漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ボン・クラージュ!乙女(ラ・ピュセル) 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(3.7) 投稿数3件
ボン・クラージュ!乙女(4巻完結)

作品内容

美少年貴十志(たかとし)との出会いの日から、ゆりえの周囲では変なことばかり…。天使が現れ、ゆりえはJ(ジャンヌ)・ダルクの生まれ変わりだと言うのです…!!

作品ラインナップ  全4巻完結

レビュー

ボン・クラージュ!乙女のレビュー

平均評価:3.7 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) ドタバタ、ラブコメ
    topmanさん 投稿日:2013/6/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 ジャンヌダルク、シャルル7世が前世の二人のラブコメディー これに大天使ミカエル、サタンまで登場し、ドタバタ、ラブコメになった感あり…… 大天使ミカエルのイメージが…… あまりにも性格悪すぎる とんでもない大天使もいたもんだ ギリシャ神話の神はいろいろなエピソードを持っていけど、このミカエル、性格悪すぎ サタンの方が良い人?(元、天使)に思えたのは私だけ??マンガとしては面白かったけど、残念なミカエルの件で全体としては★3つかなあ… 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 歴史+ロマンスファンタジ-
    まゆこだぉさん 投稿日:2012/8/1
    この先生独特のテンポでシリアスな話もギャグが混じって面白いですよ。 中世の歴史や天使も重く感じません(^_^)v
  • (3.0) キラキラ美形に惑わされ
    露の影さん 投稿日:2012/6/23
    ジャンヌ=ダルク転生譚です。 ジャンヌの造形自体はオーソドックスな伝承のそれなのですが、面白いのが大天使のキャラ設定で、性根ひん曲がりのドSっ振りに映画『コンスタンティン』(キアヌ=リーブス)のGabrielを思い出しました。 史実や伝承をアレンジしたり絡ませたりすれば話の幅や奥行が広がったでしょう。せっかくの題材なのに「くっつく」「くっつかない」の話に終始した観があり、ネガティブな意味で少女漫画的でした。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ