漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

雷鳴の夜 1巻

通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数11件
雷鳴の夜(1巻完結)

作品内容

横暴な父の策略によって、フェリックスは18歳で結婚させられるはめに。登記所で初めて会った結婚相手は10歳年上のネーサン・マロリー。長身で洗練された彼をひと目見て、フェリックスは恋に落ちた。しかし入籍を済ませ、家に帰り着いたふたりを待っていたのは、父のネーサンに対する手ひどい裏切りだった。冷酷な父の行為に、過去の記憶がよみがえる。稲妻が暗闇を裂き、雷が轟くなか、父が母を凌辱していたあの夜! それはこの結婚の行く末を暗示するようで…。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

雷鳴の夜のレビュー

平均評価:4.2 11件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) やさしいヒーロー
    のりさんさん 投稿日:2018/4/22
    スゴく静かに話が進みます。ヒーローが高潔な静かな優しい…でもここぞというときはガツンと出てくるスゴく良い男でした。でも…8年はちとながすぎないかね?

高評価レビュー

  • (5.0) 言葉は悪いけど…
    ぶたさんさん 投稿日:2018/3/2
    ヒロインの父親 本当に「実父?」と思うぐらい最低中の超最低HQでは難ある父親がいろいろ登場するが 私が読んだ中では ここまで自分の利益の為だけに、実娘を含め他人を愚弄し続ける奴はいなかった 物語の設定とはいえ「★ねば良いのに」と思った。 ヒロインの父親以外は善良な登場人物ばかりで救われた。ヒーローも堅実で愛情深く良かった もっとみる▼
  • (5.0) ひどい父親なのに最後まで切れないヒロイン
    romance2さん 投稿日:2018/2/20
    夫の存在が近くに居なくてもヒロインには心のどこかで癒しになっていたようだ。 ヘンリーさんは、不幸な結婚をしたヒロインの母親から奪い取るべきだった。 HQはヒロインの味方からは悪者を作りたくない作風だからなのか、ヘンリーは結果的にヒロイン の母と二人、母娘の不幸を近くに居て救えなかった。 そんな時は倫理に外れた行動とは言えない。 HQの女は不幸を背負い込んでいる設定がかなりあるが、ヒロインも自立する自立すると言い続けて何年も父親のところに居て我慢。 夫も被害者だったのに、父親の悪いところを認識しながらの、まさかの親元同居。理解しがたい。 服装は地味。 舞台が豪華な暮らしを見せつけるものではないから、ある程度仕方がないが、彼は顔が良いということになっていて、ヒロインも美しいことになっている。晴れやかな顔はできなくても、見とれるシーンのひとつふたつは欲しかった。 だが、ストーリーは、夫婦の再会からの静かな愛の自覚をよく感じ取らせて、興味は最後までだれずに展開。 ヘンリーさんが私には哀しかった。 もっとみる▼
  • (5.0) ラブ要素は少ないが
    ちゃおさん 投稿日:2018/2/10
    いいお話でした。みんなが言うように ヒーローが素晴らしい!辛抱強く 高潔で ひたすら優しい 真のヒーローはこうでなくちゃ!
  • (5.0)
    ☆okame☆さん 投稿日:2012/9/15
    落ち着いた大人の恋愛という感じ。大好きです フェリックスが知的で強さをもつ女性に成長していることが素敵。父親に代わる好人物に見守られていた……という設定も好みでした。 ネーサンがまた年上の素敵な男性で、スマートで情熱を秘めているような 感じが良いです 話数は少なめだけど、内容に大満足です。 もっとみる▼
  • (4.0) 本当に
    さっちーさん 投稿日:2018/3/29
    強くて男性らしい人とは、強引だとかフェロモンムンムンのHQのヒーローのような人ではなくて、このようなヒーローの事ではないかと思いました。 一気に燃え上がるお話しも良いですが、静かに燃えているお話しも素敵です。
▲ページTOPへ