漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

バドガール 1

通常価格:
380pt/418円(税込)
(1.8) 投稿数5件
バドガール(2巻完結)

作品内容

中学1年生の旭は運動が苦手で、入っていたバレー部もすぐに辞めてしまう。そんなある日、親友でバドミントン部の羽海に誘われていった試合に、突然出場することに…。繊細な心理描写と豪快な試合シーンで読む人を魅了する、さわやかな部活青春ストーリーが、今はじまる! 【同時収録】バドガール番外編/百年人形

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

バドガールのレビュー

平均評価:1.8 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) 子ども向け?
    たかこさん 投稿日:2018/8/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 具合が悪くなった選手になり代わって試合に出るとか、 運動音痴だと思ってたけど実は優れた洞察力があるとか…。 いやいやいや! バドのダブルスの、しかも注目されてる強い選手のペアが入れ替わったら普通ばれるから! しかも目をつぶってラケット振って当たらないし、素人がバドのフォームで打てないから 運動音痴=チームプレーのバレーとか、チームプレーの方が運動音痴には難しいし! むしろ仲良いならもっと先に一緒にバド誘う機会も優れた能力に気付く機会もあったでしょ! 突っ込みどころ満載、無理矢理感強いし、バドもスポコン的な部分も友情も恋愛も全てが中途半端というか、安易というか… 大人が読むにはリアリティがなく、感動させたいようなシチュエーションも言葉も軽すぎて、物足りないかな? 現代の子どもには、子どもでも物足りないんじゃないかなー 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (3.0)
    水のさん 投稿日:2016/8/10
    2008年の作品なのでパクリではないですね、さすがに。だけど内容が薄いのは事実です。 りぼんの漫画なのでそんながっつりスポーツ!青春!努力!みたいなことにはなってないです。かわいい女の子が運動してキャッキャしてる漫画です。
  • (2.0) 成長物語
    かいさん 投稿日:2016/8/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 バドミントンという競技そのものより、自他共に認める運動音痴だったヒロインが、意外な能力を発見してもらい、選手になっていく成長物語なのでしょう。バドミントンである必要はないし、試合内容すら重要じゃないのかも。ただ、ヒロインが運動音痴なのに運動することに執着する理由がわからない。祖父と将棋をする場面では、将棋に才能あるみたいだから、運動は趣味として、将棋に進むのが自然に見える。そんなヒロインに幼なじみはなぜバレーボールを勧めるのか。「団体競技なら個人の運動神経の問題じゃないから」って、そんな最初から他人にフォローしてもらうつもりで入りゃ、すぐ辞めることになるのは当たり前。むしろ、下手でも誰にも迷惑かけない個人競技にすればいいのに。...って感じで、バドミントンを始めるくだりに説得力がない。だけどお話より気になるのが、コーチなどの大人の男性キャラの顔(笑)女の子キャラより少し目が小さいだけの描き分けで、なんか気持ち悪くて、出てくると気になってしょうがない... 続きを読む▼
  • (2.0) ん~~~…
    Patoさん 投稿日:2016/8/9
    少女漫画的な絵とストーリーなのですが、イマイチ共感できませんでした。どいしても…ちょっと…無理やりっぽさを感じてしまいます。
  • (1.0) 目をつぶってとか
    ちょこさん 投稿日:2016/8/9
    ハイキューのパクりかと思った スポーツ漫画爆発的人気出たりしますが、これはスポーツ漫画としてはストーリーも甘いしそっちのは人気出ないと思うんで 絵的にも普通によくある恋愛漫画書くほうがいいのでは? 試合が何も面白くないスポーツ漫画 って致命的ですよね 恋愛漫画は主人公の女の子の気持ち中心で描かれることが多いけど、スポーツはそれじゃ広がらないし か、どうしてもスポーツ書きたいなら男をメインにするか で、ちゃんとキャラ立てたら読みやすいかと バトミントン描きたいんじゃなく、バトミントンはたまたまで グズの女の子がスポーツやって「こんなに頑張ってる私、成長見てね」みたいな漫画描きたいんだなと思いました すぐ力不足で恋愛に流れそう もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 部活青春物語☆
    運動が苦手な旭は、ある日、親友でバドミントン部の羽海に誘われていった試合に、突然出場することに…。スポーツっていいですよね~まさに青春って感じで!運動が苦手ながらも努力する主人公に、ついつい熱が入っちゃうこと間違いなしです!
    店舗スタッフ:じゃすみん
▲ページTOPへ