マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ講談社異世界ヒロインファンタジー水無月家の許嫁 ~十六歳の誕生日、本家の当主が迎えに来ました。~水無月家の許嫁 ~十六歳の誕生日、本家の当主が迎えに来ました。~(4)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
少女マンガ
水無月家の許嫁 ~十六歳の誕生日、本家の当主が迎えに来ました。~(4)
4巻配信中

水無月家の許嫁 ~十六歳の誕生日、本家の当主が迎えに来ました。~(4)

690pt/759円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

あたたかな水無月家での暮らしに慣れ始めた六花。
彼女の幸せを認めない「母」の来訪に、心を蝕まれながらも「僕たちは恋愛結婚です」と断言する文也に背中を押され、ふたり寄り添い生きていく決意を新たにする。
水無月を知るため、文也を守るため、六花は書物を捲り、天女の謎に近づいていく。
平穏が戻ってきた矢先、生徒会長が”カクレ形代”に襲われたとの一報が――。
天女の血を引く一族の、仁義なき婚姻譚第4巻。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

レビュー

水無月家の許嫁 ~十六歳の誕生日、本家の当主が迎えに来ました。~のレビュー

平均評価:3.8 58件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 背景白くて雰囲気ぶち壊し。
    ☆はる☆さん 投稿日:2024/1/15
    ラノベのコミカライズでありがちやけどとにかく背景が白い!!!もっと丁寧に描き込んでほしい。自分で描けないなら背景アシスタント雇ってくれ。てか出版社側も背景白い作家を使うなら背景アシ雇ってあげてくれ。せっかくの原作が台無し。購入考えてる方は無 料分がある時に試し読みしてからのが安全です。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 設定こそありきたりだが…
    にこごりとんぼさん 投稿日:2023/9/12
    頼るものがなくなった、母親に疎まれ、その経験からネガティブな思考に陥りがちな少女と、その少女を見初める形になった王子様、不思議な能力もあるよ、というありきたりなテンプレ設定。 ながらも、各登場人物にしっかりとした人格、過去のいきさつや経験 を土台にした感情・思考を描くことで、ただの不幸な少女が王子様に救われるだけのシンデレラストーリーとは一線を画した面白い作品。 各キャラクターで描かれる過去の記憶や感情・思考の流れは、現在の彼女・彼らがどうしてそんな感情や行動をするに至ったかを如実に示していて、他作品よりも一歩踏み込んだ描き方をしている印象。ただの理不尽な虐.待やご都合主義の設定ではなく、生々しい人間的な感情に基づいた理解の及ぶ不幸を土台としている感じ。 よくある『詳しい経緯は描かないけど不幸な状況にある少女がご都合主義な設定とか展開で完全無欠眉目秀麗な王子様に深い理由なく一方的に溺愛される』話ではなく、『不幸な状況も、自己否定的な思考も、見初められたように見える状況も、一見完璧で見目麗しい王子様役の少年の実像も、全部過去の出来事・経験に裏打ちされている』ことをちゃんと描く話。ちゃんと描いているから、感情移入しやすいし、変な設定やご都合主義が少ないため物語に入り込みやすい。 繊細な感じの絵柄も、世界観に合っていて良い。 もっとみる▼
  • (5.0) ただのシンデレラストーリーかと思ったら
    Mogoさん 投稿日:2023/9/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 子供の時から不幸続き。 難病の父親の介護も虚しく亡くなり。 行くところもなく、生きている気力も無くなった六花のもとに、本家当主の許嫁として迎えが来る。 これはよくあるシンデレラストーリーかと思ったら全く違ってました。 本家といっても、嫡子ではないため、跡取り問題、莫大な遺産相続やらがあって、命まで狙われている。 別れた六花の毒母も出てきて、一体どうなっていくのか目が離せない。 悲しい境遇の六花だけど、文也の六花を思う気持ちが救いです。 きっと六花はまだ秘めた大きな力を持っていて、文也と一緒に水無月家の大きな存在になるべく人なんだろうな。 中々この先も沢山敵が出てきそうですが、二人がどうやって乗り越えていくのか楽しみ。 続きを読む▼
  • (5.0) ストーリーが深い
    みかんさん 投稿日:2023/10/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 孤独となった六花が、一つの出会いを縁として水無月本家での生活を送るようになるというお話です。文也との関係がとても気になるところですが、3巻まではまず自身の生活の基盤となる場所や役割を固めることのほうが重要な場面のようで、ここまではヒロインの努力や頑張りが感じられるシーンが多くあると感じました。そのうちに、例えば一見して人間や動物ではなく「物」としてしか見えない媒体が言葉をしゃべるような不思議な場面が出てくるなど、全体的に深いストーリーが展開されている印象を受けます。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

孤独な少女は天女の末裔として目覚める
制作:八福神(シーモアスタッフ)
母親、姉から疎まれ、過酷な環境から連れ出してくれた父親が死んだ。最愛の父と二人だけで生きてきたのに、ついに一人残されこのまま自身も死んでしまいたいと感じていた水無月六花。今日が自身の16歳の誕生日であることに気づくも父を奇病で亡くし、頼れる親族もない、又おそらく自身も父親と同じ奇病に罹っている…絶望を抱く六花だが突然見知らぬ男性が目の前に現れ告げられる、「僕とあなたは許嫁の関係にあるのです」この状況から脱するには、この許嫁と共にゆくしかない。この許嫁と出会うことで六花は父親の出自、自身の血筋について知ることとなる。六花は、羽衣伝説≪天女の末裔≫の子孫だったのだ。原作:友麻蒼先生、漫画化:水辺チカ先生、キャラ原案:花邑まい先生が送るファンタジーラブストーリー。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ