漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

女性マンガ
昭和元禄落語心中(1)
この巻を買う/読む

昭和元禄落語心中(1)

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.4) 投稿数184件
昭和元禄落語心中(10巻完結)
作品内容

満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎(よたろう)。娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。昭和最後の大名人・八雲(やくも)がムショで演った「死神」が忘れられず、生きる道は噺家と心に決めておりました。弟子など取らぬ八雲師匠。惚れて泣きつく与太郎やいかに……!? 昭和元禄落語心中・与太郎放浪篇、いざ幕開け!!

作品ラインナップ  全10巻完結
レビュー
昭和元禄落語心中のレビュー

平均評価:4.4 184件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 落語が面白い。
    ピーノさん 投稿日:2017/10/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 落語とそれに魅せられた主人公、与太郎。 そして、八雲に弟子入りを哀願。 師匠の八雲と亡くなった助六。 いろんな人の思いがからまっていきます。 魅力的なキャラが多いです。 そして、アニメにもなっていますが、こちらも大変見ごたえあります。 八雲役の石田さんがなんといっても素敵です。 続きを読む▼
  • (5.0) 落語にハマりました
    ろぶさん 投稿日:2017/9/19
    この漫画がきっかけで落語に興味を持ちました。八雲という名跡と、そこに関わる人々の人生が淡々とかかれています。
  • (4.0) 興味をそそられました。
    ちよさん 投稿日:2017/9/12
    落語は全く興味なかったのですが、 面白いと思いました。 落語ってこんなんなんだ。と 少しだけ興味を持てました。 キャラクターがみんな魅力的だと思います。
  • (5.0) 落語好きに
    lee子さん 投稿日:2017/9/11
    これ見て、落語に興味を持ちました。 スポーツにしても芸術にしても、様々な思いがあって、特にこの話は最後の大どんでん返しでますます作者ファンになりました
  • (5.0) 落語が気になる〜!
    ミキすけさん 投稿日:2017/9/5
    最初はテレビアニメを見て、面白かったので、 マンガを探しました。落語に興味津々!
スタッフオススメ!
  • 落語に心中
    模範囚ながら引受人なく満期での出所の主人公。彼は、出所1年前に刑務所落語尋問会で昭和最後の大名人・八雲(やくも)が演った「死神」が印象的すぎて八雲に出所後は弟子入りしようと決めていました。出所してさっそく出向いた場所は八雲のところなのですが、その道においては、弟子は一切とらないことで有名な八雲なのでした。しかし、主人公を「与太郎」と名付け、あっさり自宅へ連れてきた八雲、その目的とはいかに…?「いとしの猫っ毛」などを描いてきた雲田はるこ先生の舞台は落語の世界というちょっとサブカル的な作品おすすめです。
    制作担当:わさびからい
▲ページTOPへ