漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

ただ好きって言って 【短編】

通常価格:
180pt/198円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.8) 投稿数13件
ただ好きって言って 【短編】(1巻完結)

作品内容

ダメンズな恋人を持つ湊は、勤務先で独特な雰囲気の拓己に出会う。優しい拓己に癒される湊だが、ある日恋人からひどく抱かれた跡を見られてしまい…?

※本電子書籍は単行本「これはきっと夢の中のキス【電子限定特典付き】」・アンソロジー「麗人uno! Vol.43 束縛・拘束愛4 キミへの想いが僕を狂わせる」に収録の「ただ好きって言って」と同内容です。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • ただ好きって言って 【短編】
    登録して購入
    通常価格:
    180pt/198円(税込)
    ダメンズな恋人を持つ湊は、勤務先で独特な雰囲気の拓己に出会う。優しい拓己に癒される湊だが、ある日恋人からひどく抱かれた跡を見られてしまい…?

    ※本電子書籍は単行本「これはきっと夢の中のキス【電子限定特典付き】」・アンソロジー「麗人uno! Vol.43 束縛・拘束愛4 キミへの想いが僕を狂わせる」に収録の「ただ好きって言って」と同内容です。

レビュー

ただ好きって言って 【短編】のレビュー

平均評価:3.8 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 短編だけど良かった!
    時計嬢さん 投稿日:2021/3/21
    受の湊くんが素敵な人と出逢えて良かった。元彼がクズ過ぎて可哀想だったけど、拓己さんと幸せになることができて安心〜。短編だけど、しっかりまとまっていて読んで損はないです。湊くんは自分には魅力がないって思ってますが、笑顔が可愛い素直な子。拓巳さ んもきっとその笑顔と素直さにやられちゃったんだろうな。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) よかったよかった
    ツムギさん 投稿日:2015/5/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 お値段が安めで手軽に読めるものを…と作品を探していて表紙の画に一目惚れ 主人公はカフェで働くごく普通の男子で、最近付き合っている彼氏と上手くいかず、落ち込み気味… そんな時にカフェのお客さんとして会話をした男性と出会ったことで、作品が進んでいきます。 普通に愛を育みたいと願う、健気で愛され不足な主人公が頑張り屋さんなのでつい肩入れしてしまいました 短い作品ですがお話も纏まっているし、中身の絵もステキで何よりハッピーエンドなのでお勧めです ほんと、湊くんよかったよかった 続きを読む▼
  • (5.0) 主役2人がいい男
    らきおさん 投稿日:2015/5/10
    カフェのお客さんの拓巳×バイトの湊の、バイト中に2人出会う流れですが、この時にはまだ湊には不仲な彼氏が。短編読み切りによくある彼氏と別れてすぐ、みたいな展開ではあるので、早過ぎじゃない?とか主人公流されやすいなとかキャラ認識されそうですが、 湊の積極的なキャラは嫌味がなく絶妙な謙虚さも持ち合わせているのでとても好感持てました。 攻めの拓巳さんもこんないい男この世にいない位のいい人。しかも絵柄も見やすくめちやイケメンのいい体も見れて、180Pでも充分満足なストーリーでした。 もっとみる▼
  • (5.0) 湊くん、めっちゃイイ子
    ハルクさん 投稿日:2017/3/15
    風緒先生の絵が大好きです!湊くん(受)がホントにびっくりするくらいイイ子です。なんでこんなイイ子が殴られたり、浮気されたりするんだろ...って、悲しくなりました(笑)で、そこへ現れた拓己さん(攻)が、これまたすごーくイイ人で(笑)あ〜もう、 出会うべくして出会ったんだなって。このシリーズはぜひ続きも併せて読んでもらいたいです。拓己さんの弱さもなにもかもを全部受け入れてくれる湊くんがめちゃくちゃカッコいいです!! もっとみる▼
  • (5.0) 良かった!
    ピンポンさん 投稿日:2020/3/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 表紙の絵より中身の絵の方がうんと良くて、ストーリーも面白かったです。受けの人がやられっぱなしじゃなくて、浮気した元彼をグーで殴って別れたのがスーッとしました!芸術家の彼とハッピーエンドになって良かった! 続きを読む▼
  • (4.0) いいお話
    ほほほさん 投稿日:2015/11/11
    いい話ですが、短いのがちょっと残念。短いなりにまとまっているし、元カレに対して思い切りいいのでさらっとした感じです。
▲ページTOPへ