漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

結婚式はリムジンで 1巻

通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数17件
結婚式はリムジンで(1巻完結)

作品内容

人生は思うとおりにはいかない。私の強情なくせっ毛のように。――その日もついてなかった。13日の金曜日、最悪のヘアスタイル。失業中のキャリーは就職先を求めて、車で面接に向かっていた。そこに高級車が追突してきたのだ。 おまけに運転していた男性はハンサムだけど失礼で傲慢な態度! けれど今は早く面接に向かわなくては。だが愛車が傷だらけになっても彼女の不運はまだ終わらなかった。面接場所で社長に会ったキャリーは呆然とした。さっきのベンツの男!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 結婚式はリムジンで 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    人生は思うとおりにはいかない。私の強情なくせっ毛のように。――その日もついてなかった。13日の金曜日、最悪のヘアスタイル。失業中のキャリーは就職先を求めて、車で面接に向かっていた。そこに高級車が追突してきたのだ。 おまけに運転していた男性はハンサムだけど失礼で傲慢な態度! けれど今は早く面接に向かわなくては。だが愛車が傷だらけになっても彼女の不運はまだ終わらなかった。面接場所で社長に会ったキャリーは呆然とした。さっきのベンツの男!

レビュー

結婚式はリムジンでのレビュー

平均評価:4.4 17件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) おもしろかった
    みこさん 投稿日:2020/11/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 行動力があっていつも前向きで明るいヒロインと社長で後ろ向きなヒーロー。ヒロインに出会えて良かったね♪ 最後に本編に入れられない原作エピソードがあって良かったです。HQの漫画って絶対全部描ききれないもんね。それをうまくまとめるのが漫画家のセンス?力?魅力的なキャラは原作あってのことだろうけど。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) いつの間に改造?それぞれ得意なもの
    romance2さん 投稿日:2020/1/23
    「問題解決能力」の高いヒロインが次から次へと社内を変えていく。 出会ったときから引っ掛かる二人。何かと因縁があり、衝突のような繰返しを経て、彼女の手法への理解、彼のキャラや状況への理解と、二人が徐々にわかり合えていく。 彼の方は時間さえ も計る人間。見ただけでサイズが分かるのが特技。起業も彼の得意技からの出発だった。 ストーリー展開が軽快で、頁をめくるのが楽しい。 それでいて、親のこと、古参の社員のことなど、適度に匂わせつつ段々表面化、巧みに芯の固いところに読者を連れていく。 建築好きの登場人物に人生と会社作りをスクラップ&ビルドさせて、ヒロインは会社組織をリフォーム、社内リノベーシヨンして、まさに二人の出逢いは、嵐を呼んだようだった。 ムードのあるシーンは多くない。喧嘩しながら仲良くなり、互いに意識しあうも、感情推移メインでない作り。 セミナーのとき、もう少しロマンチックであったなら、とは思うが、こういう二人なんだろう、という感じは最初からしてた。それでもどんどん親しくなっていく。 カリフォルニアがセミナーの舞台、写実に過ぎる風景の絵が並んでいた。チャイナタウン以外にカリフォルニア感は意外にも前面に出てこなかった。しかし、自然の観光名所では、初めて見る景色が私には特に良かった。表現力高い絵で樹齢何百年の樹木が、孤高の姿といわくありげな足元とで示され、そのローンサイプレスという糸杉といい、前半のクリスマスツリーといい、大きい樹の凄みを感じさせた。また、その糸杉に想いを馳せる彼のシーン、このストーリーの彼のやりたいことと巧みに絡むので、これにインパクトがあるということは、建築物と並んで重要。描ける先生だからいい! 山場ではないが、クリスマスツリーは二度大きく出しても、くどくなくてお見事。 横開き向きの作品だ。(元々私は、制作者の発表スタイル、また、読み手の目が右から左(+上から下)を計算してる製作意図に鑑みて横派だが。) 世界の最富裕層約2000人が、下位46億人の全資産よりも多く持っているとの報道があったが、HQも「大富豪」や「王様」「シーク様」を少し抑えて、こうした人物を素材にして、生き生きとした希望を見せて欲しいと思う。第二の起業で、再出発なんて、カッコ良すぎる!!僕の人生は君だ、もいい! 「許し」もテーマ。この難しく深遠なテーマを綺麗に捌いている。 もっとみる▼
  • (5.0) あなたのしたことは素晴らしく正しかったわ
    suuyanさん 投稿日:2020/1/24
    間違いを犯した者へ再出発の機会を与えるというのは、その人のためよりは 被害者側のためであると言っている。(情けは人の為ならず)ヒロインキャリーは、そのことを父親から学んでいた。それは、言葉だけではなくて 父娘共々涙に暮れて悲しみを共有し、そ のうえでの言葉であったことが 子供であったキャリーにも説得力を持たせて「許し」を獲得していた。しかし、ヒーローキャッシュは、親の不条理を溜め込んでいた。彼に「許しは必要」と納得させるための展開として、彼の閉じ込めていた怒りの咆哮を 古参社員であるサムに向けさせる場面には、胸を掻きむしるほどの辛さが私を襲った。親を反面教師として何もかもを「秩序」という型にはめている彼の行動が 孤独の寂しさを紛らわしているかのようで切なく映る。そんな中に飛び込んできたキャリーという光明が、秩序のバランスを壊し彼を変えていく様は、開眼と恋と笑いを含んで素晴らしかった。けれど、コストがかかるという(古い家を修復する仕事)会社設立で、現住の老貴婦人は維持できるのか少し不安だけれど、キャリーが何とかしてくれそう と思うのは、リムジンを調達してきた彼女の手腕を見たからかな(笑) もっとみる▼
  • (5.0) 最後まで
    あくあさん 投稿日:2019/1/17
    ヒーローとヒロインの軽快なやりとりがとても楽しい。お互い言いたいことを言いあいながらも認め合っていくのがわかるし、最後にはヒーローがトラウマを乗り越えるのもヒロインが予想外な行動にでていくのも最後まで楽しませてもらえる。
  • (5.0) ヒロインがキュート!
    つばひなさん 投稿日:2019/3/13
    ヒロインが素敵でした。仕事は有能で明るく前向き。過去に辛い経験をしたヒーローをどんどん引っ張ってハッピーエンド!サクサク読めておもしろかったです。
  • (5.0) 楽しい作品
    トマトさん 投稿日:2019/8/8
    ヒロインの魅力が満載の作品。 ヒーローの頑なな心をヒロインの温かさとアイデア行動力で包み込み周りに幸せにする素敵なお話でした。オススメです。
▲ページTOPへ