マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガKADOKAWA角川コミックス・エース僕だけがいない街僕だけがいない街(1)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全9巻完結

  • 僕だけがいない街(1)

    560pt/616円(税込)

    毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。
  • 僕だけがいない街(2)

    560pt/616円(税込)

    母の死をきっかけに起きた【再上映】により、戻された先は18年前の過去!?少年時代に戻された悟がそこで見たもの…それは、元気に生きている母の笑顔とつるんでいた仲間、そして連続誘拐殺人事件で殺されるはずの少女・雛月加代だった。現代に戻る為、母親の死を覆す為に悟は、雛月加代の運命を変えるべく、アプローチを開始する。しかし、彼女が発した言葉に、悟は声を失った…。「あたしの為に人を殺せる?」
  • 僕だけがいない街(3)

    560pt/616円(税込)

    雛月は消えてしまった。事件の解決に失敗した失意の悟に、再び【再上映】が起こる。2006年現代に戻ってきた悟を待ち受けていたもの、それは…母親殺しの容疑者という現実だった!!
  • 僕だけがいない街(4)

    560pt/616円(税込)

    逮捕された瞬間、悟に【再上映】が起きる!その結果、願っていた1988年へと舞い戻ることに。今度こそ失敗しない、雛月を救う!強く誓い、行動を開始した悟であったが、戻った先で見たもの…それは同級生・ケンヤの冷たい眼差しで!?
  • 僕だけがいない街(5)

    580pt/638円(税込)

    雛月を救う事は出来たのかもしれない。ただ、事件はまだ解決していない!親友・ケンヤとともに真犯人を見つけ出す決意を固める悟。だが事件を解決してしまうと元の2006年には戻れなくなってしまう可能性が…?
  • 僕だけがいない街(6)

    580pt/638円(税込)

    八代の車に同乗した悟が見たもの…それはあの「眼」だった?車内で交わされる八代との会話。信じたい?信じられない?不安な気持ちに心がざわつく…。果たして、悟の運命は!?物語が大きく転換する第6巻!!
  • 僕だけがいない街(7)

    580pt/638円(税込)

    リハビリを開始した悟はついにアイリと再会する。記憶が取り戻せず、もがき悩んでいた悟は、アイリとの出会いをキッカケにかつての自分を取り戻すことは出来るのだろうか?そして…アイツも動き出して…!?
  • 僕だけがいない街(8)

    580pt/638円(税込)

    売れない漫画家だった藤沼悟。彼は自分の身にのみ起きる「再上映(リバイバル)」という特殊な現象に巻き込まれた結果、何を“得て”何を“失った”のだろうか…。自分の人生をやり直すことになった彼が、辿り着いた“時間”に待っていたものとは一体何だったのだろうか…?TVアニメ・実写映画にもなった大ヒット時空間サスペンス!!
  • 僕だけがいない街(9)

    580pt/638円(税込)

    ケンヤ、アイリ、佐知子、そして雛月…悟が“時“を賭けて奔走していたその裏で、悟の周りにいた彼・彼女らは何を考え、何を思っていたのか?本編に描き切れなかった悟と仲間の“絆”を描く著者渾身の『僕街』外伝!
ドラマ化

「僕だけがいない街」

映画化

「僕だけがいない街」

【出演】

出演:藤原竜也 有村架純

【公開日】

2016年3月19日

アニメ化

「僕だけがいない街」

【声の出演】

藤沼悟(10歳):土屋太鳳 / 藤沼悟(29歳):満島真之介 / 雛月加代:悠木碧 / 片桐愛梨:赤﨑千夏 / ケンヤ:大地葉 / ヒロミ:鬼頭明里 / オサム:七瀬彩夏 / カズ:菊池幸利 / 白鳥潤:水島大宙 / 藤沼佐知子:高山みなみ / 八代学:宮本充

【あらすじ】

漫画家としてデビューするも、いまひとつ結果を出せずに毎日を過ごす青年・藤沼悟。彼は、彼の身にしか起こらない、ある不可思議な現象に不満を感じていた。 ――再上映(リバイバル)。何か「悪い事」が起こる直前まで時が巻き戻る現象。それは、その原因が取り除かれるまで何度も繰り返される。……まるで、誰かに「お前が防げ」と強制されているかのように。しかし、ある日起きた事件をきっかけに、その現象に大きな変化が訪れる。自らの過去に向き合う時、悟が目撃する真実とは?
そして、悟の未来は――?

【制作会社】

A-1 Pictures

【スタッフ情報】

原作:三部けい「僕だけがいない街」(「ヤングエース」KADOKAWA刊)

監督:伊藤智彦

シリーズ構成:岸本卓 / キャラクターデザイン:佐々木啓悟 / 色彩設計:佐々木梓 / 美術監督:佐藤勝 / 美術設定:長谷川弘行 / 撮影監督:青嶋俊明 / CG監督:那須信司 / 編集:西山茂 / 音楽:梶浦由記 / 音響監督:岩浪美和

【音楽】

OP:ASIAN KUNG-FU GENERATION「Re:Re:」 / ED:さユり「それは小さな光のような」

レビュー

僕だけがいない街のレビュー

平均評価:4.7 196件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) さすがに過大評価では、
    taeさん 投稿日:2024/5/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻の疾走感は良かったけど、結局ありきたりなタイムリープもので各キャラのセリフや行動が中二病過ぎて響くものがなく…DVや小児性愛や凄惨な事件で重さを無理矢理つけ足したかのようなチグハグさ。若い時読んだら違ったのかな?都合の良い時だけ心の声が出ちゃうのもよくわからないし、漫画家設定も意味あったのか、主人公も犯人も人格突然変わるし、心情が伝わらない絵を補うためか説明過多だし、何巻だかの帯にあった荒木飛呂彦先生の推薦文があれだったのがすごく腑に落ちた。作者さんも高評価なレビュアーさんもきっとピュアな人なんだと思う。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 良サスペンス漫画
    じぇにがたさん 投稿日:2019/12/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 リバイバルという「記憶を保持したまま過去に戻れる」能力を持つ主人公が(能力はコントロール不可。発動は運要素あり)殺人事件に巻き込まれ、犯人の手によって殺害犯として罪を擦り付けられてしまう。 無実の罪で逃走する主人公が身の潔白を晴らすために犯人を突き止めるというサスペンスでタイムリープ物なのですが、とあるタイムリープが予想以上の展開になって、犯人探しには違いはないのですが先が気になる内容でとても面白いです 自分の場合、先にアニメを見ていたので結末を知った上で漫画を見たのですが、それでもストーリーに引き込まれる作品でした ただ、後半のある大きな展開でなぜそこだけ抜ける!?という箇所があったので、まぁサスペンスとして盛り上げるためそうしたのかなぁと余計なことを思っちゃったりしましたテヘペロ 続きを読む▼
  • (5.0) アニメからの…
    Kozuoさん 投稿日:2023/2/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 数年前に、TVでアニメを観てハマった。 現実ではあり得ない「リバイバル」という現象。自分を深く表せない現在の悟が小学生に戻り、大人の男の覚悟を持ち成長していく様や事件を未然に防ごうと躍起になる姿。八代の狡猾さには驚くが、凄くいい事も言っているから、嫌いになれない…。お母さんの愛情、仲間達との絆。本当に望むことには躊躇なくズカズカ進む勇気、心の強さ。現代には薄れている、いろーんな本当は大切な事が、毎週グサグサと心に刺さったアニメだった。 原作も読みたいな…と思っていたのに、だいぶ経ってしまったが、やっと読めた! アニメとは違うエンディングだったのか!と知り、こっちも面白かった。 実に面白い。エゲツないストーリーを考える三部先生の頭の中が知りたい。 続きを読む▼
  • (5.0) 読んでなかったら、ぜひ1度読んでほしい。
    ピーノさん 投稿日:2022/9/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 本編8巻で、9巻は、本編で語られなかった内容です。 まず、母親が過去の事件に気づき殺されたことをメインに過去に長くさかのぼることになります。 リバイバルをおこし、同級生の死因が、他県でもおこっている誘拐事件と関係あり、連続殺人事件であることにきづき、同級生を守りたいのと、無実の罪でつかまる人のことを守りたい悟。 3回のリバイバルでようやく犯人にたどりつくものの、殺されそうになり、意識失ったまま昏睡状態で15年。目覚めて、また動き出す真犯人。 とにかく、長い年月をかけて、犯人をつかまえる執念は、素晴らしいです。 犯人も、なかなかのサイコパス。 映画にもアニメにもなってましたが、私はコミックが一番です。 続きを読む▼
  • (5.0) 読み応えがある!
    Skio さん 投稿日:2016/1/6
    ちょっと怖いけど。 1巻無料を読んで、続きが気になる。 絵はきれいではない。結果どうなるんだろ。 不気味というか、「アイツ」の生態とか解らないし考え方とか理解したくないけど、全体的な物語としてはとても良かった。 無料の1巻を読ん でから4年越しに手を付けたよ…それくらい不気味だったのと確か未完だったのも一因だと思うけど、購読して良かった。完結後に補完というか外伝短編みたいな感じでいろいろな人の話が描かれてたのも良かったぽっかり穴が空くことがなくきっちり埋まって大満足の漫画。 加代派だったけど。まあ、悟がアイリにあそこまで思いを寄せれるエピソードがもう少しあれば尚楽しめたかも。 もっとみる▼
  • (5.0) 引き込まれる!!
    けいさん 投稿日:2016/8/23
    1巻を読んだとき「なんか重たい話だな…」と続きを読むのをためらったのですが、思い切って2巻以降も読み進めていくと…止まらない!!ひと晩で読み切ってしまいました。 アニメ・映画・漫画と、内容が異なっているようです。私は漫画しか読んでいま せんが、アニメと映画のネタバレを友人から聞いたのでハッキリ言います。 「漫画が一番いい!!」 アニメや映画でガッカリした人もぜひ読んでください。 伏線の回収は見事ですし論理の破綻もなく、8巻でとてもよくまとめられていたと思います。そして爽やかな読後感です。 タイムリープものの作品はたくさんありますが、これはとてもおすすめです! もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

運命を変えろ!
制作:きりぽよ(シーモアスタッフ)
主人公の藤沼悟は漫画家としてデビューするもなかなか成功せず、ピザ屋「Oasi Pizza」でアルバイトをしています。そんな彼には「リバイバル」と呼ぶ特殊能力がありました。それは、直後に起こる事件、事故などの原因を取り除くまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというもの。ある日、ピザの配達中に交通事故をめぐるリバイバルが発動した悟は、事故の被害は減らせたものの自身も負傷してしまい入院することになります。これをきっかけに上京した母、佐知子との同居生活が始まりますが、思わぬ展開が悟を待つことになります…!著者は三部けい。代表作に「パズル」「神宿りのナギ」「カミヤドリ」等があります。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ