漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

魍魎の揺りかご1巻

通常価格:
514pt/565円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数11件
魍魎の揺りかご(6巻完結)

作品内容

【彷徨(さまよ)い、足掻(あが)くだけ無駄…。】
『死』への揺らぎに、眠りつくは賢人。駄駄(だだ)を捏(こ)ね、生き場を求めるは愚者。赤子が零(あや)し、魍魎(もうりょう)が笑うこの“檻(かご)”は最早、舵を失った船のように、ただ彷徨うことしかできない──…。
(C)2010 Kei Sanbe

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全6巻完結

  • 魍魎の揺りかご1巻
    登録して購入
    通常価格:
    514pt/565円(税込)
    【彷徨(さまよ)い、足掻(あが)くだけ無駄…。】
    『死』への揺らぎに、眠りつくは賢人。駄駄(だだ)を捏(こ)ね、生き場を求めるは愚者。赤子が零(あや)し、魍魎(もうりょう)が笑うこの“檻(かご)”は最早、舵を失った船のように、ただ彷徨うことしかできない──…。
    (C)2010 Kei Sanbe
  • 魍魎の揺りかご2巻
    登録して購入
    通常価格:
    533pt/586円(税込)
    【一番恐ろしいのは…「人間」。】
    魍魎(もうりょう)が巣食う“揺りかご”に生き場を求めた愚者達は、自らその手を血で染め始める。まるで、さらなる“絶望”を望むかのように──…。
    (C)2010-2011 Kei Sanbe
  • 魍魎の揺りかご3巻
    登録して購入
    通常価格:
    533pt/586円(税込)
    【「疑念」は感染し、やがて「殺戮」へと変わる──…。】
    「武力」「知識」「非情」。弱者が足掻き続けるための愚かで浅はかな「希望」…。だが、沈みゆく“監獄”は悉(ことごと)く「絶望」へと変える…。
    (C)2011 Kei Sanbe
  • 魍魎の揺りかご4巻
    登録して購入
    通常価格:
    533pt/586円(税込)
    【騙し合い、恨み合い、殺し合い、開始──。】
    希望なき『生存』を求める愚者たちはついに、他者を利用し、陥れ、排除を始める。そんな彼らと、船を徘徊する殺人鬼。本当に恐ろしいのは、果たしてどちらなのか──…。
    (C)2011 Kei Sanbe
  • 魍魎の揺りかご5巻
    登録して購入
    通常価格:
    533pt/586円(税込)
    【無様に足掻いても、辿り着くは『死』──。】
    沈みゆく船内で殺し合いを始める愚者。己の知略を以て『生』に執着する強者。策謀に姦計を重ね“揺りかご”の覇者となるは果たしてどの『人間』なのか…?
    (C)2011-2012 Kei Sanbe
  • 魍魎の揺りかご6巻
    登録して購入
    通常価格:
    533pt/586円(税込)
    【遺サレシ者、聡明、執念、狡猾。生キ残レル者ハ、果タシテ──。】
    海底へ航路を進める“死の揺りかご”豪華客船『オーシャン・クレイドル号』。死の絶望から生還する勝者は果たして、『愚者』か『強者』か『死者』か…。
    (C)2012 Kei Sanbe

レビュー

魍魎の揺りかごのレビュー

平均評価:4.0 11件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) エ口グ口要素あるけど怖さも工ロさも穏やか
    田島拓也さん 投稿日:2020/8/22
    なので読みやすいと思います。三部けいさんの漫画は菜々子さん、僕街、鬼橙の島から入りました。この3作読んでこの漫画も面白いと感じました。BOOKOFFとかでは中々手に入らないので電子図書をオススメします。

高評価レビュー

  • (5.0) 面白い!
    のんさん 投稿日:2016/6/12
    少し残虐なシーンもあるので苦手な 人や小さな子供には向かないけれど 深い友情と人間の持つ心の闇を とてもよく表現した秀逸作だと思います。
  • (5.0) 引きずり込まれる
    T 太郎さん 投稿日:2020/4/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 引きずり込まれる展開で面白いです。ちょっとエログロいが正義とは何か考えてしまう内容です。 続きを読む▼
  • (4.0) 説明なしに開幕
    YURさん 投稿日:2017/8/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 そうなるに至った経緯や主人公達のキャラ説明もなしに、いきなり沈没中の客船の中で主人公達が化け物から逃げ惑うシーンから始まるので、間違って途中から読み始めてしまったかと思いました。幾ら読み進めても同じような調子で最初は話にまったくついていけず読むのをやめようかとも思いました。でも読み進むにつれ状況やキャラ設定が明らかになっていき、気がつくと夢中でページをめくっています。最後、一番生き残って欲しかったキャラが犠牲になったのは心底残念でしたが、船の中で芽生えた愛とその2人が夫婦になっているラストに涙腺が緩んでしまいました。不必要なお色気が多いのが気になるくらいで、パニック物としてはなかなか楽しめます。 続きを読む▼
  • (4.0) ありがち
    パキラさん 投稿日:2016/2/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 ストーリーとしては、ありがちな気もするけど、目が離せないスピード感と、キャラクターの魅力があります。 一応ハッピーエンドだけど、優矢くんも感染しないで欲しかった。 ドロドロ殺伐とした話でも最後はすっきりするハッピーエンドがよいです。 ‥自己犠牲的行動はストーリー上はもりあがるだろうけど、好きじゃないので星4つで。 続きを読む▼
  • (4.0) あいつーーー!
    鬼灯さん 投稿日:2018/10/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 かながだいっきらい!あいつのせいで… でも気持ちもちょっとわかる…道連れにしようって気持ちはわからなくもない 実際、小さい頃に従兄弟が川に落ちて私も道連れで川に落とされてケガしたことあるし だから、なおさらかなのこと嫌い こういう人間にはなりたくない 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • パニックホラー好きに
    いきなり始まる絶望に動揺を隠せませんでした!最初は混乱するものの、三部けい先生の描く世界観にすぐに引き込まれ、次へ次へとページを進めてしまいます!優しすぎる真琴ちゃん、人間らしく自分勝手なカナなど、この物語の登場人物は特徴的で、人間らしく、そこが恐怖心をさらに煽ります!
    分析:いっちゃん
▲ページTOPへ