マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPTL(ティーンズラブ)・レディコミマンガTL(ティーンズラブ)コミック一迅社LOVEBITES恋する秘文の戦士たち恋する秘文の戦士たち: 16
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

恋する秘文の戦士たち: 16

200pt/220円(税込)

40pt還元 (最大1,000pt)
5/25まで ポイント獲得6/7

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「カタくする?」耳元でホトヴァにささやかれ、ドキドキが止まらないヒャナ。うなずくとホトヴァがキスしてきて…。さらにホトヴァの手があそこにまで伸びてきて…!?「なんでソコって分かるの」気持ちいいところをたくさん攻められ、愛液がどんどん溢れてしまい…!大人気本格ファンタジーTL、愛が交わる第16話

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  16巻まで配信中!

  • 恋する秘文の戦士たち: 11

    200pt/220円(税込)

    40pt還元 (最大1,000pt)
    5/25まで ポイント獲得6/7

    「この煙を一緒にかいだ二人は、恋仲になっちゃうかもね」涙が止まらないヒャナを見て、思わずキスしてしまったホトヴァ。彼自身、なぜそのような行動に出たのかわからないながらも、ヒャナに優しくありたいという想いから、嗅いだら優しい言葉が浮かぶという「豊穣の香木」を取り出して火をつける。しかし、優しい言葉は思い浮かばず…。さらにはその香りを嗅いだヒャナの様子がおかしくなり…? ホトヴァから良いニオイがする…香木じゃなくて…『おとこのひとのにおい…』。な…なんだろうこれ、あのニオイに…あのカラダにめちゃくちゃにされたいよ!! 幻想的な夜のテントで二人の愛が爆発する…!大人気本格ファンタジーTL、愛の力がたっぷり詰まった第11話!
  • 恋する秘文の戦士たち: 12

    200pt/220円(税込)

    40pt還元 (最大1,000pt)
    5/25まで ポイント獲得6/7

    「ホトヴァのカオが見たい」――ホトヴァの「おとこのひとのにおい」を嗅いでおかしくなってしまったヒャナを優しく慰めるホトヴァ。ひたすら気持ちよくしてくれるけど、今、ホトヴァがどんなカオをしているのかがわからない…。ホトヴァの舌が、「今からめちゃくちゃにしてやるぞ」と合図してきて――私たち、このままシちゃうのかな…。王は孤独であるべきだとはわかっていても、やめられない――。大人気本格ファンタジーTL、もう止められない甘い甘い第12話★
  • 恋する秘文の戦士たち: 13

    200pt/220円(税込)

    40pt還元 (最大1,000pt)
    5/25まで ポイント獲得6/7

    「私たち 恋仲になったのかな?」熱い夜から一晩明け、ときめきが止まらないヒャナ。ホトヴァのいいところは伝わってるのに、本人が隠そうとする姿にますます惹かれてしまって…!ひとりで生きていけるつもりだった。けどちがった。本当は…。一方その頃、連邦と帝国の国境にある島イザボルクではシグワルトが弟の仇を探していて…?大人気本格ファンタジーTL、少しずつ動き始める第13話
  • 恋する秘文の戦士たち: 14

    200pt/220円(税込)

    40pt還元 (最大1,000pt)
    5/25まで ポイント獲得6/7

    「これは…ズルかもね」ヒャナが凄腕の鍛治士という話が街で広がり、少しでもその技術を見たいと人が集まることに。ヒャナはいつも通り鍛治を始めるがその技は言葉では表せないほど神秘的で…。一方、ツォル国の生き残りがいると知ったノクヴァスミズの首長の息子がヒャナを探しにやってきて…?二人の想いにすれ違い発生…?大人気本格ファンタジー、切なく甘い14話
  • 恋する秘文の戦士たち: 15

    200pt/220円(税込)

    40pt還元 (最大1,000pt)
    5/25まで ポイント獲得6/7

    目が見えなくなったきっかけを聞かれ、ツォルが滅んだときを思い出す。私、ツォルの滅んだ姿を見てすらいない…。ホトヴァを見つけられず、ナヴァリに手を貸してもらうヒャナ。「あんたらで使うなら俺はよそに行くけど」ホトヴァ、いたのに無視してたの?「使ってもいいけど汚したら洗えよ?」なんでそんなコト言うの…?ショックを受けていると、ヒャナが酔っていることに気づいたホトヴァが…!?大人気本格ファンタジーTL、不器用な二人の第15話。
  • 恋する秘文の戦士たち: 16

    200pt/220円(税込)

    40pt還元 (最大1,000pt)
    5/25まで ポイント獲得6/7

    「カタくする?」耳元でホトヴァにささやかれ、ドキドキが止まらないヒャナ。うなずくとホトヴァがキスしてきて…。さらにホトヴァの手があそこにまで伸びてきて…!?「なんでソコって分かるの」気持ちいいところをたくさん攻められ、愛液がどんどん溢れてしまい…!大人気本格ファンタジーTL、愛が交わる第16話

レビュー

恋する秘文の戦士たちのレビュー

平均評価:4.6 152件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 可愛いエロい可愛いのサンドイッチ
    とあるるるさん 投稿日:2024/5/8
    ホトヴァのツンツンしてても優しいところとか、強いけど儚い感じとか、スイッチ入った時のエロさとか、最高です。そしてヒャナが可愛くて、2人の幸せになる未来を願わずにはいられない……ストーリーが作り込まれててエロ以外でも続きが気になります。 で もエロも見たい!何度も読み返してしまいます。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) さ、最新作…!!!
    こぶたさん 投稿日:2022/10/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 おやぬ先生の最新作!!! 今作はここ最近出たものたちより長編になりそうな予感。 最初視線に違和感があったものの盲目になったとわかり納得。 お父様が討たれた時のトラウマで見えなくなったのだろうか… そんな中ホトヴァはヒャナを追って接近してきたけど憎まれても仕方ない中自分の素性は隠してそういうことするのね……(詳細最新巻の3巻) それでもヒャナは「どうしてそんなことを知ってるのか」と引っかかってるところがあるから素性を知るのはそう遠くはなさそう。聡い子だし!かつホトヴァを包み込む包容力もありそう。燃やし尽くしそうでもある…し…… ぐっすり眠ったことない言うホトヴァの為に宿も取って自分が先に寝ることで彼も寝れたらいいな、て狸寝入りする優しい子だし!!! そのヒャナの父上を討ったことで元の名に加えてもらったのがホトヴァ(好戦的)だなんて複雑な気持ちになる… 気持ちのバロメーターが忙しかったです。 でも我慢出来ずにお手付きしちゃうホトヴァと向けられる好意と与えられる快感に流されちゃうヒャナにはドキドキしました。最後は切ない終わりでしたが! ホトヴァの口調もたまらなく好きです。 続きも楽しみにしています! 続きを読む▼
  • (5.0) 物語性が高くて好き^_^
    Suicaさん 投稿日:2023/11/26
    無料2話を読んで、絵が綺麗で物語がしっかりしていて TLジャンルのはずだったけど、間違えたかな?と 一瞬思いました。無料分はエチシーンなかったけど、 あまりにも続きが気になって、最新話まで一気読みして しまいました。エロはエロでなん でか可愛らしく 読み応えあり、ドキドキする。 他にこういう漫画を読んだことが無い。 少女漫画でファンタジーや冒険、戦争ものなど、 あるけれど、エロが足りなさすぎて逆にリアリティ ないんだよな、と大人でファンタジー好きな 自分には常々不満でした。今一番更新が待ち遠しい 作品ですね。 絵が上手い&ホトヴァが美しく好み。可愛いとこや エロとツン落差が激しすぎて、目眩がしそう。 主人公も自分の気持ちに素直で、一生懸命で 応援したくなる。星5以上つけたいです。 もっとみる▼
  • (5.0) 戦慄の花嫁との繋がりが!
    gooskaさん 投稿日:2023/10/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 独特のしっかりとした世界観から紡ぎ出される異色ファンタジー。戦慄の花嫁で、続編を読みたいと思っていました。同じ世界観の別エリアでのお話だと思っていると、‥なんと、シグリンデルの若様が、おそらく数十年後の姿で出てきた!いや素晴らしい。戦慄の花嫁のヒロインが、「お前は戦士だから、きっといつか戦場で命を落とす。」と予言めいたことを呟いたのがが意味深だったけれど、それはここに繋がるためのフセンだったのか。 何しろ今回のヒーローは人間離れした強さをもつので、いくらシグワルトが強くても、、まともに闘って勝ち目なさそう。死亡フラグキタ〜と思いました。奥さん泣き崩れるな‥。それに、父親を殺し、自分が刺し貫いたはずの仇が、旅を共にしてきた目の前の男と知った時の、今回の盲目のヒロインはどうなるんだろう。素晴らしい作品だと思います。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

復讐譚×ハイファンタジー
(編集者レビュー)
恋をしたのは、父を殺したかつての仇敵…!?鍛冶の王国の元・後継者であるヒャナは祖国が滅ぼされた後、たった一人で生きていた。そんなある日出会ったのは、謎の男・ホトヴァ。「俺が誰かわかるよな?」詰め寄る彼に戸惑い、答えることができないヒャナ。なぜなら…「わたし、目が見えないの」その言葉にショックを受けたホトヴァは、自らヒャナの護衛になることを名乗り出る。一緒に旅するうちにホトヴァの無骨な優しさに触れ、心惹かれていくヒャナ。ある夜、眠るヒャナにホトヴァがこっそり触れてきて…?二人の関係、そして国を揺るがす大地の秘密。読めば読むほど続きが気になること必至です!一度読んだら抜け出せない、おやぬ先生の描く無骨エロファンタジーTLをぜひお試しあれ♪

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ