漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

マッチ売り 1巻

通常価格:
638pt/701円(税込)
(4.5) 投稿数46件
マッチ売り(1巻配信中)

作品内容

返って来た本のぺージにまぎれていた恋文。宛名があるはずの1枚目は無い。文末の署名は本を貸した友人の名。その友人は急に東京を去るという。それは渡せなかった手紙の所為か。手紙を返そうと友人を待つ学生、廣瀬清高。トンネルの向かいにはヤミのマッチ売り、花城青司が立つ。煙草を吸うため花城から燐寸を貰い、待ちぼうけのいきさつを話す。「何一つお前のせいじゃねえよ」と、お人好しの廣瀬に惹かれはじめた花城は――。 恋文で人生を狂わされた男たちが絡み合う人間関係と感情の中で選ぶ運命の相手とは。草間さかえ長編連載「マッチ売り」

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

マッチ売りのレビュー

平均評価:4.5 46件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 戦後の陰鬱さと爛れた恋愛がマッチする
    leereさん 投稿日:2020/3/31
    時代設定、舞台設定が勝ったという感想。攻めの男の子だけは、純粋無垢そうですが、それでも始まりは衝動的。他はほぼ皆、爛れた性愛を貪って生きているような人達。冷静にみたら酷い。なのに、手紙というキーを軸に、戦後の息詰まる陰鬱さと、デカダン的な純 文学や芸術の世界という舞台設定と、説明の少ない詩的な構成が、四人を巡る爛れた恋愛に妙にマッチして色気すら感じる。特に眉目秀麗でSっぽい受けというのは、BL界ではひとつの王道なのかなと思うけど、この作品でも魅力的なキャラクターだった。この作品で完結してないので、続きもオススメです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 好みが分かれると思います
    マレさん 投稿日:2019/12/8
    私は好きで続きのやぎさん郵便もすぐ購入しました。時代設定が戦後くらいで、映画を観ているような内容です。少しシーンが飛ぶ様な所も読み返してくると分かります。独特な感じですが、少し変わった作品を読みたい時には大変オススメです!!エロもあります。
  • (5.0) 秋の夜長にぴったり
    ねこさん 投稿日:2019/9/20
    時代背景から 人物から 素敵すぎてハマりました。何度も繰り返して読んでいます。続編になる「やぎさん郵便」も是非!
  • (5.0) レビュー通り
    あいさん 投稿日:2019/9/15
    面白い2組のCPがこれからどうなってゆくのか凄く気になる。本当の事を知ってもきっと思いは変わらない。だって清高君は誠実な人だもん!そしてもう1CPは彼を知ってゆくにしたがって好きになってゆくんじゃないかと、私の希望です□さあ、次を買 いに行こう□ もっとみる▼
  • (5.0) 続きもの
    あとさん 投稿日:2019/9/15
    完結作品かと勘違いして読んでしまい、最後あれ?っとなってしまいました。続きも買います!焦燥感がある雰囲気で読んでいて胸がチリチリするような感じを受けました。読み始めるとハマります。
  • (5.0) 作者買い
    ふじょこさん 投稿日:2019/8/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 草間さかえ先生の作品は手に入るものは全部持ちです。 外に出た時に読みたくなっても、本だとかさばってしまい荷物になるので、思い切って電子版を購入しました。 草間先生の作品は個人的には絵もストーリーも繊細で大好きハズレなしなので、今は楽々読んでいます。 時代背景が戦後あたりなので、セピア色の時代を感じられる作品だと思います。 濃厚なエロさはありませんが、濃厚なエロを超えるエロティシズムを感じられます。 続きを読む▼
▲ページTOPへ