容赦なく指摘され、新企画として最近の流行ネタである「不倫もの」を提案された高木。最初は反発していた高木だが、横山の理論と熱量に圧倒され、次第に彼女の言う通りに漫画を描くようになっていく。だが横山には、高木の知らない「別の目的」があった―――。

レビュー

高木先生の〆切のためなら!【タテヨミ】のレビュー

この作品はまだレビューがありません。

▲ページTOPへ