電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

はなれがたいけもの(4)かわいいほん<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】

通常価格:
1,300pt/1,430円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数190件
はなれがたいけもの(4巻配信中)

作品内容

感情を表に出せなかった元兵士ディリヤが、金狼族のユドハの愛情で変わっていく愛しい日々、そして二人のかわいい宝物、アシュと双子たちの物語。
「さがして、みつけて」幼い頃から傭兵として生きてきたディリヤには個人的な楽しみの時間が無かった。普通の人々は趣味で人生を輝かせていると知ったディリヤは、自分も趣味を作ろうとするが…?
「アシュのかわいいおはなし」生まれて初めて喋った日、小さな巣穴の話など、仔狼アシュのモフモフな毎日。
単行本書き下ろし長編のほか、ディリヤの過去話も収録。アシュの可愛さ、つがいの可愛さがたっぷり! 電子限定の書き下ろしショート付き!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • はなれがたいけもの(1)【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    たった一夜の契りで、愛を体に教えこまれた。けれども、彼は獣人の王で、ディリヤは敵国の兵士。戦争中の、一度きりの出会いと別れで終わらせたはずの関係だったが、ディリヤのお腹には子供が宿っていた。王の子であることは秘密にして息子のアシュを一人で産み、育てていたディリヤの前に、ディリヤを探し求めていた雄が現れる! WEB発獣人BLの傑作が書籍化!
  • はなれがたいけもの(2)恋を知る<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    金狼族の王代ユドハと人間の兵士ディリヤ、二人の子のアシュ。双子の赤ちゃんも生まれ、家族は幸せな日々を送っていた。だがディリヤが<狼狩り>に所属していた過去を知る、かつての上官が家族を狙う。アシュを守って戦うが、囚われたディリヤ。ユドハは愛しい恋しいつがいを取り返すために動き出し…!
    大人気シリーズ第2弾、電子限定の書き下ろしショート付き!
  • はなれがたいけもの(3)心を許す<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    「お前の好きに生きろ。俺はどんなお前も愛しているし、いろんなお前が見たい」金狼族のつがいユドハに愛され、可愛い息子アシュたちと平和な毎日を過ごすディリヤ。だが、ユドハが父のように慕う老師と亡命中のお姫様キリーシャが攫われる。家族は力を合わせて、二人を救うために動き出し…! アシュがすくすくと成長していく中で、孤独な兵士だったディリヤも、少しずつ家族以外の人々に心を許し、世界を広げていく。アシュと老師の真夜中の冒険、ユドハとディリヤの結婚式も収録! 大人気シリーズ第3弾、電子限定の書き下ろしショート付き!
  • はなれがたいけもの(4)かわいいほん<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    感情を表に出せなかった元兵士ディリヤが、金狼族のユドハの愛情で変わっていく愛しい日々、そして二人のかわいい宝物、アシュと双子たちの物語。
    「さがして、みつけて」幼い頃から傭兵として生きてきたディリヤには個人的な楽しみの時間が無かった。普通の人々は趣味で人生を輝かせていると知ったディリヤは、自分も趣味を作ろうとするが…?
    「アシュのかわいいおはなし」生まれて初めて喋った日、小さな巣穴の話など、仔狼アシュのモフモフな毎日。
    単行本書き下ろし長編のほか、ディリヤの過去話も収録。アシュの可愛さ、つがいの可愛さがたっぷり! 電子限定の書き下ろしショート付き!

レビュー

はなれがたいけもののレビュー

平均評価:4.3 190件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 尻尾好き
    ああさん 投稿日:2021/11/23
    1巻と2巻は、キャラ設定もフラフラして無駄なセリフや文章が多いです。値段にあってないかなと思い☆3 値段の高さが評価を下げてます。 3巻でようやく設定や文章が安定してきます。スラスラ読め、面白かったです。 子育てBLは好きじゃなかった のですが、人外子育ては別でした。可愛い。犬好きにおすすめ。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ほこほこ キュンっ うるうる
    邑荻美都さん 投稿日:2021/4/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 獣人ものが好きで、無料立ち読みしたのですが、しょっぱなから、えちがどろどろあまあまで、心臓わしずかみされました。敵国の王と、暗殺のために近づいた兵。愛を知らず、抱きしめられたこともなかったディリアが、初めて甘やかされ、指名を果たせず逃げ帰るが、戦争終結後、妊娠に気づき、たった一人で産み育てる。生まれた子どものアシュが、かわいくて、また、心臓をわしづかみされました。ディリアは自分は愛を知らないといい、アシュのことも嫌いではないが愛してないと言う。自分がいなくなってもアシュが一人で生きていけるように、離れるときに傷つかないようにとどこか突き放したような育て方をするが、ディリアを忘れられず、探していたユドアが、ディリアを守り、愛し、頼ることを教え、ついにディリアはアシュに愛していると言うことができる。三人が一つの家族になっていく過程が、じっくりと描かれ、その過程でディリアやアシュを狙うお家騒動のゴタゴタにけりがつきます。元兵士のディリアが、結構な使い手なとことか、ユドアがディリアを守るために我を忘れて闘うとことか、個人的にツボることがいっぱいあり、キュンキュン、うるうるして、合間に可愛いアシュの言動にほっこり、萌え〜で、一冊で何倍も美味しい本です。ちょっと(かなり?)お高いですが、気にならないほど面白いてす。 続きを読む▼
  • (5.0) かわいすぎる!
    あんバターさん 投稿日:2021/4/7
    シリーズ3作品目です。が、ホントに同じシリーズ?と思うくらい、ディリヤが変わってしまいました。自分の感情を殺し、アシュのためになることしか考えず、人を信じることも人を頼ることもできなかったディリヤが、ユドハがいない目覚めには呼吸困難になった り、夜中に会いたくなって危険をおかして会いに行ったり、人に自分の感情を語れるようになったり弱みを見せたり…かわいすぎです!! でもそれが全然不自然ではない。3巻通してユドハに恋し、ユドハを愛し、人に心を許せるまでに徐々に変わっていく。そしてそこまでディリヤを変えることができたのが超スパダリなユドハ。このユドハ、ホントに読めば読むほどスパダリで、今まで読んだどんな本の攻め様の中でもナンバーワンのスパダリではないだろうかと思うほど。 とにかくオススメの作品なので未読の方は是非買って読んでいただきたい。ちょっと高いけど、絶対損はしないはず。ディリヤと一緒に、人を愛することを知ることができると思いますので。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白かった
    マメさん 投稿日:2019/6/21
    表紙が魅力的。でもお高いなぁ〜。。。 と思いつつ、無料サンプル読んで。 コレゎ買わなきゃ、と。 「獣人まつり」な私には抗えない魅力的なお話しでした。 スッゴい長いお話しでした。 受けがオトコマエなお話し大好きで。 子を一人で 産み育ててるのだけど、産みの苦労が凄まじく。 その分、愛情深いのだけど、愛を信じられず、子と離れる日を想定して暮らしているのが切なかった。 また攻めも、ずっと想い続け探し続けてて。 王位をめぐる陰謀はありがちな設定だけど、細かいトコがナカナカ無い設定で。 エロは多くないけど、愛情深さがメチャ感じられます。 攻めが何度か「スケベ」言われてるところが笑えます。 続編あれば良いなぁと思うけど。 設定がブレたら嫌だな。 デビュー作品なのかな?他作品見当たらず。 次作品チェックしたいと思います。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ