漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
聲の形(1)
この巻を買う/読む

聲の形(1)

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.1) 投稿数281件
聲の形(7巻完結)

作品内容

「俺は彼女が嫌いだった」――明るく! 楽しく! 大冒険! がモットーの少年、石田将也(いしだ・しょうや)。耳の聞こえない転校生の少女、西宮硝子(にしみや・しょうこ)。2人の出会いが、教室を、学校を、そして将也の人生を変えていく――。余りにもみずみずしい青春のカケラたち。最高に切なく、心ゆさぶる物語が生まれました。

作品ラインナップ  全7巻完結

レビュー

聲の形のレビュー

平均評価:4.1 281件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) アニメから
    ちぃさん 投稿日:2021/2/10
    アニメがしてて、気になって、原作に手を出しました。 アニメで放送してないところも見れてよかったです。

高評価レビュー

  • (5.0) 無知は罪
    じぇにがたさん 投稿日:2021/1/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 無知で馬鹿な主人公が犯した罪を償う漫画でした。 罪の部分は一巻で説明されていて、耳の聞こえない少女が転校してきた事でいじめの対象となり、リアルでも話題になっていましたが、一台20万円程の補聴器を何台も壊してしまうといった内容です。(いじめの一端ですが) 罪を背負った主人公といじめの対象で耳の聞こえない少女の成長が中心で、山あり谷ありありますが、山は低く、谷は深い。山があれば「このあと谷がくるんだろうな」といったネガティブありきな展開で、その先の山まで待てなければ読むのが辛くなりそうです。実際に一巻無料で見た際は「評価の高い作品だが見るのが辛そう」という理由で視聴をためらってました。 最後まで見た感想としては落とし所は程よく、まとまっていたと思います。出来れば最後からの続きをみたいところでしたね。(払ったネガティブ分のポジティブが欲しかった) 漫画なので救いはありますが、無知への教訓としていい漫画でした 続きを読む▼
  • (5.0) すごく良かった
    川口智暉さん 投稿日:2020/12/22
    なんかよくありそうな光景でホントの学校生活みたいな漫画で面白かったです。
  • (5.0) いじめ・差別・恋愛
    らむちっちさん 投稿日:2020/11/27
    学生の頃に読んでいたら胸に刺さりすぎて途中で挫折していたかもしれません。それくらい学校の描写がリアルです。親に近い年齢になった今はどの登場人物の気持ちも分かるし、醜い部分も自分の一部だと受け入れることができます。 自分というものを様々な角 度から見つめることができる作品だと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 聲の形
    aishiさん 投稿日:2020/11/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 とても見ていると楽しく、誰もが感動するような物語でした。この本はいじめの残酷さが知れるとともに友情なども学べる作品です 続きを読む▼
  • (5.0) 何年か前に
    レモンさん 投稿日:2020/10/31
    テレビをつけたらたまたまアニメがやっていて、見るつもりなかったのに結局最後まで見ました。 すごく考えさせられる内容でいまでも覚えています。そしてたまたま漫画を見つけて読んで、こういう漫画も読むべきだなと思いました。
スタッフオススメ!
  • 少年の贖罪と成長
    著者は「マルドゥック・スクランブル」の大今良時。高校生の石田将也はあることの贖罪のため、西宮硝子を探し続けていました。将也は小学生のころ、転校してきた聴覚障害を持つ少女、硝子をいじめていましたが、ある事件をきっかけに立場が一転し、いじめの標的となってしまいます。高校生になっても孤独な日々を送る中、とある手話サークルの会場で、ついに探し続けていた硝子と再会するが…いじめ、障害という重いテーマを扱ったこの作品。いじめのターゲットがふとしたことで切り替わることのリアリティ。将也の贖罪、硝子との関係…ひたむきに過去を受け止め、絆を育んでいく二人を最後まで見届けたくなる、そんな作品です。
    分析:まゆびー
▲ページTOPへ