電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

第59話 雪だ… NEW

通常価格:
50pt/55円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数242件
君を愛した10年間【タテヨミ】(59巻配信中)

本作品は現在の環境ではブラウザビューアでお読みいただけません。
本棚アプリでお読みください。
ブラウザビューアでお読みいただく場合は、iOS9.0以上、android6.0以上の環境にてお読みください。

作品内容

知念と涼生は学生時代から愛し合い、今年で10年目だ。しかし、時が経つにつれて涼生は変わっていってしまい、知念は一人寂しい日々を過ごしている。そんなある日、自分が重い病気にかかっていたことを知る知念。涼生との距離は遠のくばかりなのに、時計の針は決して止まってはくれない。”僕はあの頃から変わらず君を愛しているのに・・・―”知念の悲痛な心の叫びは涼生に届くのか…。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  59巻まで配信中!

  • 第51話 取返しのつかないこと
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    知念と涼生は学生時代から愛し合い、今年で10年目だ。しかし、時が経つにつれて涼生は変わっていってしまい、知念は一人寂しい日々を過ごしている。そんなある日、自分が重い病気にかかっていたことを知る知念。涼生との距離は遠のくばかりなのに、時計の針は決して止まってはくれない。”僕はあの頃から変わらず君を愛しているのに・・・―”知念の悲痛な心の叫びは涼生に届くのか…。
  • 第52話 変えることのできない明日
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    知念と涼生は学生時代から愛し合い、今年で10年目だ。しかし、時が経つにつれて涼生は変わっていってしまい、知念は一人寂しい日々を過ごしている。そんなある日、自分が重い病気にかかっていたことを知る知念。涼生との距離は遠のくばかりなのに、時計の針は決して止まってはくれない。”僕はあの頃から変わらず君を愛しているのに・・・―”知念の悲痛な心の叫びは涼生に届くのか…。
  • 第53話 救いのない後悔
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    知念と涼生は学生時代から愛し合い、今年で10年目だ。しかし、時が経つにつれて涼生は変わっていってしまい、知念は一人寂しい日々を過ごしている。そんなある日、自分が重い病気にかかっていたことを知る知念。涼生との距離は遠のくばかりなのに、時計の針は決して止まってはくれない。”僕はあの頃から変わらず君を愛しているのに・・・―”知念の悲痛な心の叫びは涼生に届くのか…。
  • 第54話 意地悪な神様
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    知念と涼生は学生時代から愛し合い、今年で10年目だ。しかし、時が経つにつれて涼生は変わっていってしまい、知念は一人寂しい日々を過ごしている。そんなある日、自分が重い病気にかかっていたことを知る知念。涼生との距離は遠のくばかりなのに、時計の針は決して止まってはくれない。”僕はあの頃から変わらず君を愛しているのに・・・―”知念の悲痛な心の叫びは涼生に届くのか…。
  • 第55話 思い出に浸る時
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    知念と涼生は学生時代から愛し合い、今年で10年目だ。しかし、時が経つにつれて涼生は変わっていってしまい、知念は一人寂しい日々を過ごしている。そんなある日、自分が重い病気にかかっていたことを知る知念。涼生との距離は遠のくばかりなのに、時計の針は決して止まってはくれない。”僕はあの頃から変わらず君を愛しているのに・・・―”知念の悲痛な心の叫びは涼生に届くのか…。
  • 第56話 お前のために何ができる?
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    知念と涼生は学生時代から愛し合い、今年で10年目だ。しかし、時が経つにつれて涼生は変わっていってしまい、知念は一人寂しい日々を過ごしている。そんなある日、自分が重い病気にかかっていたことを知る知念。涼生との距離は遠のくばかりなのに、時計の針は決して止まってはくれない。”僕はあの頃から変わらず君を愛しているのに・・・―”知念の悲痛な心の叫びは涼生に届くのか…。
  • 第57話 最後の希望
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    知念と涼生は学生時代から愛し合い、今年で10年目だ。しかし、時が経つにつれて涼生は変わっていってしまい、知念は一人寂しい日々を過ごしている。そんなある日、自分が重い病気にかかっていたことを知る知念。涼生との距離は遠のくばかりなのに、時計の針は決して止まってはくれない。”僕はあの頃から変わらず君を愛しているのに・・・―”知念の悲痛な心の叫びは涼生に届くのか…。
  • 第58話 命を交換できるのなら
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    知念と涼生は学生時代から愛し合い、今年で10年目だ。しかし、時が経つにつれて涼生は変わっていってしまい、知念は一人寂しい日々を過ごしている。そんなある日、自分が重い病気にかかっていたことを知る知念。涼生との距離は遠のくばかりなのに、時計の針は決して止まってはくれない。”僕はあの頃から変わらず君を愛しているのに・・・―”知念の悲痛な心の叫びは涼生に届くのか…。
  • 第59話 雪だ…
    登録して購入
    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    知念と涼生は学生時代から愛し合い、今年で10年目だ。しかし、時が経つにつれて涼生は変わっていってしまい、知念は一人寂しい日々を過ごしている。そんなある日、自分が重い病気にかかっていたことを知る知念。涼生との距離は遠のくばかりなのに、時計の針は決して止まってはくれない。”僕はあの頃から変わらず君を愛しているのに・・・―”知念の悲痛な心の叫びは涼生に届くのか…。
  • 第60話 心配よりも心が痛い
    9/20(月)発売予定

    登録すると発売日に自動購入できます

    通常価格:
    50pt/55円(税込)
    知念と涼生は学生時代から愛し合い、今年で10年目だ。しかし、時が経つにつれて涼生は変わっていってしまい、知念は一人寂しい日々を過ごしている。そんなある日、自分が重い病気にかかっていたことを知る知念。涼生との距離は遠のくばかりなのに、時計の針は決して止まってはくれない。”僕はあの頃から変わらず君を愛しているのに・・・―”知念の悲痛な心の叫びは涼生に届くのか…。

レビュー

君を愛した10年間【タテヨミ】のレビュー

平均評価:4.2 242件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 辛い…
    ママンさん 投稿日:2021/9/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 なんというか、とにかく読んでて辛い…辛すぎます。 海外作品なので、訳の解釈もあるのかなぁ?ちょっとキャラクターの性格や行動についていけないとこもあったり。最後まで奇跡の大逆転を信じていたので、誰一人と報われないラストに唖然としました。 もう、相手は誰でもいいから主人公のハピエンが見たかった。もう一つのエンディングを2次創作したい。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) おもくそネタバレ
    asukaさん 投稿日:2021/7/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 誰も救われないラストだと思った。でも先生は知念の最期を看取ることができたし、知念は先生の腕の中で先生の温もりを感じながら息を引き取ったから、ひとり寂しいままじゃなくて良かったと思った。知念の苦しみ悲しみ絶望の大きさは言葉にするのもおこがましくなるから何も言いません。そしてクズ攻めにはどんな罰を与えても足りないって思ってたけど、ラストまで何回も読み返して(他サイトで)これが最大級の罰なのかもしれないと思えた。心から愛した人をどん底まで突き落として、心も体もボロボロにして、ドナーになるはずの相手を結果的に奪った形になって、反省も謝罪も後悔も愛してるも何もかも伝える事は許されなくて、最低最悪の攻めが刻み込まれたまま知念は旅立ってしまった。どんなに泣きわめいても怒鳴り散らかしても、いくらお金をだしてももう知念はかえってこない。10年間文句も言わず、どんな扱いを受けても攻めをただ一途に想ってくれていた、浮気相手なんて比にならないくらい美しくて優しい人。後にも先にも知念以上のひとは見つからない。攻めは知念が死んだ事実を最後まで受け入れられてないから、知念に許される日を、また始まるかもしれない幸せな日々を10年、20年、30年。死ぬまで一生待ち続けてればいい。そして一生知念を想ったままくたばればいいと思う。きっと今後仕事も上手くいかなくなるだろうし、誰とも本気の恋愛は出来ないと思う。知念に似た人を探して出会えたとしてもそれは知念じゃない。それを感じるたび苦しんでほしい。そうやって知念が孤独に過ごしてきた10年の重みを感じてほしい。きっとこの苦しみは誰よりも知念を愛して苦しめた攻めにしか分からないものなんだろうと思う。日を増すごとにこの苦しみは大きくなってくと思う。仕事も私生活も全部滅茶苦茶になって大切な知念を失ってシにたくなっても、知念の遺言通り「ちゃんと生きてほしい」それくらい守れるよね?くそ野郎 続きを読む▼
  • (5.0) 泣きながら読んでました、、
    saayaさん 投稿日:2021/9/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 長文ですみません! 切なすぎます。。 同クラDK時代から始まった涼生と知念のふたり。 知念くんの純粋な愛と献身の14年間。 こんなにいい子が何故こんなに辛い事ばかり、と思うと胸が痛いです。 涼生のクズさに1ミリも救いがない。と思いつつ読んでいましたが、結局は知念くんを深く愛しすぎていた事に気付くのが遅すぎて、与えられていた地位とお金で調子に乗っている間に1番大切なものを失ってしまい、自業自得ですが可哀想だなと思ってしまいました。 読み進めていくたびに知念くんに気持ちが入りすぎてしまい、涙が止まりません。 作者さんの見せ方が上手で引き込まれてしまいます! 今まで数えきれないほどの作品を読んできましたが、BLでこんなに泣きながら読んだ作品は初めてです。 知念の来世はどちらを選ぶのかなぁ、と想像しましたが、きっと苦しくても辛くても涼生を選ぶんだろうな…と思ってしまいました。 斉藤先生ならよそ見せず誰よりも大切に一途に添い遂げてくれるとわかっていても。 切なすぎる、、。 胸は苦しいですが、続きを心待ちにしております。 続きを読む▼
  • (5.0) 気持ちの変化と後悔
    ヒロさん 投稿日:2021/7/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 知念、涼生、親の反対を押しきり同棲して10年。 たった10年、もう10年長く一緒に居ると甘えが出てお互い何でも分かり合ってるから大丈夫と思ってたらダメなんですよね。 覚悟を決めて一生裏切らない、離れないと約束した筈なのに、、、 涼生は必死に頑張って知念との生活を守ろうとしていたのは分かるけど軽い気持ちでした浮気が同じ相手と続いてて、それに気づいてた知念は文句も言わずに気づいてないフリをしていました。 仕事を理由に知念との会話の時間すらほぼなくて一人で淋しそうにいる知念がとても可愛そうでした。 もっと早く2人できちんと気持ちを伝え合って10年前の2人の気持ちを持ててたら幸せな未来が待ってたのかなと思うと切なくて泣けました。 知念が涼生に病気の事を明かさなかったのは、涼生が以前みたいな自分だけを愛してないと思ってたから、もし自分がいなくなったら涼生が哀しみ、堪えられないかもしれないから、このどちらかだと思うけど、知念は涼生を心から愛してるから精一杯の思いやりなのかな。 人を愛する事は儚く尊いものなのかなとこの作品を読んでいると思いました。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ