漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

新装版 あちらこちらぼくら 下 【電子限定描き下ろし付き】【一部電子書店限定特典付き】

通常価格:
874pt/961円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数9件
新装版 あちらこちらぼくら【電子限定描き下ろし付き】(2巻完結)

作品内容

【電子限定描き下ろし付き】【ページ数が多いビッグボリューム版!】クラスが別れてしまい、会わない日々が続いていた園木と真嶋。久々に喋ることができた時、真嶋が中学時代に停学になった事情を聞いた園木は、その内容以上に、真嶋が「話してくれた」ことが嬉しかった。それなのに、真嶋が誰かと仲良くしている姿を見ると、もやもやしたり苛々したり、そんな自分を認められずに真嶋を避けてしまったり……。高校生活が終わりを迎えようとした時、園木が出した答えとは? 感動の結末と“それから”の描き下ろしを収録した、青春ボーイズラブの決定版! 電子限定「ちょい足し」&旧版カバーデザインも掲載の大ボリュームでお届けです☆

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 新装版 あちらこちらぼくら 上 【電子限定描き下ろし付き】【一部電子書店限定特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    874pt/961円(税込)
    【電子限定描き下ろし付き】【ページ数が多いビッグボリューム版!】クラスの中心人物の一人である真嶋はある日、クラスメイトの地味め男子・園木の意外な一面を知る。それからというもの、園木のことが気になってしょうがない真嶋は、何気ないことで声をかけ、ちょっかいを出すように……。すぐに顔を赤くしたり、照れたり、固まったり、そんな園木が愛おしくてしょうがない真嶋。しかし、進級のタイミングで二人はクラスが別れてしまい――。青春ボーイズラブの決定版が、上下巻で登場! 描き下ろし&電子限定「ちょい足し」も収録☆
  • 新装版 あちらこちらぼくら 下 【電子限定描き下ろし付き】【一部電子書店限定特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    874pt/961円(税込)
    【電子限定描き下ろし付き】【ページ数が多いビッグボリューム版!】クラスが別れてしまい、会わない日々が続いていた園木と真嶋。久々に喋ることができた時、真嶋が中学時代に停学になった事情を聞いた園木は、その内容以上に、真嶋が「話してくれた」ことが嬉しかった。それなのに、真嶋が誰かと仲良くしている姿を見ると、もやもやしたり苛々したり、そんな自分を認められずに真嶋を避けてしまったり……。高校生活が終わりを迎えようとした時、園木が出した答えとは? 感動の結末と“それから”の描き下ろしを収録した、青春ボーイズラブの決定版! 電子限定「ちょい足し」&旧版カバーデザインも掲載の大ボリュームでお届けです☆

レビュー

新装版 あちらこちらぼくら【電子限定描き下ろし付き】のレビュー

平均評価:4.7 9件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ほどよい…!
    APÓちゃんさん 投稿日:2021/5/4
    ものすごくほどよくときめく…!!! 園木の気にしてしまうところがリアルで、分かるなぁ〜となる。 自分に無いものを持ってる人ってかっこいいと思うけどはじめはちょっと怖くもあるなぁと…。 素敵な漫画です。

高評価レビュー

  • (5.0) めちゃいい
    ぽんさん 投稿日:2021/4/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 上下でボリューム満点!めちゃいい内容でした。ホントにじっくり丁寧に2人の気持ちが描かれていて、結局、この上下では、あいまいな終わりですが、続きあるので、是非見て欲しい!!もう、ホント、この作者の方の、感情の書き方、秀逸!!マコト君の、キョドり具合、わかる~~~!(笑)って何度も思った!リア充な人、怖っ!てなる(笑)キャラがみんなよくて、わかる、わかる!連発でした。絵は特徴的だけど、ホント全部の作品好きです。ここまで丁寧に書ける作者の方、すごい!学生の頃思い出して、懐かしくなりました。 とりあえず、みんな見て欲しい!エチとかそんな展開は一切ないし、つき合う段階でもなく、始まる前のエピローグといった方がいいですが、すごく、じわぁ~~~となっちゃいます。ゆっくりスローな、気持ちが動く作品好きな方は絶対好きです!是非!! 続きを読む▼
  • (5.0) タイトルも内容も最高でした
    axolotlさん 投稿日:2021/3/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 600ページにわたる、大きなトラブルも起こらず激しい感情の爆発もない作品。それでも引き込まれる…と言うかキャラクターの作り込みがすごいので本当に身近にいる人みたいな気がして、彼らの同級生であるかのような感覚になりながら読んでいました。 タイトルの意味が最初は全然わからなかったけど、読み終わってようやくわかった。ヤンキーぽい人達は「あちら」、陰キャな自分達は「こちら」と壁を作っていた主人公が、真嶋やその友人たちと個人対個人として関わることで自分と地続きの人間なのだと思えるようになって、「ぼくら」=あちらとこちらで分断されていない関係だと感じられるようになったということなんですね…成長したね…。なんて素敵なタイトルなんだ…。引き続き見守りたい二人です。 続きを読む▼
  • (5.0) 金髪君と地味坊主君の異文化交流◎
    わっきゃさん 投稿日:2021/3/6
    上下2巻。 良かった(^^)新装版出たんですね!!大好きです!! 元々非BLジャンルで同性間のドキドキをここまで描けたの凄い!! DK二年生クラスメイト正反対タイプの二人の爽やかでトキメク話◎ 金髪帰宅部真嶋君と天文部の地味坊 主園木君の異文化交流♪ 卒業まで交わらなそうな二人が、気になり出して興味を持ってジリジリと距離を詰める展開も、すれ違って離れる展開も、受験の体制などもとてもリアリティある表現が大好き◎ 名シーンいっぱいあるけど、あのシーンは園木君と一緒に泣けました。ホントいい話◎ →続編『あちらこちらぼくら(の、あれからとこれから)』もいいんです◎ もっとみる▼
▲ページTOPへ