マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

拝啓、百年先の世界のあなたへ【SS付き電子限定版】

630pt/693円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【電子限定版】書き下ろし番外編「感情の証しに見るものは……」収録。●初めましてご主人様。私は執事型アンドロイドのキースです──金髪碧眼でお伽話から抜け出た王子様のような美男が、突然闇夜に現れた!? 闖入者に驚いたのは、一度は小説家としてデビューしながら、挫折してフリーター暮らしをしていたなつめ。流暢な日本語を話すキースは、なんと未来のなつめの子孫から、筆を折ったなつめにもう一度小説を書かせるために遣わされたのだと告げてきて…!? ※口絵・イラスト収録あり

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 拝啓、百年先の世界のあなたへ【SS付き電子限定版】

    630pt/693円(税込)

    【電子限定版】書き下ろし番外編「感情の証しに見るものは……」収録。●初めましてご主人様。私は執事型アンドロイドのキースです──金髪碧眼でお伽話から抜け出た王子様のような美男が、突然闇夜に現れた!? 闖入者に驚いたのは、一度は小説家としてデビューしながら、挫折してフリーター暮らしをしていたなつめ。流暢な日本語を話すキースは、なんと未来のなつめの子孫から、筆を折ったなつめにもう一度小説を書かせるために遣わされたのだと告げてきて…!? ※口絵・イラスト収録あり

レビュー

拝啓、百年先の世界のあなたへのレビュー

平均評価:4.7 18件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 涙腺崩壊でした
    Oliveさん 投稿日:2022/8/13
    最初から何やら郷愁を感じさせる雰囲気でした。文章が物悲しく綺麗でどんどん引き込まれていきます。その中で棗もキースと一緒に成長していて,切なくて素敵なストーリーでした。涙なくしては読めません。よかった〜

高評価レビュー

  • (5.0) 美しく切ない純愛BL。
    あぼさん 投稿日:2021/5/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 感涙と共に本を閉じました。 表紙のタイトルをぼーっと見つめ、切なく甘く切なく切なく胸が締め付けられました。 ふたりが共に生きた時間は確かに幸せであったはずなのに、読み終えた直後は切なさばかりが心を占めてしまって…。 このタイトルには物語の全てが、深い愛が詰まっていました。 ふたりが過ごした十数年の物語を覗いてみたかったなとは思うけれど、だからこそエピローグでの感動が深かったとも言えますね。 ただただ素敵な素敵なお話でした。 心の本棚にまたひとつ永久保存です。 言葉にしたい事は沢山あるのに…心にぽっかりと穴が開いてしまって今はちょっと無理かも。 是非読んで下さい。 紙媒体で購入しましたが、電子限定のSSが気になります。 続きを読む▼
  • (5.0) 恋をする。愛を知る。
    じじさまさん 投稿日:2020/10/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 先生の作品はどれも読んでますが恋するアンドロイド…こう来たか。使命を持って近未来から来たアンドロイド。 なつめとの日常で心を通わせ持ち合わせない感情を学び恋情を知り猫を可愛がり日々、人に近づいていく。 常はオヤジが好きなので笠井先生の美麗なキースに食指が動くか解らなかったけど、そんな不安もぶっ飛びます。アンドロイドゆえの設定にも盛り上げといて落とすか…でもサプライズで最後はふふふ。人とアンドロイドが未知の恋をする。素晴らしいエピローグも涙なしじゃ読めなかった。後読感は最高です。次回は是非にオヤジ版アンドロイドをネタにお願いします。 続きを読む▼
  • (5.0) 心とは
    クロエれおさん 投稿日:2022/1/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 素晴らしい作品だ!それが読了後の感想でした。人間と触れ合う事により、アンドロイド、キースかどんなふうになっていくのか。アンドロイドと触れ合う事により、どんなふうに人間、なつめが変化していくのか。傷つく事を恐れるばかりのなつめはキースにより、一歩踏み出し、仕事も人付き合いも変化していく。真島っていう親友まで手に入るのですから。なつめがキースを想って残す手紙は愛が溢れていて、温かな気持ちになります。心はどこからきて、どこへ行くのか。宇宙の彼方へ2人の想いは繋がっていくような気がします。 続きを読む▼
  • (5.0) 素敵な表紙で読後感たっぷり
    ぽろさん 投稿日:2021/4/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 ずっと気になってようやく購入でき、一気に読み終えました。表紙が気になるなら読んでみるべきかと。 表紙は主人公ではなくパートナーであるアンドロイドのキースしか描かれてません。けれど、とても重要なポイントが描かれてます。 中原先生の作品タッチは様々でそれぞれ面白いですが、これはとにかくピュアで、場面ごとの情景が繊細で丁寧に書かれてます。 終わりがみえてるからこそ、主人公たちは最後まで幸せと思える瞬間ををたくさん感じられたと振り返ることもできて、納得の人生だったのではと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 切ない
    椎の木さん 投稿日:2021/9/30
    タイムスリップなど時間経過のところがちょっと頭にすんなり入ってこなかったのですが 人間とのアンドロイドが心を通わせ愛し合うのが良かったです。棗は自分の記憶を消してキースにアンドロイドとしての寿命を全うして欲しいと願い、キースは棗の事を忘れず に居たいとその思いを一ッ木一樹が汲むラストが本当に良かったです。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ