漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少年マンガ
聲の形(1)
この巻を買う/読む

聲の形(1)

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(4.0) 投稿数193件
聲の形(7巻完結)
作品内容

「俺は彼女が嫌いだった」――明るく! 楽しく! 大冒険! がモットーの少年、石田将也(いしだ・しょうや)。耳の聞こえない転校生の少女、西宮硝子(にしみや・しょうこ)。2人の出会いが、教室を、学校を、そして将也の人生を変えていく――。余りにもみずみずしい青春のカケラたち。最高に切なく、心ゆさぶる物語が生まれました。

作品ラインナップ  全7巻完結
レビュー
聲の形のレビュー

平均評価:4.0 193件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 原作ならではの良さも有り
    まるさん 投稿日:2018/1/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 映画を観てから原作を読みました。 ほぼほぼ忠実に映画は描かれていたんだなと思いつつ、映画には無かったエピソードや関係性もあったりして楽しめました、と言うと変な気もしますが改めて感動して読むことが出来ました。 初見時はここで終わり?!と思いましたが繰り返し読むと此処で終わるからこその良さだなと。 是非多くの人に読んで欲しい作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 小学時代を思い出す
    あゆぼんさん 投稿日:2018/1/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 子供の頃を思い出してみると、活発だった子・大人しかった子・目立っていた子・様々だったけれど、きっとみんな様々な想いがあったのだろうな...と考えさせられる作品でした。自分自身も「なんであの時...」と後悔があるので感情移入しまくりでした。終わりは気持ちよく、前向きに毎日過ごせそうになる作品です! 続きを読む▼
  • (5.0) 昔を思い出した
    ジブリふぁんさん 投稿日:2018/1/5
    作品でした。イジメって誰もが通る道のように思います。個人の想いや葛藤が細かく描かれていて、自分の想いに重なるところもあり、それぞれのキャラクターがとても魅力的でした
  • (4.0) 障がい者と健常者の恋ではなく個人を見て
    ああああさん 投稿日:2018/1/2
    小学校の時、耳の悪いヒロインをいじめていた主人公が逆にいじめられる側になり、その後高校で再会します。 賛否両論ありますが、いじめていた男といじめられていた女の子の話ではなく、この二人だからこそ成立する物語だと思います。
  • (4.0) 映画で知りました
    まこと☆さん 投稿日:2017/10/18
    先に映画で話題になっていて、映画を見た妹からオススメされて読むことに。いじめのシーンなど目を背けたくなるリアルな描写に読むのを躊躇したこともありましたが、最後まで読んで本当に良かったと思えた作品でした。
少年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 少年の贖罪と成長
    著者は「マルドゥック・スクランブル」の大今良時。高校生の石田将也はあることの贖罪のため、西宮硝子を探し続けていました。将也は小学生のころ、転校してきた聴覚障害を持つ少女、硝子をいじめていましたが、ある事件をきっかけに立場が一転し、いじめの標的となってしまいます。高校生になっても孤独な日々を送る中、とある手話サークルの会場で、ついに探し続けていた硝子と再会するが…いじめ、障害という重いテーマを扱ったこの作品。いじめのターゲットがふとしたことで切り替わることのリアリティ。将也の贖罪、硝子との関係…ひたむきに過去を受け止め、絆を育んでいく二人を最後まで見届けたくなる、そんな作品です。
    制作担当:ふにゃらん
▲ページTOPへ