漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

世界は光に満ちている

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.3) 投稿数25件
世界は光に満ちている(1巻完結)

作品内容

時は昭和二十年、太平洋戦争下の日本の小村の片隅。医学の道を志し帝大に進みながらも、病によりその途半ばであきらめ帰郷せざるを得なかった榎戸正之介は、その不遇を託つこともなく世捨て人のごとく、ただ日々を送っていたのだが、そんなある時、撃墜された米軍機から瀕死の状態で脱出した若き米兵・ジョーイの闖入という青天の霹靂に見舞われてしまう。 そして、普通であれば官憲に突き出すべきところを密かに匿い介抱してやるのだが、その過程でそれぞれの境遇を知り、心かよわせ合ううちに互いになくてはならない存在となっていき……果たして、この決して許されぬ恋の道行きの向かう先は――!? 暗く不幸な時代に抗い輝いた至高の愛の邂逅をドラマチックに描き麗人誌上で大反響を呼んだ表題作他、等身大の男たちのピュアな想いに満ちた人生の旅路を綴りエイジングBLの金字塔との呼び声も高い「五月雨る抱擁」等、ヒューマンな魅力にあふれた最新傑作5編を収録!! ……この感動、無限大!!!

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

世界は光に満ちているのレビュー

平均評価:4.3 25件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 切ない…
    kaolinさん 投稿日:2020/4/2
    表題作は本当に切ない気持ちになりました。終戦間近な日本で奇跡的に出会った二人。まさかこういう結末になるとは思いませんでした。

高評価レビュー

  • (5.0)
    rossさん 投稿日:2019/8/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 そんなーー>д<)と思いますが、このラストだから良いのかなとも思えるし、とても切なかったです。素晴らしい作品でした。 続きを読む▼
  • (5.0) 泣ける
    guriさん 投稿日:2018/11/26
    一番最初の戦争時代のお話が一番好きです。泣けます、、、。心にどっしりくるのですが読んで良かったー。
  • (5.0) 切ない
    ちさとさん 投稿日:2018/6/22
    切ないけど、心が静かになる感じで暫く余韻に浸ってました。 「上弦の月が沈んだら」が1番好きです。 長髪の真尋をもっと見たかったなぁ! あぁ〜もう一回読もうォ〜っと!
  • (5.0) せつない
    3rururuさん 投稿日:2017/2/11
    ちょっと昔の日本の物語。切ないけど、愛を感じます。触手は苦手だけど、許せる範囲。
  • (5.0) 涙無くして
    gizelさん 投稿日:2017/1/11
    表題作、戦時中の本当に胸が締め付けられるお話です。もう号泣。辛い、辛過ぎます。 男性同士のお話ですが、異性間でもそんな事は関係なく、1人の人として必要とし合い、ただ側に居たいだけなのに。主人公の最後の言葉に少しだけ救われます。しかし、悲し い(泣) もっとみる▼
▲ページTOPへ