漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

さんかく窓の外側は夜 1

通常価格:
629pt/629円(税抜)
(4.6) 投稿数261件
さんかく窓の外側は夜(7巻配信中)
作品内容

書店員の三角は、昔から不気味なモノを視てしまう体質で、除霊師の冷川にその才能を見い出され、無理やりコンビを組まされてしまう。冷川はすご腕ではあるが、情緒や生活能力に欠けており、お茶出しや「空気読み」など三角の出番は多い。そんな中、ある殺人事件に遭遇し…。日常に潜む恐ろしくかつ不思議な現象を見つけてはズバリ解決☆ 凸凹コンビの霊感エンタメ!

作品ラインナップ  7巻まで配信中!
レビュー
さんかく窓の外側は夜のレビュー

平均評価:4.6 261件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 無料だけ読むつもりが
    こはるさん 投稿日:2019/7/20
    1巻無料の時に読んで、そのまま全巻購入。 三角君に対する冷川さんの執着がたまらない… 続きを楽しみにしています!
高評価レビュー
  • (5.0) こわい
    たけさん 投稿日:2019/6/30
    絵がきれいで描写がリアルなのでこわい。でもおもしろい。着地点がどこになるのか気になる作品です
  • (5.0) 怖さが複雑に絡む魅力ある作品
    coconut cookieさん 投稿日:2019/6/24
    康介の恐れや戸惑い、理人の心の闇と危うさ、英莉可の力が招いた現状と呵責、それぞれが抱えている問題や状況が気になりますが、どの登場人物よりも鮮烈に「先生」の深い苦しみに足掻き歪む心情と痛々しさが印象的です。そしてこの先、康介と康介の母と先生の 関係の変化をはじめとした作品のストーリーの展開が楽しみです。視える事や干渉出来る力によって齎される救いも有れば災いも有り、特別だからこそ利害が生じて善悪も招く、その状況下でそれぞれが好転を信じ前に進む先に望んだ答えが有れば素敵だなと思いながらこれからも楽しみたい作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白い!
    a5さん 投稿日:2019/6/9
    ヤマシタトモコさんの作品は客観的ででも細やかな視点で人を書くから好き。この作品はオカルト要素からできているけどやはり人の話だな。と。初期はBL色も多々あったけどそんな気になるものでなく。少し怖いとこもあるけど続きが楽しみ。
  • (5.0) 信じるか信じないか
    あいさん 投稿日:2019/5/31
    7巻まで読みましたが、ホラーというほどホラーではないように感じました。 宗教も絡んできて、「霊」というものを信じるか信じないか、深いテーマでどんどん読み進めてしまいます。 登場人物それぞれに特別な能力があるように感じますが、実際は「 言霊」が使えるか使えないかの違いなのではと思いました。 もっとみる▼
  • (5.0) 自分も考える
    はすさん 投稿日:2019/5/31
    世の中には目に見えない理不尽が渦巻いていて、それを気づいてもどうすることもできなくて。だからそれをなんとかしようとする主人公は強いしかっこいい。 あと、普通に可愛い。はよ冷川とくっつけ。
広告掲載中タイトル
少女マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 見ないほうが怖い
    「見えるものを見ないほうが怖い」・・・なるほど心理。除霊系ホラーですが、怖さはほぼないドタバタコメディ。たまに幽霊の顔が怖いw ゆるい霊媒師と苦労性の霊媒体質2人のやりとりがツボ。
    制作担当:こけ
▲ページTOPへ