We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

鉄球姫エミリー

通常価格:
380pt/418円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

鉄球姫エミリー(5巻配信中)

作品内容

【SD名作セレクション(テキスト版)】王女ながらも、通常の鎧の三倍の装甲を誇り、輝鉄と呼ばれる鉱石により爆発的に身体能力を向上させる鎧、大甲冑を纏い、鉄球を振り回す少女エミリー。弟王との玉座を巡る争いを避けるために、辺境に身を置くエミリーだが、なおも陰謀の手は迫る。弟王派から放たれた黒い大甲冑に身を包んだ暗殺者、亡霊騎士。その突然の襲撃が屋敷を襲う。エミリーを護るために命さえも懸ける護衛騎士、装甲侍女たち。美しき王女を巡る死闘の行方は…!? 第6回スーパーダッシュ小説新人賞大賞受賞の重装甲ファンタジー小説、堂々開幕!※この商品にはイラストが収録されていません。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • 鉄球姫エミリー
    登録して購入
    通常価格:
    380pt/418円(税込)
    【SD名作セレクション(テキスト版)】王女ながらも、通常の鎧の三倍の装甲を誇り、輝鉄と呼ばれる鉱石により爆発的に身体能力を向上させる鎧、大甲冑を纏い、鉄球を振り回す少女エミリー。弟王との玉座を巡る争いを避けるために、辺境に身を置くエミリーだが、なおも陰謀の手は迫る。弟王派から放たれた黒い大甲冑に身を包んだ暗殺者、亡霊騎士。その突然の襲撃が屋敷を襲う。エミリーを護るために命さえも懸ける護衛騎士、装甲侍女たち。美しき王女を巡る死闘の行方は…!? 第6回スーパーダッシュ小説新人賞大賞受賞の重装甲ファンタジー小説、堂々開幕!※この商品にはイラストが収録されていません。
  • 修道女エミリー 鉄球姫エミリー第二幕
    登録して購入
    通常価格:
    380pt/418円(税込)
    【SD名作セレクション(テキスト版)】それは孤高の赤き花。若き護衛騎士グレンの師は、かつて、王女エミリーをそう評した。襲撃事件により家臣を失い、修道院に入ったエミリーの下に護衛として赴くことになったグレンは、憧れの王女に会えることに胸を躍らせていた。しかしエミリーは、その想像をことごとく凌駕する! 不意討ち、暴言、セクハラ、鉄球! 描いていたエミリー像が虚しく崩れ去る中、修道院を舞台に再び陰謀の矢が放たれた。迎え撃とうとするグレンだったが…!? 第6回スーパーダッシュ小説新人賞大賞受賞の重装甲ファンタジー、第二幕開幕!※この商品にはイラストが収録されていません。
  • 花園のエミリー 鉄球姫エミリー第三幕
    登録して購入
    通常価格:
    380pt/418円(税込)
    【SD名作セレクション(テキスト版)】「おい、グレン。貴様の親父に会いに行くぞ」エミリーが唐突に放った言葉に、護衛騎士グレンは愕然とした。グレンの父ノーフォーク公ジョゼフは、かつてエミリーの命を狙い、家臣たちの命を奪った仇だ。動き出した傍若無人の『鉄球姫』を止めることができるわけもなく、その真意を掴めぬうちに、エミリーは敵地へと潜入を開始する。エミリーの決意と、ジョゼフの思惑が交錯し、彼女は予期せぬ再会を果たす…。一方、北方では敵国ヴェルンスト王国が動き始めていた…! 第6回スーパーダッシュ小説新人賞大賞受賞の重装甲ファンタジー、第三幕開幕!※この商品にはイラストが収録されていません。
  • 戦場のエミリー 鉄球姫エミリー第四幕
    登録して購入
    通常価格:
    380pt/418円(税込)
    【SD名作セレクション(テキスト版)】ラゲーネン王国を惨劇が襲った。再び大切なものを失ったエミリーは絶望の淵に沈み、グレンもまた、その心を無力感にさいなまれる。しかし、残酷な現実は歩みを止めない。ヴェルンスト王国はその手をラゲーネン国内に着実に伸ばし、時を同じくして、半島派諸侯が王国に対し、反旗を翻す。王都に迫る脅威から大切なものを護るため、グレンは決意を胸に、苛酷な戦場へと向かう。深い絶望と悲しみの中、一人取り残されたエミリーは、再び立ち上がることができるのか…。第6回スーパーダッシュ小説新人賞大賞受賞の重装甲ファンタジー、第四幕開幕!※この商品にはイラストが収録されていません。
  • 鉄球王エミリー 鉄球姫エミリー第五幕
    登録して購入
    通常価格:
    380pt/418円(税込)
    【SD名作セレクション(テキスト版)】ヴィルヘルミーネ率いる暴竜鉄騎兵を撃退したエミリー。しかし、ヴィルヘルミーネは大兵力をもってラゲーネン王国最後の砦、河岸要塞を包囲した。繰り返される国土への攻撃に、ラゲーネン王国は決断を迫られる。戦と陰謀に散った者たちの想いを継ぎ、己の手が届く者たちを失わぬために、エミリーは決戦を決意、グレンやセリーナたち、共に歩んできた者たちも様々な想いを胸に戦いへ赴く。ここに『鉄球姫』エミリーと『血風姫』ヴィルヘルミーネの戦いの幕が上がる! 第6回スーパーダッシュ小説新人賞大賞受賞の重装甲ファンタジー、堂々の完結!※この商品にはイラストが収録されていません。

レビュー

鉄球姫エミリーのレビュー

この作品はまだレビューがありません。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ