マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
宝石の国(1)

宝石の国(1)

通常価格:
680pt/748円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.1) 投稿数309件
宝石の国(11巻配信中)

作品内容

今から遠い未来、宝石のカラダを持つ28人は、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人に備えるべく、戦闘や医療などそれぞれの持ち場についていた。月人と戦うことを望みながら、何も役割を与えられていなかったフォスは、宝石たちを束ねる金剛先生から博物誌を編むように頼まれる。

1~11巻パック 8/22まで
お得パック

7,460pt/8,206円(税込)

5,968pt/6,564円(税込)

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  11巻まで配信中!

  • 宝石の国(1)
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    今から遠い未来、宝石のカラダを持つ28人は、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人に備えるべく、戦闘や医療などそれぞれの持ち場についていた。月人と戦うことを望みながら、何も役割を与えられていなかったフォスは、宝石たちを束ねる金剛先生から博物誌を編むように頼まれる。
  • 宝石の国(2)
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    「この星には、かつて“にんげん”という動物がいたという」 宝石のカラダを持つ28人と、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人(つきじん)との果て無き戦いが続いていた。ダメ宝石のフォスは、戦いの最中出会った貝の王に誘われ海の底へ。そこで王の種族に伝わる、この世界の成り立ちを知らされるフォス、その刹那、フォスは月人からの攻撃を受け、捕らわれの身になってしまう。貝の王の真意は一体――。
  • 宝石の国(3)
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    フォスの初陣、冬眠、新たな宝石。宝石のカラダを持つ28人と、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人(つきじん)との果て無き戦いが続いていた。主人公・フォスは月人との戦いの最中に両足を失ってしまったが、新たに取り付けた足によって驚異的な脚力を身につけた。その力を活かすべく、アメシストとともに初の実戦に挑む。その後、宝石たちは冬眠を迎えるが、フォスだけは眠らずに、冬のみに活動する宝石と行動を共にする。
  • 宝石の国(4)
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    宝石のカラダを持つ28人は、襲い掛かる月人との戦いが続いていた。主人公・フォスフォフィライトは、冬の間にアンタークチサイトと行動を共にしていたが、月人が襲来。フォスをかばってアンタークは月に連れ去られるも、フォスは自由に伸縮する腕を手に入れた。腕の力で月人を撃破するフォスを見ていた戦闘狂・ボルツは、自分と組むようフォスに持ちかけた。いろいろ考えた末にボルツと組むことを決めたフォスだが――。
  • 宝石の国(5)
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    宝石のカラダを持つ28人は、襲い掛かる月人との戦いが続いていた。主人公・フォスフォフィライトとボルツが新たにコンビを組むことになったところに、新型月人が現出。宝石たちが応戦しているところに金剛先生が現れると、月人は先生になついているような動きを見せる。その様子に疑念を抱いたフォスは、月人と先生の関係について、月人に直接訊くしかないと決意したが――。
  • 宝石の国(6)
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    月人と金剛先生との関係に疑念を抱いたフォスは、ひとりで先生の秘密を探ろうとしていたが、シンシャに手伝って欲しいと打診する。が、「楽しくない」ことと、その先の展望がないために協力はできないと断られてしまう。その後、コンビを組むことになったフォスとゴーストの前に月人が襲来。一瞬のスキをつかれ、フォスは月人の矢に撃ちぬかれてしまった。
  • 宝石の国(7)
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    宝石のカラダを持つ28人は、襲い掛かる月人との戦いが続いていた。カンゴームは、月人の襲撃によって頭部を失った主人公・フォスフォフィライトに、かつてのパートナーであった、ラピス・ラズリの頭部を付ける許可を先生に求め、許諾された。ルチルの施術によって頭部を接合したものの、フォスは目覚めずに百年の月日が流れた――。
  • 宝石の国(8)
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    フォス、月世界へ。月人の襲撃によって頭部を奪われたフォスにラピス・ラズリの頭部を接合し、フォスは百二年後に目覚めた。仲間を助けるため、先生の秘密を探るために、カンゴームの助力を得て、月人に連れ去られる形で月へと向かったフォス。月世界に到着後、月人たちをなで斬りにしながら突き進むフォスの前に、首領的存在が現れた。そこで語られた衝撃の情報、そして目の当たりにした光景とは――。
  • 宝石の国(9)
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    月世界に降り立ったフォスは、月人の首領的存在・エクメアに対し、「仕事をしなくなった」とされる先生への刺激を与えるために、「宝石たちの裏切り」を提案した。宝石たちの星に戻ったフォスは、月世界の情報を伝えて、宝石たちに月への興味を持たせていく。約束の場所には、数名の宝石が集まり、月世界へ向かった。一方、残された宝石たちに金剛先生が伝えたことは――。
  • 宝石の国(10)
    登録して購入
    通常価格:
    660pt/726円(税込)
    宝石たちは、フォスに誘われて月に向かった者たちと、地上に残り、金剛先生と新たな関係を築こうとする者たちにわかれていた。地上に夜襲を仕掛けたフォスたちだったが、後からやってきたカンゴームに連れ戻された。目を覚ましたフォスは、エクメアから砂になった宝石の再生が進んでいることを知らされる。

レビュー

宝石の国のレビュー

平均評価:4.1 309件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) とにかく暗いそしてキラキラ
    HSさん 投稿日:2022/8/2
    恐ろしく暗い話ししかしみんな常にキラキラがまとわりついている。不思議な世界。。。 宝石と仏様。 真逆のものな気がしてる。作者は天才。

高評価レビュー

  • (5.0) 市川先生の本の魅力
    hayameさん 投稿日:2017/10/22
    短編集「25時のバカンス」から市川先生のファンになりました。本作品は第1巻発売時からストーリーの続きが気になって、最新刊の発売を楽しみにしている作品のひとつです。 コミックシーモアさんのレビューでこんなことを申し上げるのもなんですが、 先生の作品は全て紙媒体で購入しています。本のカバーの装丁をデザインに携わっていらした先生自らなさっていて、どの単行本も大変に美しいからです(出先でどうしても読みたくなり、つい電子版も購入してしまった...)。 短編集2冊は表紙と調和のとれたエンボス、本作は宝石をイメージさせるホログラム等...作品のイメージにあったデザインと加工がされており、どれも電子化しきれない魅力に満ちた美しい本になっています。 所有する漫画を電子版に移行していこうと思い、紙で持っていた漫画は先日ほぼ手放しました。が、先生の本を手放すことができず、現在も本棚に並んでいます。 電子書籍で市川春子先生の作品に興味を持たれた方は、是非書店でコミックスの実物をご覧になっていただきたいと思います。 飾れますよ!おすすめです! もっとみる▼
  • (5.0) 分離を極めて統合へ向かうのか?
    Cmoaさん 投稿日:2022/7/5
    始まりは完璧な存在たちのコミュニティ。全員が美しく不老で、個性や能力で補い合う結晶のような世界。無価値感を抱えていたフォスは親的存在である金剛との分離を決定打に仲間との分離を極めていき、執着と敵意と自己破壊ですっかり人間臭くなる。これ以上な い程の分離を極めたのだから、今後どのように統合し、新人類に進化していくか?他力でなく自分で自分を祈れる(救える)人間となれるのか?もしフォスがここまで辿り着けたらこれは全く新しい時代のための寓話になると思う。月人はテクノロジーがあって物事の舵を握っているように見えますが、結局他人をどうにかしないと自分自身を浄化成仏させられない程度の存在です。元が純粋そのものでありながらどん底の経験もしたフォスがどのように自身の本質を取り戻していくか、フォスが他人にぶつけていた闇をどう自分に取り戻すか、私達人間のこれからのあり方が問われる今の時代に相応しい作品だと思います。作者の方、ぜひとも頑張ってください! もっとみる▼
  • (5.0) 最初は無理だったけど
    自称白井さんさん 投稿日:2020/8/19
    11巻まで読みました。 最初、1巻読んだ時は意味がわからなくて ただ闇雲に読み進めたっていう感じ。 絵も好みじゃなかったしコマの感じも全く好きじゃなかった。 で、ここからが本題。 このお話が本当に始まるのは3巻からです。 私も1 .2巻はつまらないという感じでした。 一応世界観は掴めたものの「は?」という感じ。 それが3巻の途中から変わります。 格段に面白くなり、引き込まれる。 さぁ、鬱の始まりです!!! そこからは絵も慣れてきてさらさらと読めるようになってきます! そして8巻あたりから良い地獄が始まります! 「鬱」を越してただただ「地獄」です。 でもそれがいい!ハマる! 読み進めたくなる!面白い! 最初は「あ〜これ私にはあわないかも」と思った方! 3巻まで読んでみて! この作品への味方が変わる! さぁあなたも宝石の国の沼へようこそ! もっとみる▼
  • (5.0) アニメも原作もいい
    LOTUSWINGSさん 投稿日:2021/6/20
    アニメで好きになり。原作もシーモアで読んでます。アニメのビジュアルが、素晴らしかったので、続編が観たい作品です。 萩尾望都さんとかも、好きなので、この異世界感、SF感とても面白く読ませてもらっています。 登場人物も、いい感じですが、やっ ぱ最後はハッピーになってほしいですな~。かなり、いたぶられてますから…。 現実の人類の歴史や、存在意義みたいなことも、つい考えてしまいます。 なかなか深いストーリーだと思ってます。 少しだけ、残念なのは、新しいストーリー(12巻)が、なかなか出ないですが…。 フォスの扱いとかが、ややこしくなってたりして?はは…。 フォスのイイ部分が、復活してほしい気もします。 最後は、「愛と慈悲に死す」とか、もしくは、「めちゃくちゃハッピーエンド」とか…。 どうなるのでしょう?ま、気長に待っております。 もっとみる▼
  • (5.0) 美しき物語
    23さん 投稿日:2013/9/24
    市川春子の初の長編連載です。 相変わらずの市川春子節炸裂のSFです。 宝石で出来た肉体をもつ主人公たちが、己の身体を狙う月人たちの攻撃を迎え撃つのだが、肝心の主人公・フォスは身体がめちゃくちゃ脆くて闘いには向いていない上、他の仕事でそれ を補うこともできないという、生まついての落ちこぼれ。 そんな主人公が出会ったのは、闘いの才能も知性もあるのにその体質のせいで仲間たちに疎まれ、遠ざけられているシンシャ。フォスはシンシャの孤独を知り、シンシャにしかできないことを見つけてみせると約束する…。 フォスが諦め切ったシンシャに約束を叫ぶシーン、とても素敵です。 自分の仕事すら覚束ないフォスが、どのようにシンシャを救おうとするのか、先が楽しみなシリーズです。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 28の宝石
    遠い遠い未来、宝石のカラダを持つ28人と、彼らを束ねる金剛先生。彼らを装飾品にしようとする月人との闘いに備える日々、モノクロなのに宝石が輝くように美しく、どこか切ない不思議な世界に取り込まれます。金剛先生~どうなっちゃうの
    設計:ノラ

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ