漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

うえきの法則 8巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.6) 投稿数53件
うえきの法則(16巻完結)

作品内容

ロベルト主催のバトルゲームに参戦中の植木たち。ルールはロベルト十団の参謀司令官・カルパッチョが率いるチームと、植木チームの4人が戦い、先に3勝した方が勝ちとなる。植木チームのメンバーは、植木、鈴子、犬丸、あい。カルパッチョチームは、カルパッチョ、佐野、カバラ、ユンパオだ。まずは植木がユンパオに完勝。続くあいはカバラと引き分け。そして第3戦、鈴子とカバラの戦いが始まった。マントを翼に変える能力を持つカバラに対し、鈴子はビーズを爆弾に変える能力や、新たな大技・リンコロケット、ビーズ砲(キャノン)で対抗する。

作品ラインナップ  全16巻完結

レビュー

うえきの法則のレビュー

平均評価:4.6 53件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) やっぱり一番!
    はなさん 投稿日:2017/6/2
    うえきの後にも何作か出ていますが、やっぱりこれが一番いいかな?絵も粗削りなんだけど、勢いがあって。バトル物にはありがちなお話だけど、最後が何ともいえずイイです。このあとのプラスも面白い。似た感じだと、アナグルモールがありますが、これは残念な がら打ち切りだったみたい…面白かったのに(泣)機会があったら読んでみて下さい。 もっとみる▼
  • (5.0) 戦いが凄い
    スタズさん 投稿日:2017/1/2
    最初は絵がそこまでうまくないものの、後半になるにつれてうまくなっていきます。戦い方も能力に頼るだけのバトル漫画ではないので見ててもの凄くワクワクします。
  • (5.0) 熱いマンガ!
    すずさん 投稿日:2016/12/3
    熱いバトルものを読みたい!スカッとしたい!という方にオススメです。 ギャグも満載で、福地先生の荒削りな作風も拍車をかけて面白みがあります! 是非!
▲ページTOPへ