漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
宝石の国(1)
この巻を買う/読む

宝石の国(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.1) 投稿数277件
宝石の国(11巻配信中)

作品内容

今から遠い未来、宝石のカラダを持つ28人は、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人に備えるべく、戦闘や医療などそれぞれの持ち場についていた。月人と戦うことを望みながら、何も役割を与えられていなかったフォスは、宝石たちを束ねる金剛先生から博物誌を編むように頼まれる。

作品ラインナップ  11巻まで配信中!

レビュー

宝石の国のレビュー

平均評価:4.1 277件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 主人公の変化と成長に注目
    咽慧さん 投稿日:2021/4/6
    無邪気さと勘のよさを備え、承認欲求強めな弟分の主人公ことフォスフォフイライトが巻を重ねてゆくごとに計算高く昏い聡明さと歪(いびつ)を得てゆく姿に目が離せない。

高評価レビュー

  • (5.0) 市川先生の本の魅力
    hayameさん 投稿日:2017/10/22
    短編集「25時のバカンス」から市川先生のファンになりました。本作品は第1巻発売時からストーリーの続きが気になって、最新刊の発売を楽しみにしている作品のひとつです。 コミックシーモアさんのレビューでこんなことを申し上げるのもなんですが、 先生の作品は全て紙媒体で購入しています。本のカバーの装丁をデザインに携わっていらした先生自らなさっていて、どの単行本も大変に美しいからです(出先でどうしても読みたくなり、つい電子版も購入してしまった...)。 短編集2冊は表紙と調和のとれたエンボス、本作は宝石をイメージさせるホログラム等...作品のイメージにあったデザインと加工がされており、どれも電子化しきれない魅力に満ちた美しい本になっています。 所有する漫画を電子版に移行していこうと思い、紙で持っていた漫画は先日ほぼ手放しました。が、先生の本を手放すことができず、現在も本棚に並んでいます。 電子書籍で市川春子先生の作品に興味を持たれた方は、是非書店でコミックスの実物をご覧になっていただきたいと思います。 飾れますよ!おすすめです! もっとみる▼
  • (5.0) 最初は無理だったけど
    自称白井さんさん 投稿日:2020/8/19
    11巻まで読みました。 最初、1巻読んだ時は意味がわからなくて ただ闇雲に読み進めたっていう感じ。 絵も好みじゃなかったしコマの感じも全く好きじゃなかった。 で、ここからが本題。 このお話が本当に始まるのは3巻からです。 私も1 .2巻はつまらないという感じでした。 一応世界観は掴めたものの「は?」という感じ。 それが3巻の途中から変わります。 格段に面白くなり、引き込まれる。 さぁ、鬱の始まりです!!! そこからは絵も慣れてきてさらさらと読めるようになってきます! そして8巻あたりから良い地獄が始まります! 「鬱」を越してただただ「地獄」です。 でもそれがいい!ハマる! 読み進めたくなる!面白い! 最初は「あ〜これ私にはあわないかも」と思った方! 3巻まで読んでみて! この作品への味方が変わる! さぁあなたも宝石の国の沼へようこそ! もっとみる▼
  • (5.0) 美しき物語
    23さん 投稿日:2013/9/24
    市川春子の初の長編連載です。 相変わらずの市川春子節炸裂のSFです。 宝石で出来た肉体をもつ主人公たちが、己の身体を狙う月人たちの攻撃を迎え撃つのだが、肝心の主人公・フォスは身体がめちゃくちゃ脆くて闘いには向いていない上、他の仕事でそれ を補うこともできないという、生まついての落ちこぼれ。 そんな主人公が出会ったのは、闘いの才能も知性もあるのにその体質のせいで仲間たちに疎まれ、遠ざけられているシンシャ。フォスはシンシャの孤独を知り、シンシャにしかできないことを見つけてみせると約束する…。 フォスが諦め切ったシンシャに約束を叫ぶシーン、とても素敵です。 自分の仕事すら覚束ないフォスが、どのようにシンシャを救おうとするのか、先が楽しみなシリーズです。 もっとみる▼
  • (5.0) 独創性が強くハマると引き込まれる
    みゆ吉さん 投稿日:2018/7/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 作品を知ったきっかけはアニメでした。 CGアニメ(?)は苦手でしたが、映像が美しく作品にマッチしていて観ている内にはまってしまい、話の続きが気になったので原作を購入しました。 こんなに主人公の姿が変わる漫画は初めてです。 キャラクター達が粉々になる描写は初めは衝撃的でしたが、故に魅かれました。 みんなに役立たず扱いされていた主人公が自分の置かれた世界や絶対的に信用していた存在への疑問を持つ過程はどこか哲学的で、文字が多いことやキャラクターの描き分けに対して読みづらさはありますが、一度引き込まれるとそれでも読みたくなる魅力的な作品です。 とても続きが気になります。 続きを読む▼
  • (5.0) ストーリーが凄い!少し笑いありなのも良い
    五葉さん 投稿日:2020/3/19
    キャラ絵の好みは賛否両論ありそうですが、私は線のシンプルなものが好きなのではまりました。 ストーリーが謎めいていて、宝石たちの未来はどうなっていくのか?気になってしょうがない。 最新10巻まで読んでいますが月人、金剛先生、フォス達宝石は どうなってしまうのか?これまで語られてきたものは真実なのか? また物語の随所で、ギャグテイストでかわいく描かれるフォスたちのフォルムやネタがすごく好きです。 ほっとするというか あと登場する宝石のなかで個人的にはパパラチアが好きですね。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 28の宝石
    遠い遠い未来、宝石のカラダを持つ28人と、彼らを束ねる金剛先生。彼らを装飾品にしようとする月人との闘いに備える日々、モノクロなのに宝石が輝くように美しく、どこか切ない不思議な世界に取り込まれます。金剛先生~どうなっちゃうの
    設計:ノラ
▲ページTOPへ