マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガ小学館サイコミサイコミ×裏少年サンデーコミックス明日、私は誰かのカノジョ明日、私は誰かのカノジョ 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
女性マンガ
明日、私は誰かのカノジョ 1
17巻完結

明日、私は誰かのカノジョ 1

600pt/660円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「一週間に一回、私は【誰か】の彼女になる」

彼女代行として日々お金を稼ぐ女子大生と彼女に魅せられた男達の、恋愛のリアルを描くビターラブストーリー。第1巻は主人公の雪を偽の彼女としてレンタルした若きサラリーマン、壮太と雪の歪な恋愛模様を描く。あくまで客と彼らの理想の女を演じる代行彼女…二人の心の距離は果たして近づくのだろうか――

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全17巻完結

  • 明日、私は誰かのカノジョ 1

    600pt/660円(税込)

    「一週間に一回、私は【誰か】の彼女になる」

    彼女代行として日々お金を稼ぐ女子大生と彼女に魅せられた男達の、恋愛のリアルを描くビターラブストーリー。第1巻は主人公の雪を偽の彼女としてレンタルした若きサラリーマン、壮太と雪の歪な恋愛模様を描く。あくまで客と彼らの理想の女を演じる代行彼女…二人の心の距離は果たして近づくのだろうか――
  • 明日、私は誰かのカノジョ 2

    600pt/660円(税込)

    「男なんて、みんな簡単」
    埋められない孤独を抱え、寂しさを男で紛らわす女子大生、リナ。彼女が求め、辿りつく先は一体…。『明日カノ』第2巻は女子大生のパパ活をテーマに、そのリアルかつ生々しすぎる描写で共感と賛否両論を巻き起こした現代の若者の男女事情を描く。金と男と心と友情、どれを選べば人は幸せにたどり着けるのか――答えを教えてくれる大人は、ここにはいない。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 3

    600pt/660円(税込)

    「あたしがこの顔になるまで、何百万かかったと思ってんの?」

    見た目に固執し、すべてを嘘で覆い隠すアラフォー女子、アヤナ。
    美を求め老いに抗う彼女の孤独な戦いが始まる。

    現代女子のリアルを緻密に描く大人気ビターラブストーリー『明日カノ』。
    美醜や整形をテーマに置いた第3章『1mm』、開幕――

    見た目が良ければ幸せなのか、美しさは誰の為なのか。
    アナタはこの物語にどんな答えを見出すだろうか。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 4

    600pt/660円(税込)

    「可愛いって褒めてくれたこの顔だけど、本当は原型なんかとどめてない」
    美醜に囚われ整形を繰り返すアラフォー女子、アヤナ。
    次なる整形の費用を捻出するため、彼女が選んだ手段は客からの“裏引き”行為だった。

    己の求めるものを手に入れるため、人はどこまで戦い続けられるのか。

    美と醜、男と女、善と悪、理想と現実。
    連載時多くの議論を呼んだ『明日カノ』第三章『1mm』、佳境――
  • 明日、私は誰かのカノジョ 5

    600pt/660円(税込)

    「女だから×××であるべきだなんて馬鹿馬鹿しい。私は違う」

    ステータスは全て普通か並以下。
    他人に話せる『物語』なんて悲劇も英雄譚も持ち合わせていない。
    けど『自分』は持ってると語る女、萌。
    偶然か運命か、そんな彼女の前に『普通』を変える天国の扉が現れた――

    夜の街、新宿を巡る純粋で醜悪な人間模様
    『明日カノ』第四章『Knockin’on Heaven’s Door』開幕。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 6

    600pt/660円(税込)

    「女らしさを見せつけられるたび、私の中の劣等感が刺激されてたまらない気持になる…」

    夜の街で『ゆあ』と名乗る女子と出会い、流されるままホストクラブに足を踏み入れた萌。
    この何気ない出会いと体験が、彼女と彼女の『自分らしさ』を熱狂と波乱の物語へと飲み込んでいく――

    人生の分岐点で現れる『扉』の数々。
    その先が天国か地獄かは開けてみなければ分からない。

    第四章、主人公はまだいない。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 7

    600pt/660円(税込)

    今まで味わったことない こんな高揚感

    気の合う仲間、自分を見てくれる優しい男たち、夜に煌めく光の渦。新宿・歌舞伎町で新たな世界の扉を開いた萌は美しく軽やかに、そして深く深く夜の街に染まっていった。その優しさは誰のためかその犠牲は何のためかその愛は本物か。私が私でなくなった時、この街は輝き始めた。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 8

    600pt/660円(税込)

    「一番嫌いなモノ、田舎」
    ゆあ 高校3年、春。
    カブキに生き、『今』を生きる二十歳の女の子、ゆあの前日譚を描く番外編『Stairway to Heaven』開幕。
    そして第四章「Knockin’on Heaven’s Door」、本巻にて完結。

    今巻は加筆修正にくわえ、カバー裏にサイコミ連載時にイベントにて特別掲載された「萌とゆあの夏の日のif」イラストを収録する。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 9

    600pt/660円(税込)

    「推しってなんだよマジウケる」

    アナタが崇め奉るカレもカノジョもそのモノも、誰もアナタを見ていない。
    推しと言う名に踊らされ、人生捧げて日々を狂わせ幸せだって思い込み、
    カレやカノジョやモノやカネ、それこそ正義、ワタシの全てと疑わない。
    ねぇ、それってなんていうか知ってる?

    第5章『洗脳』、開幕。
  • 明日、私は誰かのカノジョ 10

    600pt/660円(税込)

    「こんなに推し事がんばってるのに!」

    矮小な世界に閉じこもり植え付けられた価値観で判断し、大きな主語で自分を正当化する。
    『尊い推し』が生み出した目に見えない怪物たちがいる。

    ――アナタにとって推しってなんですか?

レビュー

明日、私は誰かのカノジョのレビュー

平均評価:4.6 913件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) よかった
    yumiさん 投稿日:2024/2/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 若い娘もみんな大変な思いしてるんだなーって感じで読み始めたのだけど、私達とそんなに変わらなくて。日々苦しくて、虚無感だらけで、それがなんなのかわからなくて、そういう日常の感覚が繊細に表現されてる、と思いました。時代は違うけど、私も両親とうまく行ってなくて、人との関係がうまく築けなくて、なんやら、かんやら、ここまで来たけど、これ読んで、心がぎゅーって掴まれました。今とか、昔とか関係ないのね。みんな辛くて、ちょっと逃げたくて、その方法がちょっとある今のほうがいいのかと勝手に羨ましがってたけど、一緒で。でも、雪ちゃんも、他のみんなも、救われて、よかった。私の心も救われました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 最終話まで読みました
    ぬこむらいすさん 投稿日:2022/5/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 雪ちゃんの話とホストの話は何回も読んでます。 ホストは全く興味ないけど、担当は楓でヘルプに化石ホスト乙女七星だったらハマりそう! 楓はホストとして完璧すぎだし、七星のアシストがあったら被りを意識せざるを得なくて風俗落ち不可避かな。 なんといっても、ゆあてゃが最高でした。 雪ちゃんは生い立ちが過酷だけど、自分の力で学費を稼いで、もともと美人だけど努力もちゃんとしてて尊敬できるキャラだから、 毒親からいまだに連絡あるのが不穏で。雪ちゃんだけにはしあわせ掴んでほしい。 今やってる洗脳編の主人公、留奈はキャラの魅力があんまりなくてはやくおわんないかなーと思ってしまいます。 今までのモヤモヤがこれから回収されるといいのですが。 ホスト編までなら星5つなんですが、マイナス1とさせていただきます。 追記。 最終話まで読みました。留奈は最後までブレまくりでよくわからなかった。 楽な方に流され続けて40代で何も残ってない江美は見ていて苦しかったです。 ただ、ライフステージは変わっても一緒にいて楽しい友達がいて、時に厳しくでも過去の過ちも許してくれる職場があり、人柄という財産は何物にも代え難いのだと思いました。 そして雪ちゃんです。雪とは種類の違う毒親持ちの太陽くんと分かり合えるところと、人が怖い・信じられないという自分の問題との折り合いはまだ20歳の若者には難しすぎますね。 お別れしたのは残念でしたが、もう少し人生経験を重ねて少しずつ傷との向き合い方に慣れてきたら、 真面目に自分の力で生きている雪ちゃんに素敵な人が現れるでしょう! 最後にあのクソ女(母と認めたくない!)に言いたいこと言ってやってスッキリしました。ぜんぜん響いてなかったけど…ここで響いてたら娘にあんなこと出来ないもんな…。 最後に楓とハルピが会話するシーンも良かったです。楓マジで天職だったんだな。 良いエンディングでした。ありがとうございました! 続きを読む▼
  • (5.0) 試しに読んでみた、スゴイ面白い!
    rimiさん 投稿日:2022/4/28
    2022年5月10日まで無料に見れる最初の3巻をまず読みました。 青春系でもエロ系でもない意味深(いい意味でね)、リアリティーのあるストーリーでした。 主人公の雪ちゃんはあらすじどうりレンタル彼女をしてる学生さん、気配りがで きてお店でも大人気の子。ガチ恋しちゃうお客様もいれば、デートの練習用だったりもする。その子の友達のりなちゃんはパパ活っていうのをしてて、お互い色々人に言えない事情を抱えている。一人一人設定が細かくいいものになってます。その一つの悩みがお客様。しつこかったり一線を越えようとしたり逆にピュアピュアなお客さん。理不尽な事を言われたり痛いとこを突かれたりしていろんな出会いと感情が動き始める。偏見の醜さを表現できてたと思います。もう一つの大事な要素は美、歴史の授業でも習ったけど、きれいの定義は人を助けたり逆に苦しめることもあるからね。この8割顔と数パーセントのいい性格で売り上げが(たぶん)決まるこの仕事からこそ良かれ悪かれいろ教えられるんですよね。ここまでわかったのは悪いことをする理由さえなければ大体人はできれば悪いことなんてしたくない。そうあってほしい。複雑な状況のせいで直になれないなんて、わたしは素直にみんなの恋を応援したい!最終的には全員ハッピーエンドになってほしいです!よく考えるとこの物語エモいな、、悲しい現実から逃げられない、何も知らない人(お客)の視点もあって興味深いです。このストーリーは面白みがあり非常に勉強になりました。 日本語の練習含めて初めてのレビューです、ネタバレなしはこんな風でよろしいでしょうか、(ネタバレ)言いたくなっちゃう。だいぶ説明みたいになっちゃいました。 皆さんもぜひ読んでみてください もっとみる▼
  • (5.0) 人間の闇や醜さが鮮明に体現されている。
    腐××さん 投稿日:2021/5/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 期間限定で一冊無料だったので読みましたが、人間の闇や醜さが鮮明に体現されているように感じました。エゲツなかった..(褒め言葉です) ※自分には、丁度良いくらいのダークな内容で、そしてとても考えさせられる。否定どころかむしろ好感と共感が強い。 主人公だけの目線だけではなく、周りの視点での表現が、とても上手に描かれている。 心にちょっと印象残るとかそんなのではなくて、 自分の場合は、 グサグサ心にきた。アイサレズに育った子と 愛されて育った子の考えや思い方が、全く違ってて 経験してないから、そうなるのだろうけど..。 逆に経験してたとしても、結構は本人の解釈で答えなんて変わってくるから、どっちの考えもなんとも言えない。 人に対して、思いやりと寄り添いと想像力は、 すごく大切だと、いま一度 しっかり深く考えさせられ、 (できる範囲内)の上手な生き方のヒントを頂いた気がした。 ただ、人の感じ方や捉え方によっては、 観るに耐えれなかったり、しんどく感じるのだろうな..と思います。 ある一部のセリフで、 『変にハッピーエンドで終わるより、世の中の×××さが体現されている作品だなって』 というところがあるのですが、まさに この漫画がそうなのでは?と思いました。 バッの部分は、自分が当てはまるならレビュータイトルの、 人間の闇と醜さが体現化されている。というのが個人的には、しっくりです。 醜さに関しては2巻から浮き彫りされてるように感じました。 精神が安定している時に読むことをお勧めします! そして、この漫画に限らずきっと、なんでも好み分かれるので。合わなくてもそれはそれで、まる。 続きを読む▼
  • (5.0) 雪さん待ってました
    Hiiroさん 投稿日:2023/6/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 当初のヒロイン(?)雪さんにやっとスポットライトが当たってきて嬉しいです。 これまでたくさんの女性たちの群像劇があって、メンヘラ、整形狂い、ホス狂、風俗嬢、、等等 これだけパンチ効いたラインの中だと「あれ、レンタル彼女やってる雪がいちばん境遇イージーじゃね?」って思っていたけど、やはり彼女の顔と身体の痣には並々ならぬ闇、そして過去がありそうですね、、。 ちょいちょい雪の母親がヤバいってわかる描写が出てきてたけど、そこのベールが完全に剥がれる前にまさかの太陽くん(新キャラ)が出てきて、しかもその母親が最高級にキモい毒親でした笑 いやー雪の過酷な生い立ちに至るまでに引き伸ばすな〜笑 14巻は太陽の母親に全部持っていかれました。 やっぱり、この作品に登場する若者たちに共通するのは、親とか地域とか、育った家庭環境に問題があるって所なのかな?と思ったり(まともなのは萌ちゃん、江美さんのお母さんくらい?)。 人生経験の浅い若者たちが、若いなりに自分の人生のこと真面目に考えて、その結果「お金」という絶対的真理にすがるようになるのは普遍なんですかね。 でもやっぱり若さ浅さ故にその「お金」に振り回されたりしてちょっと滑稽な部分もあるし、もっと人生大事なものもある気がする。 その辺を今後どう物語化してくのか気になります。 何はともあれ、一人の人間を色んな角度から描いてくれるのがこの作品の魅力だし醍醐味だと思います。これからも新話楽しみにしています! 続きを読む▼
  • (5.0) マジで読んで欲しい漫画!
    mahiroさん 投稿日:2023/7/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 サイコミの方で読んだけど、単行本も全巻買ってしまった....!レンタル彼女、パパ活、整形、ホス狂....社会現象がめっちゃくちゃリアルな漫画と初めて出会いました!をの先生の書く描写綺麗すぎて目移りしました 特に印象残ったのはホスト編だね。風俗で働く怖さ、ホストに沼って大金を使いまくる怖さを学んだ回でございました。そしてホス狂の友情はすげえ呆気ないです。ホストって1度ハマったら止まらなくなるし、出口がもう見えなくなるからそれを抜け出した萌は本当によくやったよ....ホストという名の地獄ですな。楓くんはとにかく沼です!顔って程じゃなくても雰囲気かっこよすぎて沼りました。ホストじゃなかったら付き合ってたんだろうね。はるぴと違ってしごでき過ぎたよ....! アニメ派(個人的にして欲しい)なので実写ドラマNGだったけど、何気に見れたのでそちらもおすすめします。まあアニメでも見たいけどねうん。 アニメ化するなら女性陣は雪→早見沙織、リナ→花澤香菜、彩→小松未可子、萌→伊藤彩沙、ゆあてゃ→会沢紗弥、ルナ→ファイルーズあい、エミー→名塚佳織、がいいなぁ。ぽぽろは分からん。男性陣は壮太→山谷祥生、雄大→山下誠一郎、光晴→前野智昭、バサやん→村瀬歩、みっこ→浪川大輔、ハルヒ→内田雄馬、楓→石川界人、七星→榎木淳弥、バシくん→八代拓、太陽→小林千晃がいいなぁ。声優予想したらめっちゃ豪華になったwwwwマジで深夜枠でいいからアニメ化してくれ! 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

雪ちゃん可愛い
分析:まゆびー(シーモアスタッフ)
をのひなお先生による作品です。主人公の雪はいわゆるレンタル彼女。ある日客の壮太と外で遭遇してしまい、本当の自分を見られる。そして店を通さずに旅行にいくのだけれど…。終わり方がとても切なかったです。現実ってそんなもんだなと思いました。次章も楽しみです!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
ドラマ化

「明日、私は誰かのカノジョ」

【出演】

出演:吉川愛 横田真悠 齊藤なぎさ

【公開日】

2022年4月12日

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ