マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ講談社異世界ヒロインファンタジー次期公爵夫人の役割だけを求めてきた、氷の薔薇と謳われる旦那様が家庭内ストーカーと化した件次期公爵夫人の役割だけを求めてきた、氷の薔薇と謳われる旦那様が家庭内ストーカーと化した件(2)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

次期公爵夫人の役割だけを求めてきた、氷の薔薇と謳われる旦那様が家庭内ストーカーと化した件(2)

690pt/759円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

感情をほとんど見せない
フィールディング公爵家次期当主のアルバートと
愛のない結婚生活をスタートさせたヴィオラ。

「仮面夫婦を演じる代償としてなんでも自由にしていい」と
言われたとおり、
広大な屋敷を自分好みに変えたり、
侍女と庭園でピクニックをしたりと、
ゴージャスで楽しい毎日を過ごすことに☆

でもあるとき、王城で催された舞踏会で大事件が発生!
そしてそれをきっかけに、
フィールディング公爵家の秘密が明らかになっていきーー…

トラウマ系旦那様の無自覚ラブに悶キュンする
逆転溺愛ラブ第2巻!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 次期公爵夫人の役割だけを求めてきた、氷の薔薇と謳われる旦那様が家庭内ストーカーと化した件(1)

    690pt/759円(税込)

    親が取り決めた結婚をしたものの、
    初夜の日に次期公爵である夫のアルバートから
    「対外的な妻の役割だけを求める」と仮面夫婦宣言をされた
    斜陽伯爵令嬢のヴィオラ(前世は日本人)。

    大きなショックを受けつつも、
    「氷の薔薇ように冷たい無礼な夫のことなんてほっといて
    好きに生きよう!」と自由に楽しく過ごし始める。
    でも、夫とこの屋敷には何か秘密があるようでーー!?

    マイペース転生令嬢、
    トラウマ系旦那様を癒して逆転溺愛ラブ!
  • 次期公爵夫人の役割だけを求めてきた、氷の薔薇と謳われる旦那様が家庭内ストーカーと化した件(2)

    690pt/759円(税込)

    感情をほとんど見せない
    フィールディング公爵家次期当主のアルバートと
    愛のない結婚生活をスタートさせたヴィオラ。

    「仮面夫婦を演じる代償としてなんでも自由にしていい」と
    言われたとおり、
    広大な屋敷を自分好みに変えたり、
    侍女と庭園でピクニックをしたりと、
    ゴージャスで楽しい毎日を過ごすことに☆

    でもあるとき、王城で催された舞踏会で大事件が発生!
    そしてそれをきっかけに、
    フィールディング公爵家の秘密が明らかになっていきーー…

    トラウマ系旦那様の無自覚ラブに悶キュンする
    逆転溺愛ラブ第2巻!

レビュー

次期公爵夫人の役割だけを求めてきた、氷の薔薇と謳われる旦那様が家庭内ストーカーと化した件のレビュー

平均評価:3.9 104件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) まだ?
    五月さん 投稿日:2024/2/22
    2巻まで読みましたが、まだストーカー化していません。何時ストーカーになるんだ?珍しく、原作小説の挿絵と同じ方が漫画も描いているみたいです。少女漫画家さんみたいなんでキラキラの絵でした。人物の書き分けが安定していないのに髪型がコロコロ変わるか ら、誰?ってなる。。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 謎が多い…
    ちゃぴさん 投稿日:2023/12/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 先ず、お話が面白いです! ヒロインのヴィオラのキャラがとてもいい!元気で明るくてサバサバしてて、変に乙女なキャラじゃないのが好感持てます◎ でもこの物語は謎が多すぎて、とにかく気になることだらけ(>_<) 夫の次期公爵様のアルバートが何故あんなにも「無」なのかも気になる。お家事情っぽいけども…。初めこそヴィオラに関心なかったけど、着実に確実にヴィオラに惹かれてきております。本人は気づいてないし、認めないでしょうが笑でも父親(現公爵様)が亡くなったら離婚はするつもりでいる。それはヴィオラに気持ちがないのではなく、逃がすため?解放するため…? そして恋敵ポジションのルラヴィは、アルバートを好きってのは演技だった?ヴィオラに対して敵意剥き出しでもっと姑息な意地悪をしてくる当て馬キャラだと思ってたけど、それも全部思惑があっての事?嫌な高飛車なは腹黒王女様なのかと思いきや実はすごい聡明な素敵な方っぽい…。 アルバートの助けになればとか、自分ではなくヴィオラが狙われてしまったとか…意味深な言葉が。 皇太子様もヴィオラを守ろうとしてくれてる…?ヴィオラに言った「ごめんね」は何を意味してる? とにかく謎がいっぱい過ぎて追っつかない(>_<) コレ最後まで一気読みしたくなるやつだ。なので今モヤモヤしかありません笑 早く続きが読みたいです(>_<) 家庭内ストーカーと化する愛が重いアルバートを早くみたいな♪ 続きを読む▼
  • (5.0) 早く家庭内ストーカーと化してくれ〜!
    me*さん 投稿日:2024/1/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 愛が重たすぎる一族ってすごいですね。監 禁とか脅迫は勘弁してほしいけど、深〜く一途に愛されるのは、悪くないなと思います。 幼い頃から重圧的な高位貴族の英才教育を施され「家」の意向に沿わないことはすべて諦めてきたアルバートの凍て付いてしまった心を溶かすため、健気に奮闘するヒロインが素敵だし、少しずつだけど懐柔の兆しを見せるアルバートの不意の表情が可愛くてキュンとさせられます。 早くヒロインの努力が実を結びますように。そしてアルバートよ、早く素敵な家庭内ストーカーと化して読者をニヤニヤさせてください(笑)! 続きを読む▼
  • (5.0) なぜ低評価?
    まもちゃんさん 投稿日:2024/1/4
    レビューの評価が、私が1巻読んだ時点で3.9と、絵の綺麗さ(これは好みが分かれるのかな?)やストーリーの面白さ、登場人物の魅力などを考慮すると低すぎな気がします! ヒロインは自分の意思があり、良くありがちな自己肯定低く、ヒーローに救われるの を待ってるタイプではなく、自分の力で人生を楽しくしていく、という姿勢にとても惹かれました。続きも楽しみです! もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

マイペース転生令嬢の逆転溺愛ラブ
編集:アロマオイル(シーモアスタッフ)
親の取り決めで、絶世の美形だが感情を表に出さす「氷の薔薇」と呼ばれる次期公爵であるアルバートの元に嫁いだヴィオラ。結婚初夜に「対外的な妻の役割だけを求める」「子供は必要ない」と仮面夫婦宣言をされる。そんなアルバートの発言に大きなショック受けるヴィオラ。しかし何故か前世の記憶があるのヴィオラ(前世は日本人)は「氷の薔薇ように冷たい無礼な夫のことなんてほっといて好きに生きよう!」と自由に楽しく過ごし始める。そんな楽しそうに自由に過ごすヴィオラを見るうちに陰気だった屋敷の使用人、そしてアルバート少しずつ変化を見せていくが・・・。皐月めい先生(原作)、石沢うみ先生(漫画&キャラクター原案)で描くマイペース転生令嬢の逆転溺愛ラブストーリー!今後アルバートがどう変化していくのか楽しみです。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ