電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから 2 (※ただし好感度はゼロ)

650pt/715円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「――貴方は、来年の春に死んでしまうの」
17歳で恋人のヴィンセントと共に謎の死を迎え、記憶を持ったまま7歳の姿に死に戻ったオリアナ。
今世では必ず彼を守り抜くと、何も憶えていないヴィンセントを死なせないために奔走する。
そんなオリアナのことを、最初疎ましく思っていたヴィンセントだったが、気づけば彼女を目で追うように……。
なのに、彼は気づいてしまう。彼女が追いかけ、好きなのは「僕」じゃないと――。

「つぎラノ」にもノミネートされたWEB発の大人気小説コミカライズ、待望の第2巻。
何度も読み返したくなる、極上の両片思いをあなたに。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから 1 (※ただし好感度はゼロ)【電子限定特典付き】

    650pt/715円(税込)

    魔法学校に通う17歳のオリアナは、ある日恋人のヴィンセントと共に原因不明の死を迎える。
    死ぬ前の記憶を持ったまま、7歳の姿に死に戻ったオリアナ。
    愛しい恋人との再会を夢見ながら幾年を過ごし、やっと再会するも、
    彼はオリアナのことを何も覚えていなくて……。

    「次にくるライトノベル大賞2021」ノミネート作品、待望のコミカライズ第1巻。
    ★☆電子限定特典・描き下ろし漫画付き☆★
  • 死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから 2 (※ただし好感度はゼロ)

    650pt/715円(税込)

    「――貴方は、来年の春に死んでしまうの」
    17歳で恋人のヴィンセントと共に謎の死を迎え、記憶を持ったまま7歳の姿に死に戻ったオリアナ。
    今世では必ず彼を守り抜くと、何も憶えていないヴィンセントを死なせないために奔走する。
    そんなオリアナのことを、最初疎ましく思っていたヴィンセントだったが、気づけば彼女を目で追うように……。
    なのに、彼は気づいてしまう。彼女が追いかけ、好きなのは「僕」じゃないと――。

    「つぎラノ」にもノミネートされたWEB発の大人気小説コミカライズ、待望の第2巻。
    何度も読み返したくなる、極上の両片思いをあなたに。

レビュー

死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグからのレビュー

平均評価:5.0 105件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 素晴らしい作品
    マンガだいすきさん 投稿日:2023/1/29
    評価が高く試し読みで面白い、絵が綺麗に惹かれて購入しました!続きが気になり原作も読みました! 感動、泣ける話で是非原作も読んでもらいたいです! フェルベイラが好きすぎる。

高評価レビュー

  • (5.0) コミカライズ最高傑作。死にプロ沼の入口。
    ねむさん 投稿日:2023/1/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 表紙の色あいと構図に惹かれて何となく購入しましたが、ここ何年かで1番のヒット作です。これは買わないと人生損します。切なすぎる恋と生死と友情のお話でファンタジー要素も無理なく馴染んでおり、キュン死させられました。なんだこの作家さん神か!間とコマ割り、構図、セリフ、画、服装や装飾含むセンスすべてが素晴らしく久々にマンガで涙が出ました。何とも読後感のある素晴らしいマンガです。登場人物がどれも魅力的で、主人公たちの幼さから成長を描きわけている画力よ。ほんのり丸い13歳のヴィンセントが好き。あと1巻のヴィンスのこめかみキス扉絵に2巻冒頭のオリアナちゃんの美しさよ、、、なんなの、神なの。お話の先が気になり小説も手に取ってしまいました。まずコミカライズを先に読んで良かったと思います。小説をコミカライズの絵で想像でき、倍楽しめました。何なら小説も白川蟻ん先生の挿絵で読みたかった。さっさと脳内変換しています。コミカライズはどうにか大円団まで白川先生に描き切っていただきたい!今後は白川先生によるオリアナちゃんのドレスや私服が楽しみです。おすすめはコミカライズ→小説からの、なぜかMrs.Green appleのソランジを聞く、で締めると完璧です。ソランジの曲中に仲良し3人組や竜木など世界観がはまって妄想でき、どっぷりはまれるのでぜひやってみてほしい。泣けるから。勝手にオープニングテーマ曲にして頭の中で妄想して楽しんでいます。死にプロ沼です。ああ死にプロ愛が尽きない。 続きを読む▼
  • (5.0) 扉絵の世界観に引き込まれました!
    沈丁花さん 投稿日:2022/12/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 扉絵が本当に美しい奥に描かれた二人に焦点を当てた感じの手前のぼかし方。素敵すぎ!作画に惹かれて試し読みして、何だかこの世界に浸りたくて先に小説版に手を出してしまいました。『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です』の原作の作家さま。実はコチラも小説版にも走っていたのでした 同じ作家さまとは気付かず本作を読み始めましたが、「オリアナ」のターン、すれ違いと誤解でどんどん遠ざかる二人が切なくて苦しくて、ギューンってなりながら読みました。 原作は完結していて、結末に辿り着いても離れがたく、もちろんコミカライズの方に帰ってきました。 作画は、何だか、大好きな「ハリポタ」を思わせる魔法学校の世界観が良くて、お話しの核になる「竜木」と各登場人物の表情、特に「ミゲル」と「アズラク」の秘めたる想いの影の表情が、コミカライズならではの無言のコマ割り。いいなぁ。 まだ2巻が出たばかりで次巻の発売は先になるでしょうが、3巻は確実に胸が苦しくなる展開です。 原作と作画の雰囲気がピタッと合う感じが物凄くいいです。 続きを読む▼
  • (5.0) いじらしさにキュン
    anさん 投稿日:2023/1/6
    恋愛物でここまで惹き込まれ続きが楽しみになれる作品は久しぶり。きっかけをくださったフォローさん有難うございます。危うくキュンする事を忘れそうでした。 タイトル通りのSFリトライスタートから、死因を探るミステリー要素が根元にあり、竜と魔法の ファンタジーがガッチリ取り巻いてて世界観を楽しめました。動植物なんかが面白くストーリーの大事な所にちゃんと絡んでる。 そして主人公は恋人の為に自分の気持ちまで後回しにして頑張る姿がいじらしく、次第に絆されていっちゃう恋人くんも応援ポジに回っちゃう当て馬くんも、心の機微が至って自然に思えます。言動だけなら主人公は不審以外の何者でもないのに。そこ隠さず言っちゃうんだって展開が、下手に隠して拗れるのを楽しむ方向性よりも好きでした。 そしてそして、絵師さんの表現力の素晴らしさよ。画の美しさもさることながら表情のひとつひとつが魅力的です。出てくるキャラが皆主役を張れる気がします。護衛くんがお気に入り。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ