マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックリブレビーボーイコミックスDX最終電車の恋人たち最終電車の恋人たち【電子限定かきおろし付】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
最終電車の恋人たち【電子限定かきおろし付】
1巻配信中

最終電車の恋人たち【電子限定かきおろし付】

718pt/789円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

アラフォーのすることだよ
だって好きな人と両想いになったんだからさ

41歳、ゲイ。恋人いない歴=年齢の春江は、自社で開発したマッチングアプリで怪しげなイケメン・藤嶋と
マッチしてしまう。藤嶋はイケメンで優しくてスマートでまさに完璧なモテ男。
ますます怪しい…と思っていたが、話してみたら等身大の春江のことを認めてくれて、
失いかけていたときめきを覚える春江。初対面なのに会話とお酒が進んでしまい、
気づいたら終電を逃し二人でホテルに…!?
ダヨオが贈る、アラフォーカップルの不器用だけど愛しい純愛物語。
電子限定描き下ろしマンガ1Pも収録。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 最終電車の恋人たち【電子限定かきおろし付】

    718pt/789円(税込)

    アラフォーのすることだよ
    だって好きな人と両想いになったんだからさ

    41歳、ゲイ。恋人いない歴=年齢の春江は、自社で開発したマッチングアプリで怪しげなイケメン・藤嶋と
    マッチしてしまう。藤嶋はイケメンで優しくてスマートでまさに完璧なモテ男。
    ますます怪しい…と思っていたが、話してみたら等身大の春江のことを認めてくれて、
    失いかけていたときめきを覚える春江。初対面なのに会話とお酒が進んでしまい、
    気づいたら終電を逃し二人でホテルに…!?
    ダヨオが贈る、アラフォーカップルの不器用だけど愛しい純愛物語。
    電子限定描き下ろしマンガ1Pも収録。

レビュー

最終電車の恋人たちのレビュー

平均評価:4.9 161件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 最高
    AKはーさん 投稿日:2024/5/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 素敵な話で読んでいてあったかくならます、可愛すぎるふたりドキドキ思い出す。ずっと一緒な二人が想像できて、続きをもっとみたいです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) ダヨオ先生のおじさん恋愛しかもピュアて
    ここさん 投稿日:2024/4/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 そんなん最高でしかない。試し読みで新刊だから我慢しようとかクーポンとかそういうの吹っ飛ぶくらい最高だと確信して購入。ダヨオ先生のyoungシリーズが好きで好きで好きで好きで咽び泣くくらい好きなので同じくダヨオ先生のおじさん受けも大好きではございますそして今回はおじさん同世代の恋…!しかもマッチングアプリなのにまさかのピュア…!すごく良かったです…なんか染みた… youngシリーズのストーリー展開や空気感に独特ですごく胸に残るような流れになっていると感じていて、何がどう違うかは上手く言葉では言えないのですがとにかく圧倒的に好きな雰囲気で。本作はそれにかなり近い雰囲気を感じて胸熱になりました。 何だろう…かなり勝手な解釈ですが純度の高いダヨオ先生作品という感じ。がする。のかも 受けが42歳にして初めての恋。な訳なのですが、読んでる時の気持ちが自分にはないものを羨ましくもありつつ応援したり共感したり少女漫画を読む昔の女子高生の時の気持ちに似ているなと。めっちゃくちゃときめいて読みました!!LINEでの告白でこんなにときめくことってあります???いや、ない!!!藤嶋さんの告白、シンプルに大切なことを今絶対に伝えたいと思ってさぁ…見送るのはもう終わりだっつってなぁ…LINEでいいんだよ!!そんで場面違うけど電話好きです言われた日のサンダルで飛び出しちゃう春江さんももう最高。告白成功後、夜今から会えませんか?も中学生みたいで最高。大人の男の初恋の告白はLINEでも優勝なのであった〜完〜 ということで(?)おにぎりを大きい口で食べたり、笑った顔が可愛いとかキラキラしてるとか藤嶋さんもベタ惚れのご様子ですが、春江さんも会った時からかっこいい藤嶋に恋に落ちちゃってますよねッ私も丸メガネトレンチ似合う42歳なんてドンピシャに好きだから分かるよぉぉぉ(握手) お互い相思相愛で少しずつ勇気出して近付いて自分をさらけ出して、生ゴミみたいな匂いでも一緒に寝たりできる関係に落ち着くとか、もう最高です。ダヨオ先生のえろなしでも充足感が半端ないコレコレコレ、これなんですよね。最近本当に語彙力が衰える一方なのにBL読んでクソデカ感情になるとレビューしたくなっちゃうのどうにかしたい(訳:ダヨオ先生大好きです!!!) 続きを読む▼
  • (5.0) 「ラブストーリーは突然に」やってくる。
    *****さん 投稿日:2024/4/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 ダヨオ先生の新作。っはぁ。いい。めちゃ、いい。 自社で作成したマッチングアプリで出会ったSEとウエディングプランナー。ともにアラフォー。 冒頭、最終電車に乗る1組のカップル。各駅停車に乗るように、2人を巡るエピソードが一つ一つ語られ、恋に落ちていくまでを綴るような構成が良い。 2人の台詞全てが光の矢のように突き刺さり、無事昇天しました。 >>>>> 「大人の上質な恋のロマンス」というより「いい年した」大人だって精一杯の恋をするのだ、と。 溢れる若さ輝く、目も眩むような光も好きだけど、人生の岐路に差し掛かり、地位も名誉もそれなりにある男たちが、自問自答しながら懸命に輝いてる光がとても好き。 これまで歩いてきた道が正しいのか、ふと立ち止まって考えると『反省』だらけで、今の立ち位置すら覚束ない。鏡に映る自分の姿に、ため息の一つも吐きたくもなる。 仕事に追われ、目の前の自分に向き合わずに日々を過ごしていたら、随分遠くまで来ていた!ってこと、あると思うのです。きっと春江さんも、そんな1人。そんな彼が「きれいになりたい」と願う姿に、「あぁ…!」と。 限界を感じていた自分の中に、1人では決して見つけられなかった輝きを見つけてくれる人がいる。 その人のことで頭がいっぱいになり、ふとしたことに一喜一憂したり、年甲斐もなくスキップしたくなったり。スマートじゃなくていい。懸命でいい。そして疲れた時は、何も言わずにただ抱き合って眠るような関係が本当に素敵だと。 藤嶋さんに春江さんがかける恋の呪いが、どうか叶いますように。「壁」ながら応援しています。 *エチィはなしだけど、恋に大事なことは全て詰まっていた。ところでアプリ「suddenly」のスペルが違うのは敢えて?アプリでマッチしたときに鳴る音楽、皆さんの頭の中には何が流れましたか?私はレビュータイトルのとおりです笑。/それにしても藤嶋さんが圧勝すぎて。トレンチコート萌に私も一票。/ダヨオ先生、渡くんも待ってますよォォ。(全197頁) 続きを読む▼
  • (5.0) 最高だ!すんごく良い
    kuyaさん 投稿日:2024/4/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 たぶん、アンソロか最初の話を読んでいて、大事に楽しみにコミックスを待っていた(笑) やはり、ダヨオ先生大好きだ! 40代、恋人いたことなしの春江。欲しくなかった訳ではない。ゲイであることで極端に奥手になっていたSE。自社開発のマッチングアプリで誤って1人だけLIKEを押したFuji。キラキラした写真が上がっている。 アプリはLIKEを押した人と距離が近づくと音楽が流れる。徹夜明けで飲んで帰ろうとしたとき、運命の音楽が流れる。 Fujiもゲイ、母が亡くなり愛猫も亡くなり喪失感を抱えながら日々、人の幸せ(ウエディングプランナー)を形にする仕事に没頭する。 同性婚はまだ日本で成立しない。その悲しさを怒りに変えつつ、春江に出会った。 互いに一目惚れ。 恋愛経験値0の春江は戸惑い照れ慌てる。また会いたい。Fujiこと藤嶋も同じ。春江の可愛さ、キラキラした笑顔、一緒にいたい。 自分のハードルを頑張って超えて、恋人になった。素直な言葉を出す努力をする春江は素敵だと思う。藤嶋が言う通りだ。 アラフォーの恋は、男女変わらないなと思う。世間の普通に当てはまらなければならないのか?アラフォーは初めてに戸惑ってはいけないのか?ずっと一緒にいたいと願ってはいけないのか? 訪れた幸せを噛み締めながら、長く一緒にいられることを願うのは、年齢も性別も関係ないだろう。 同棲を始めている2人。この後も2人をみたい。温かく、染み染みと幸せを感じて、それが無くなると考えたくない不安がリアルで、物凄く素敵な作品でした! (エチはありません。が、なくても全然いい作品です!)読んで欲しいわぁ 続きを読む▼
  • (5.0) まさに運命的
    Kaoruさん 投稿日:2024/4/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 とても良かったです。兎にも角にも2人がとても良い。春江さんのリアリティある恋愛遍歴もそうですが、周りの反応とか、そういうのがとてもリアルだなって思いました。仕事に忙殺されて恋愛できない人って絶対いるんですよって思いました。そこで出会った、開発したマッチングアプリで誤ってLike押してしまった彼。音楽が鳴る仕様は劇的な運命的な出会いの演出、と言ってましたが、まさにそれ。出会ってすぐに居心地の良さや帰りたくないと思える相手に出会えるって素晴らしい。さらにその後の藤嶋の恋に落ちる瞬間が丁寧に描かれていて、とても最高でした。恋に落ちて、出会った時の会話を思い返して、更に好きになるって、しかもホテルでお互いが差し出したジュースやメモ書きを大事に持って帰るって、こっちもキュンキュンしてしまうくらい素敵な行動。何これやばい、久しぶりに頭抱えて「尊いっ!」って叫ぶくらい悶えました。アラフォー×ゲイ×初恋ってこんなに尊くて愛おしいんですか。好きな人の前では綺麗に見えたいとか、なんで断ったんだって自己嫌悪に陥ってそれを素直に話すピュアさとか、相手の言葉に思わず外に飛び出してしまうところや夢にも出てくるくらい相手のことを考えて一晩眠れずに過ごしてしまう可愛いところとか、悶えるキュンポイントは山ほどあるんですが、私の中で1番はそのままのあなたが素敵と受け入れて好きになっているところ、それをポロリッと言ってしまうところ。ああーーーっかわいいぃぃーーーーっ!!昇天しかけました。いや多分何回も昇天した。とりあえずすごく好きな作品です、これを生み出してくれたダヨオ先生に感謝致します。 続きを読む▼
  • (5.0) 素晴らしい
    ユリオとオタベックさん 投稿日:2024/4/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 1話目の前にある4ページの作品はアンソロジー作品の「#BがLする4ページアンソロジー(そのとき僕は、恋をした!)」の中に収録されています。 たった4ページの作品だったけど、なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!となりました。 良すぎて、好きすぎて狂ったし、もっと読みたい連載化して欲しいとも思いました。と同時に、いやいやいやいや、4ページのまま終わる美学もあるんじゃないか?とも。 2020年発売のアンソロジー作品の中に収録されていた、たった4ページのお話が2024年に1冊の単行本となり、上記のようなことを、うだうだと考えつつ、ドキドキしながらページをめくった訳ですが読み始めた瞬間から、そんなの吹っ飛んでしまった! 衝撃の4ページのあとのページも素晴らしかった!めちゃくちゃ良すぎて何度も様子がおかしくなりながら読みました。 4ページの時は名前が無かった2人に名前が付いてるじゃないかと感激し、2人の人となりが分かっていくたびに、もっともっと2人のことが好きになっていきました。 描き下ろしの最後のコマ。春江のカバンの中から飛び出しているものを見て泣きそうになりました。良かったねー、仲良く暮らしてね(あとがきのページのイラストにカバンの中にあるものを待っている存在が描いてあります) あとがきの下のほうに書いてあるメッセージも、ぐっときました。本当にそうなって欲しいと心の底から強く強く願います。 出版社様、続編、読みたいです。春江と藤嶋にまた会いたいです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ