漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

あんず(フルカラー) 1巻

通常価格:
400pt/440円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.0) 投稿数6件
あんず(フルカラー)(2巻配信中)

作品内容

1945年8月6日長崎――。惣菜屋の一人娘・あんずは、人一倍元気で明るく、負けん気が強い女の子。病気の母を看病し、周りには「父無し子」といわれながらも、くじけずまっすぐに生きていた。日本はもう戦争の行く末を予感していたが、それでも勝利を信じて、人々は不安と高揚が入り混じる日々を送っていた。「あの日」が来るまでは……。そう、あんずも、長崎が見舞われる悲惨な事態を、今はまだ知らない。激動の昭和を駆け抜けた、女の一代記!

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

レビュー

あんず(フルカラー)のレビュー

平均評価:3.0 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 第二次大戦直後が舞台
    いっちゃんさん 投稿日:2019/7/24
    第二次大戦もので長崎を舞台にしております。 苦しい時代を逞しく生きるあんずが主人公です。 ただ、原爆の場面は描かれてはおりますが、話自体は戦中戦後というだけで済む内容なので、長崎を舞台にしているのか意味がいまいちですね。

高評価レビュー

  • (4.0) これからどうなるのかハラハラ!
    ゆうえさん 投稿日:2013/3/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 イジメにも負けず、正々堂々戦時下でも貫けるあんず!舞台が長崎なので、これからどうなるのか、とても気になります(>_<)早く続きが見たいです☆☆ 続きを読む▼
  • (4.0) 元気をもらえます
    こっちさん 投稿日:2013/3/7
    戦時中の長崎でいじめられながらもへこたれないあんずに元気をもらえます。 長崎ということでこれからの展開が心配でもあって続きがきになります。
  • (3.0) これは、珍しい
    レオオ三尉さん 投稿日:2014/10/15
    エロ漫画の原作者が、この様な真面目な作品の原作を考えるとは。 広島の原爆投下の作品はかなり有りそうだが、それに比べ長崎の原爆投下の作品はそれ程多くない気がする。このままだと、長崎が被爆地だと言う事を忘れ去る気がする。 だが、物語はま だ序ノ口に過ぎない。第二部に期待する。 もっとみる▼
  • (2.0) 期待と違ったかな
    えむさん 投稿日:2019/7/23
    読み放題、2巻まで。原爆投下前後の長崎が舞台ということで読み始めたのですが、原爆はあまり関係ない感じの話のように思った。これならただ戦時中の話とすればいいのに。戦争を描いた作品というより、戦後の混乱期の話という印象。また、主人公の無鉄砲さや 考えのなさは、私は好きになれなかった。画面も煩雑で、少し読むのがつらかった。『この世界の片隅に』みたいなのを想像していると、あれ?となります。 もっとみる▼
  • (2.0) 酔った
    あぶさんさん 投稿日:2013/11/6
    変なエフェクトと濃いー絵柄とで酔ってしまいました。戦争もの、結構好きなんですが最後まで読めそうにありません。
▲ページTOPへ