漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
最終兵器彼女 1巻
この巻を買う/読む

最終兵器彼女 1巻

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.2) 投稿数32件
最終兵器彼女(7巻完結)
作品内容

ぎこちなくも清純な交際をしている高校生、シュウジとちせ。札幌が突然の空爆に襲われたある日、シュウジは思いも寄らない姿に変身していたちせに出会った。背中から羽が生え、空をマッハ2の速度で飛び、とてつもなく破壊能力を持つ、自衛隊によって改造された“最終兵器”。それがちせだった。地球のあちこちで紛争が起こるたびに呼び出され現場へ向っていくちせと、彼女を見守ることしかできないシュウジ。ふたりの未来はいったい…!?

作品ラインナップ  全7巻完結
レビュー
最終兵器彼女のレビュー

平均評価:4.2 32件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 号泣
    あああさん 投稿日:2018/4/10
    子供の頃アニメを見て号泣してました。 原作は初めて全部読みましたがやっぱり泣けました。 戦争の詳細など細かいところがわからなくてツッコミどころもありますが、2人の恋愛模様とシーンと言葉の組み合わせに泣けて泣けて仕方がないです。 泣かせ る言葉選びが本当に上手いと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) レビューを書くまでもなく面白い
    こみみさん 投稿日:2018/3/23
    前から知ってるし、レビューを書くまでもないと思っていましたが、 懐かしくて読みました。 やっぱり面白いね。
  • (5.0) 空気とテンポに浸る漫画
    ぱこさん 投稿日:2018/3/18
    正直ストーリーを楽しむ漫画では無い。彼女がいきなり兵器になるという突拍子もない設定の中、そんな中で生きることはどんな意味を持つのか、人への想いや葛藤を丁寧に描いた作品。読み終わったら余韻に浸れる。
  • (2.0) いきなり最終兵器になるのについて行けず。
    aineさん 投稿日:2018/3/17
    昔、アニメ化もして有名な作品でしたし、当時は怖そうと思って読めなかったので、1巻目無料を機に試しに読んでみました。 今の自分ならこの人気作の良さが分かるのでは…と期待して真剣に読んでみたのですが。 やはり、ある日いきなり普通の人間の 女の子が最終兵器に改造されるって設定がありえなさすぎて受け入れることができませんでした。 戦争という重い題材を扱っているにも関わらず、設定がファンタジー過ぎます。 物語自体は高評価に値するのかもしれませんが、この物語において1番重要な「ちせは最終兵器」という設定そのものが受け入れられなかったのでどうしようもないです。 現実で戦争が起こり、人間を改造しようなんて発想が生まれたとしても、改造の工程で殺してしまうだけだろう、無茶だ…と、どうしても思ってしまいます。 そんなわけで、現実的な視点で見れる話でもなく、かといって完全なファンタジー作品でもなく。 個人的には中途半端で感情移入しづらい作品でした。 絵柄に至っては殺伐とした世界観には相応しいとは思えない、ゆる可愛いラブコメ的なイラスト。 基本的にラブコメ的なやり取りをしている2人のお話なのに、彼女は何故か最終兵器ですよーっていう突然の温度差についていけませんでした。 冒頭のままのラブコメ作品で良かったのでは……と、私はどうしても思ってしまいました。 絵柄もそうですが、ちせの最終兵器としての描写もどこかふわっとしていて、ちゃんと描かないのではなく、戦闘シーンを描くような画力が無い為にそういったシーンの描写を断念したように感じてしまいました。 もっとちせ視点で、これだけ大変な戦いをしているんだっていうリアルな描写を見せてくれていれば、感情移入ができたかもしれません。 けれど、沢山の方から支持を受けメディア化され、実際私の友人もこの作品にハマっていたので、私が受け付けないと思ってしまっただけで、分かる人には分かる沢山の魅力のある作品なのだろうなと思います。 私には理解し受け入れることができず、残念でした。 もっとみる▼
  • (4.0) 涙なしには読めません
    マルマリ3さん 投稿日:2017/9/30
    とりあえず突拍子もない設定だし、最後もどうかと思うオチですが、泣けます。。。 好みではないですけど HYの『あなた』という曲と一緒によく読んでました。
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 彼女は最終兵器
    実写映画化もされた高橋しん先生の代表作である本作品。高校生のちせとシュウは手をつないだこともキスをしたこともないどこかギクシャクした関係の恋人同士で、お互いに思ったことも言えない状態でした。しかし、互いに自分の抱えていた感情を相手に伝えることが出来たおかげで、付き合うということの意味を初めて理解し、それと向き合っていくことを決意します。しかし、そんな矢先、二人の住む町が襲われ混乱の渦に。シュウの目の前に現れたのは最終兵器に改造されたちせの姿でした。心優しいおっとりした少女がなぜ戦いに巻き込まれなければならないのか。目が離せない作品です。
    制作担当:体育委員長
▲ページTOPへ