マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガKADOKAWAFLOS COMIC婚約破棄された公爵令嬢は森に引き籠ります婚約破棄された公爵令嬢は森に引き籠ります 黒のグリモワールと呪われた魔女 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

婚約破棄された公爵令嬢は森に引き籠ります 黒のグリモワールと呪われた魔女 1

650pt/715円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

魔導書を持つ地味な公爵令嬢クロエは、妹の策略で王太子に婚約を破棄され、全てを横取りされてしまう!
追い出されたクロエは森へ引き籠るが──実は黒の書こそ最強の魔導書!
「もう地味に装う必要はないわね」
クロエはその力で幻獣たちと楽しく過ごすことに。
ところが魔法騎士エルネストが現れ、状況は一変!
かつてクロエに殺されかけたという彼は「悪しき魔女なら私が殺す」と突然言い放って……!?

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

婚約破棄された公爵令嬢は森に引き籠りますのレビュー

平均評価:3.1 188件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 原作読まないと完結しないタイプ
    みいさん 投稿日:2023/5/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 クロエとエルネストの母親殺害の犯人は? 母亡き後クロエを虐げ続けた父親の真意とは? エル母殺害した犯人とグリモワール血族の関係性は? 最重要目的だった追刻の糸車の作成は? 実は皇子だったエルのその後は? 実家から除籍されたクロエの祖国での扱いは国外追放処分のまま? 一応ミレーヌは改心したみたいだけどその後の処遇は?皇太子妃になるの?マジで? アンジェリク(竜王)の解呪は? 竜の繁殖云々の匂わせ犯罪はどうなった? そもそも竜王の扱いが謎過ぎる。黒の書も竜王も実は皇子なエルネストもチート設定がアレコレあるのに全然活かされてなくて不完全燃焼。あとがきに「四人の森での生活の始まりです」って騎士団副団長はどうなった??(笑) 風呂敷広げるだけ広げて投げっ放しで何も解決しないまま終わってしまって、ポカーン状態です。いっそ清々しい打切りに笑えます。でも勿体ないのでコミカライズ続投応援で☆5です〜〜 続きを読む▼
  • (5.0) えっ?終わりなの?
    マカロニさん 投稿日:2023/6/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 内容は面白いし好きです! これからの2人の幸せと犯人探し、腕輪の呪い、父親との確執、気になり過ぎます。 なのにこの終わり方は…?えっ、本当に終わりなの?? あまりにも謎が多いままで終わりと思えなくて、いろんな所を探してもやっぱり完結・終わりって言葉が出てくる…(ガーーン) 皆さんのレビューが低いのもやっぱりこの終わり方のせいなのでしょうか?終わり方だけ考えると☆3ですが、内容が面白さと是非続きを書いて欲しい期待を込めまして☆5にさせて頂きました。高評価な方も多いので是非続きをお願いします。いつでもお待ちしております。 続きを読む▼
  • (5.0) 期待!
    アレクシスさん 投稿日:2022/5/6
    出だしはパターンの断罪婚約破棄。そして、それを操っているのは身内という、これもよくあるパターンですけど、、、つい不思議に思う…この設定…身内だよね?家族でしょ?何で毎回、その存在がここまでやるかな?と。 とっても残念な思考をなさっているの かしら?欲に忠実で嫉妬を御せないお馬鹿さんの集まりですか? こんなそんな輩の末路はお決まりですけども…笑 謎を暴いてお馬鹿さん達は駆逐してざまぁしていただければとー! 作画も良き! 展開に期待して星は5つ! もっとみる▼
  • (5.0) 面白かったです。
    加恋さん 投稿日:2023/6/3
    主人公が妹をいじめをしてると婚約破棄されるよくあるパターンの冒頭。 国を飛び出してちょっとお仲間が出来て色々ざまぁな展開もあり。 あとがき読んだらこれでこの話はおしまいです。ってなってるし、完結表記も。 この題では完結して、少し名前変 えて続編ありますよね?なかったら雑すぎる最後…。 全然事件解決してないのもあるし、父親から2度も縁を切られて追い出された理由もわからない。続編が出てちゃんと回収してくれると期待しています。 もっとみる▼
  • (5.0) おもしろい!
    【このレビューはネタバレを含みます】 転生して新しいスタートをきる、という流れは他の作品とだいたい一緒だけど、ストレートな逆ハーでもなく、純愛でもなく、復習でもなく、まさに力強く人生を生きるってかんじ。都合の良い味方もいないのに、孤独ではない自立感がかっこいい。私もチート能力があればこんな振る舞いをして生きたかった…。脳ある鷹は爪を隠す、まさにそんな素のままの彼女の後世をもっと読みたい!あの男性は彼女の母親の死因に関係ありそうで、その後恋愛に発展したらおもしろいね 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

主人公クロエが最強すぎる
広報:熊五郎(シーモアスタッフ)
魔導書グリモワール。それはルブラン家の血筋に備わる特別な力。ルブランの血を受け継ぐ女性は王族が欲しがる存在。ブリュノワ王国もそのうちの一つで、主人公のクロエ・ルブランは王太子・レオナール殿下と婚約したが、地味なクロエは周囲から厭まれ、ついには妹の婚約破棄にまで追い込まれた。ただクロエからしたら好都合。なぜなら毒殺された母の謎を突き止めることができるようになったから。早速グリモワール、それも最も最強の『黒の魔導書』を持つクロエは家を出て、黄泉の森へ向かうのだが、森で魔獣に襲われている子供を助けたことがきっかけでクロエの人生は大きく変わっていく…!西山アラタ先生、春野こもも先生、iyutani先生の描くファンタジー、主人公が強くて見ていてスッキリします!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ