漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

加治隆介の議(11)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.4) 投稿数14件
加治隆介の議(20巻完結)

作品内容

辞職した渦上総理にかわって、青杉が新総理となった。外務政務次官となった加治隆介は、国連安全保障理事会の常任理事国入りを目指して、渡米する。日本外交は礼儀正しいだけのビクビク外交との酷評も受けるが、加治は、国連でのスピーチで日本の真意をアピールした!!

作品ラインナップ  全20巻完結

レビュー

加治隆介の議のレビュー

平均評価:4.4 14件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 楽しめて勉強にもなる
    はっくんさん 投稿日:2018/10/15
    退屈な題材になりそうな政治家という職業をこれでもかというくらいドラマチックに描いた名作です。 主人公が様々な省庁を体験することで自然と読み手も政治の世界について勉強できる作りになってます。作品の特性上セリフや文章がかなり多いですが、文字ア レルギーでもなければ興味深く読める内容だと思います。 20年以上前の作品ですが今読んでも充分おもしろいと思います。おすすめです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 無料で
    まみさん 投稿日:2015/9/16
    読みました。主人公のような大局的にものをみれる政治家が実際に居たらいいのですけど…
  • (5.0) パック買いがいいです
    ネコ戦争さん 投稿日:2010/12/13
    次々と読みたくなる政治の世界の話です。単行本で読みましたが、ここでは評価が少ないから書いてみました。 パックで後悔ない作品です。
  • (5.0) 島耕作も好きですが
    おる子さん 投稿日:2009/1/18
    こちらも負けず劣らず。島耕作ファンの友人が自信たっぷりに奨めてくれた作品です。実際とても面白かった。なのにレビュー数が少なくて驚きました(皆さん★★★★★なのは納得でした) 弘兼さんが島耕作で経済にどんどん詳しくなって、その流れで政治家の 「議」を描いてくれるのが何とも嬉しかったです。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ