漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

恋人は、一人のはずですが。【SS付き電子限定版】

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.7) 投稿数10件
恋人は、一人のはずですが。(1巻配信中)

作品内容

【電子限定版】書き下ろし番外編「ベッドでは、二人だけのはずですが。」収録。●小説投稿サイトで、稀有な才能を持つ作家を発見!! 見つけたのは、文芸誌の編集者・森藤東護(もりふじとうご)。この作者にもっと書かせたい――惚れ込む東護だが、著者のマサトは、心温まる作風とは違い横柄な態度で書く予定はないと告げる。どうにか口説き執筆を約束させるが、その直後、なぜか大ベストセラー作家・柳瀬優(やなせゆう)から担当編集の指名が!! 戸惑いつつ柳瀬を訪ねるが、その顔はマサトと瓜二つで!? ※口絵・イラスト収録あり

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

恋人は、一人のはずですが。のレビュー

平均評価:3.7 10件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 予想通り
    椎の木さん 投稿日:2021/3/23
    ピンとくる人にはすぐにわかるストーリーです。ただ この着地点はどこになるのかというのは最後までわかりません。

高評価レビュー

  • (4.0) 紙媒体
    たぬきさん 投稿日:2020/7/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 タイトル買い。初めての作家さんでしたが、最後まで楽しく読めました。最後は意識を残したまま統合されるとは思ってましたが、二重人格のままってのと、マサルが新人賞を取っていたけれど社会的には一人なのにアリなんだと驚いた。 続きを読む▼
  • (4.0) ハラハラドキドキ
    ましろさん 投稿日:2020/3/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 二重人格(解離性人格障害)の攻め二人目の人格の青年を愛した編集者。読み始めから謎が渦巻く感じで推理小説のように色々考えながら読み進めました。生きた証を少しだけ残して消えようとしてたマサトは自分を見つけてくれた東護を愛し始めたことで元の人格柳瀬と統合されることを拒否し・・・。いったいどうなるのか、読んでいてハラハラドキドキ。着地点が見つからず、いったいどうなるのかと胸を痛めたりしました。ラスト、取り合えずホッとしました。うまくバランスをとって二人が共存できればなぁと思います。 続きを読む▼
  • (4.0) 正反対
    もつさん 投稿日:2020/1/31
    表紙からあらかたの話の予想はきますがなかなか想定外のラストになって 面白かったです
  • (4.0) ネタバレ厳禁作品
    美都んさん 投稿日:2019/1/23
    タイトルやあらすじから何となく予測はできるものの、ネタバレ無しで読んだ方が絶対面白いかと思います。シリアスなミステリー仕立ての作品で、少しずつ与えられる情報にあれこれ想像しながら真実へと辿り着く過程が面白かった。これはどう落ち着くのが正解な のか私も途中でわからなくなりましたが、このラストはhappy endとは言えないような気がします。3人で共存していける上手い方法でもあればよかったのですが。もしメインカプがこの結末を良しとしているならこの2人はちょっと残酷ですよね。3人共が幸せになれる方法ってあるんだろうかと思ってしまいました。この題材のものはかなりの数読んできましたが、この作品が一番面白かったです。 もっとみる▼
  • (4.0) 面白くはあります
    サミーさん 投稿日:2019/1/15
    読み終わってタイトルを見てなるほどなと。面白くはあったのですが、優も幸せになれたら良いのにと思ってしまい、でもそれだと上手くまとまらないよねと結末に不満は無いのにスッキリ出来ない感じでした。それでも面白くて読んで良かったなと思いました。
▲ページTOPへ